テスト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

撮影中

晴れの週末となったので用事を済ませた後からBKP250のファーストライトとベイビーQの同時撮影をしています。

baby-Qはもう何年前から防湿庫に眠りっぱなしかわかりません。。ひっさしぶりです。


ガイドカメラなんてもうSSAGとペンシルボーグです(笑)

でもちゃんと撮れているみたいです

IMG_1304.jpg

2台同時撮影中です。


ベイビーQはサドル付近をV3FFフィルター+アストロ60Dで。

BKP250はメキシコ湾付近を星像を確認のためテスト撮影です。

IMG_2830.jpg


固定撮影もしてみました。家の上空で天の川も写りました。

IMG_1303-03.jpg

EOS6D SEOSP4 +サムやん35mm ISO3200 F3.5 30sec


レベル補正とカブリ補正前の撮って出しはこんな感じ

IMG_1303-02.jpg


ひさしぶりの撮影で楽しみました。


んでわ







BKP250をチャリンコハウスに設置

いじりーが整ったBKP250をチャリンコハウスに設置しました。
ずっと交換してなくボロボロだったチャリンコハウスの屋根のアルミシートも交換して綺麗になりました。
s-IMG_2745.jpg

ハウスをぱっかーんしてC8Nと入れ替え
6605_R.jpg

配線処理もして撮影準備できました。
6601_R.jpg

ハウスを閉じた収納状況。
筒が太くなってちゃんと納まるかちょっと心配してましたが大丈夫です。
6616_R.jpg

動作確認。
赤道儀とバーティノフマスクぱっか~ん装置を動かしてみました。


カッケー(笑)

んでわ




BKP250/F1000いじりー

正月に更新してからもうGWになってしまいました。。
次の更新はお盆でしょうか

半年前に入手したBKP250もずっと放置していたんですが、
GWということで時間ができたのでやっとこ弄り始めました。
稼働の目途がたったので日記にしておきます。

まずはフードづくり
と同じです。
6494_R.jpg

今回もほぼアストロショップダイソー製品でつくりました。
6503_R.jpg

マスキングテープで補強して塗装して
6505_R.jpg

完成
6507_R.jpg

次。フードができたので
バーティノフマスクぱっか~んシステムづくり
一年弱ぶりに3Dプリンタの電源を入れました。
基盤を入れるケース完成
6511_R.jpg

基盤を入れました。
スケッチとか全く覚えてなかったんですが、自分のブログを見て出来ました(笑
よく備忘録とかブログで書いてあるのを見たことがありますが、結構大切なもんですね^^;
6512_R.jpg

で、ぱっか~んシステム完成
6513_R.jpg

お約束のぱっか~ん動画です^^

ぱっか~ん(笑
ぱっか~ん装置のフードへの取り付け方法は、拝見するにたぶんやまぎりさんの方法のまねっこです^^

筒に取り付けた感じ
6516_R.jpg

次は乾燥空気送風用ニップル取り付け
筒の内側に金屑落下防止用の養生テープを貼って
6517_R.jpg

穴あけ
6518_R.jpg

3.6~8ミリくらいの穴をあけたらOリングを挟んでニップルをねじ込んで挿入
ST8300への乾燥空気送風にも使っています。こちら
6521_R.jpg

筒内に飛び出た送風口が光るのが嫌なのでこれまたラジコン用品箱にあったゴムのブッシュを被せておきました。たぶん小型ヘリのキャノピーを機体につける用のブッシュだと思います。
6525_R.jpg



次はモーターフォーカサー
最初はベルト駆動で組みましたが今回は最終的にベルトを使わず軸と直結しました。
6541_R.jpg

フォーカサーのドライブはmyFocuserPro2。12V駆動としました。5Vでも大丈夫そうですが。
6539_R.jpg

次。
鏡筒バンドの取り付け
筒のセンターを出して出来るだけちゃんとした位置で固定しました。
6534_R.jpg

次。斜鏡。
斜鏡にセンタマークをつけました。
6557_R.jpg
BKP250の斜鏡のオフセットがどれくらいなのかわからないので、webでオフセットの方法を調べて
斜鏡短径約80mm÷(4×F4)=5mmとして、センターマークの位置は中心から5√2=約7mmの位置にマークしました。いいのかなぁ。

次。主鏡。
主鏡は爪隠しの輪を付けて口径が小さくなるのを嫌うのと、爪押さえで主鏡圧迫での星像への影響を皆無にするため、今回もC8NとR200SS同様に主鏡押さえの爪をまるっと取っ払って、コーキングでセルに固定しました。
6530_R.jpg

白いのがコーキングです
6559_R.jpg

大体いいとこいったのでいよいよ光軸の調整です。
光軸調整ちう
6529_R.jpg

フラットを撮ってみましょう。
6552_R.jpg

アストロ60Dでのフラットの等光度曲線。
WS000001.jpg
まぁ・・だいたいいい感じになりました。

次。
主鏡の迷光防止のオムツづくり
6561_R.jpg

大き目のオムツを作ってしばらく眺めていたんですが、
巷で流行っている?という事で、いっそアルミシートで全部銀色にしてみました^^
銀色一色までの所要時間15分。
6565_R.jpg

で、完成。
6571_R.jpg

6583_R.jpg

6595_R.jpg

あとはチャリンコハウスに持っていってのせっちんぐです。

んでわー



M44(プレセペ星団)

ブログからも天体撮影からもすっかり遠ざかっている今日この頃です。

みなさんの記事はちょくちょく拝見させて頂いております。

コメントもせずすみません・・

仕事に追われる毎日と言い訳をしておきます。


そんなですが正月休みの最終日にチャリンコハウスに置いてある撮影機材が動くか心配になり撮影しまてみました。カラーは昨年ほぼ同じ日にR200SSでこの対象を撮っていたので自分のブログから画像を拝借してカラー合成しました。

カラーの元画像はこれです。

R200SS M44(プレセペ星団)


今回撮ったのはこれ。

M44-20200105-C8N-ST8300.jpg

2020.01.05 かに座 M44(プレセペ星団)

鏡筒:セレストロンC8N+コレクターPH
カメラ:SBIG ST8300M(ー30度)
L:5分×12枚と20秒×16枚。RGB:昨年R200SSで撮ったやつを使用
ピント:HitecDCFocus+ぱっか~んsys
赤道儀:Kenko EQ6Pro
ガイド:orion162mm(D50mm)+QHY5L2M+PHD2
撮影場所:自宅庭チャリンコハウス観測所


スパイダーに色がのっていませんがこんな感じで。

カメラも横位置で撮っちゃったので見栄え良いように上下左右カットしています。

コレクターPHを使いました。


光軸もまあまあ合っていてEQ6Proも寒い中順調に追尾してくれていました。

とりあえずは一安心です。


んでわ


トリミング前の画像も貼っておきます

M44-20200105-C8N-ST8300-03.jpg






プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2021年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR