テールギアのバネの作り方です

ブログに来て頂いた方から先日アップした記事の中で、
テールギアのバネを丸く曲げる方法をもう少し詳しく!とのご依頼がありました^^
ご覧頂きましてありがとうございます!

まず、私も初めて丸く曲げることが出来てうれしくて記事にしたことをご了解ください。<(_ _)>
ですから、もっと良いやり方があると思いますが、
私なりのやり方を記事にしますのでご参考になれば幸いです。
もっと良い方法があればどなた様かご教授お願いいたします!!

さて、まずドライバとピアノ線をバイス(万力)に固定(先日の記事)・・・ですが、
何をしたいかというと、ピアノ線とドライバーを動かないように固定し、
両手を使って曲げるようにする。という事です。腕力のある方は1.5~6mm程度でしたら、
素手だけでまるでスプーン曲げのようにいとも簡単に曲げてしまいますが、
非力な私は両手を使って体重をかけてあげないと綺麗に曲げることが出来ません。
固定方法はどのような方法でもいいのですが、2書類あげてみます。
ガイドに使う丸い棒は、ドライバーでなくても何でも良いですが、
先が巻くところよりも太くなっているものはもちろんダメです。
私はこの間、ミニ六角レンチをガイドにして一生懸命巻いて、
抜こうと思ったら先がデカくて全く抜けない、、、とおバカなことをしてしまいました^^;

では、具体的な曲げ方です。

■ピアノ線
重要なこととして、ピアノ線は、なるべく長いまま贅沢に使います。短いと力をかけることが出来ません。1.5~6mmでしたら一本30~40円くらいですから、一本まんまか、半分にカットするくらいではじめます。出来上がってから必要な長さにカットします。練習用に5~6本購入しておきましょう。
それから、1.5mmと1.6mmでは0.1ミリしか違いませんが実際曲げてみるとわかりますが、
気合の入れ方に結構な違いがあります^^;
ご質問された方ですが、yak55SP-25eの購入にあたって・・・とのことでしたが、
yakの付属のテールギアは1.5mmだと思いますので、1.6mmを使用する場合は付属の尾輪の穴を広げる必要があります。1.5mmで強度的には十分ですので、簡単な1.5mmから始めてはいかがでしょうか?

■固定方法
ドライバーを使う時は、写真のようにやりました。ちなみにこのドライバーではバイス(万力)で力いっぱい締め込むと割れると思いますので、柄はゴムのような材質のもののほうが良いです。

確実に固定する方法としては、まずドライバーにピアノ線を巻きつけます。
巻きつけると万力で固定する際ピアノ線は2点で固定されるので曲げる時、より一層動かなくなります。
イメージ 1


バイス(万力)にはさみます。
これは、ホームセンターで買った安いホームバイスというやつです。開口90mmのものです。
ピアノ線は、ドライバーにぐるっと巻いてあるので、バイスの両方で押さえられます。
これで、がっちり締めれば動きません。あとは曲げることに専念できます^^
イメージ 2


■曲げ方
曲げ方は両手を使いますが、カメラのシャッターを押さなければならないのでうまく表現できません(汗

片方の手でピアノ線の端っこを持ち、曲げたい方向に引っ張ります。
そしてもう片方の手で曲げる部分をドライバーに押し付けながら曲げていきます。
自分が最も力を入れる事ができるポジションで常に曲げる為に、
少し曲げたら"万力自体を少し回転"させて、
また少し曲げたら万力自体を少し回転させて・・
と常にベストに力を入れれるポジションをキープしながら少しずつ曲げると綺麗で比較的ラクに巻き巻き出来ます!
もちろん椅子に座って出来るようなものではありませんので、
立って体重をかけて、歯を食いしばりながら巻いていきます。^^;
ポイントは、ピアノ線の端っこを持っているほうの手は、あくまで曲げる方向のガイドとして使う感覚で、実際に曲げるのは曲げる部分を押さえつけるもう片方の手。というイメージです。
端っこを持っているほうの手で無理やり曲げるとデカくてイビツに曲がってしまいます。
実際やってみると良くおわかりになると思います。
イメージ 3


もう一つの方法です。今回はこちらの方法で巻いてみました。
実は、前回巻いたドライバーがどこかに行ってしまい・・探しても見当たらないので。。。
T-REX450のメインシャフトを使いました。直径はたしか5mmです。
写真の様に固定しました。あらかじめピアノ線は写真の様にペンチで曲げておきます。
イメージ 4

イメージ 5


先ほどと同じように曲げる部分を手で押さえつけて巻いていきます。
イメージ 6


こちらのやり方は、棒がヨコに出てますので、体重をかけて上から下に巻いて行く時は良いのですが、
さっきのやり方のように、バイスを回転させることが出来ないので、下から上に引っ張りあげて巻くときは汗をかきます(笑
イメージ 7

まきまきできました。
イメージ 8


まきまき具合のアップです。
もし、斜めに巻かさったりした時は、ベンチで作ったバネの部分をギュっと締めて形を整えてあげれば大丈夫です。これもその様にしています。
イメージ 9


あとは、尾輪をつける部分を曲げて必要な長さにカットして仕上げます。
今回のは1.6mmのピアノ線が無かったので1.5mmで作っています。


いかがでしょうか??
また何かございましたらご質問ください。
わかることでだけですが、出来るだけお役に立てればと思います!
また、もっと良い方法があるよ~という方がいらっしゃいましたら是非書き込みお願いします!
それでは、楽しいRCライフをお過ごしくださいね!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、さっそくのアップありがとうございます。よーく作り方がわかりました。参考にさせていただきます。フライトインプレッションを楽しみにしています。

No title

har*ru*r*n200さん、こんにちは!
巻き巻き頑張ってくださいね!
ここ最近週末にばかり雪が降ってなかなか満足に飛ばせなくて。。
早く暖かくなって欲しいです。そのうちにフライトインプレッション記事にしてみますね!
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR