ToupCamガイドカメラの再テスト

先日、ToupCam(GCMOS)と75mmCマウントレンズとの組み合わせで、ガイド星探しをする必要もなくFSQ-85ED+レデューサー=327mmを問題なくガイド出来たと日記にしました。
良かった良かったと思っていたのですが、夕べ他のモニタの方の記事を拝見させて頂いたところ、私のテストとは違った結果のようでした。
モニタとして頂いた物なので、過小・過大評価もなく、率直な使用感を書きましたが、もしかして私の設定間違いで、見当違いの結果だったとしたら非常に申し訳ない・・と思い、夕べ雲が押し寄せる中、もう一度テストしました。

で、私のテストした結果と、どこが明らかに違ったか簡単に抜粋すると、

1.ノイズもない→
ノイズがないことなはい。QHY5L2Mと比べると、むしろ多い感じがする。
(特に縞々ノイズ)

2.星がカリカリ→
ボワッとしている。(光量が足りない感じ)

3.QHY5L-Mと同等→
感度のことだと思いますが、ガイド星探しには全く問題はないが、同等とは言えないと思う。

です。

で、まず、上の1.2に対する結果の違いですが、たぶん理由が分かりました。

私の方は、先日のテストでCD-ROM付属の"WDMドライバ"でテストしましたが、今回、同じくCD-ROM付属の中の"ASCOMドライバ"でもテストしてみました。

そうしたところ、背景ノイズが全く無く、背景と星がハッキリして、星がカリカリに写りました。

雲が通過してしまい、星の数が少なくて分かりにくいですが、ASCOMドライバでの接続画面です。
イメージ 1
PHD2の画面明るさ調整のスライダー位置に着目してください。一番明るく(左側いっぱい)しても、ノイズ無し、星もはっきりし、描写もカリカリして写っています。
ASCOMドライバでのテスト結果は同じになりました。設定間違いではなかったようです。1,2の件は解決しました。まずは良かった良かった。

あとは残りの
3.QHY5L-Mと同等か。

ですが、私は比較にふさわしいと思われるQHY5L2-C(カラー)を使った事がないので、使った経験のある中では、QHY5L2-M(モノクロ)というよりは、率直にどちらかというと、SSAGくらいと思う。と書きました。
SSAGは前期と後期型の2台を使っていましたが、個体差もあるかもですが、特に後期型はノイズも少なく写りも良好で好感触です。感度はQHY5L2Mより劣るとは思うものの、通常のガイド用途でガイド星探しで困ったことはありません。
(先日のhanaさんのコメントにありました、オフアキでの使用などは別として)
私の感覚として、SSAGとQHY5L2Mとを比較したQHY5L2Mの優位性は、感度というよりは、むしろCOMSセンサーの大きさの違いによる拡大率の方が大きいと思っています。何が言いたいかというと、SSAGがダメ、じゃない。と言いたいのです。

という事で前置きが長くなりましたが、
ほんまかさんが既に速報にて比較記事をアップされていますので、必要ないかとも思いましたが、私も先日のテスト結果が気になり、夕べ手持ちのQHY5L2Mと比べていましたので載せておきます。
さらにASI120MMとSSAGの4つで比べようと思っていたのですが、途中から一面雲に覆われてしまいQHY5L2MとToupCamの2つしか出来ませんでした。

で、テスト結果としてキャプチャした画面をそのまま載せますが、ひとつ注意点として、ToupCamの画質等の設定は、付属のマニュアルに参考設定値が記されています。あとは良く写るように自分でガンマとゲインを調整をしてください。とも書かれています。それぞれ写りよくと調整してみましたが、下手な調整で逆に画質が荒くなったりと、うまく調整できなかったので「参考設定値のまま」で再テストした。という事を書いておきます。ほんまかさんの速報を拝見するに、結論としてこの参考設定のまま。が問題だと言えそうな気がします。

それではToupCamから
ToupCam画質等の設定はスタートアップガイドの参考設定値にて。
ガイド鏡:Kowa LM75JC(75mmF2.5~F22)F2.5解放。
中央の星はベガ。露光時間はすべて1秒。テスト場所は自宅(光害地)

PHD2の明るさスライダー真ん中
イメージ 2

スライダーちょい左に(明るく)
イメージ 3

スライダーもうちょっと左に
イメージ 4
これ以上明るくすると縞々ノイズがひどくなり過ぎでした。

次にQHY5L2-M
ガイド鏡:同じくKowa LM75JC(75mmF2.5~F22)F2.5解放。
同じく中央はベガ、露出1秒。

PHD2の明るさスライダー真ん中
イメージ 5


スライダーちょい左に(明るく)
イメージ 6

スライダーもうちょい左に
イメージ 7
これ以上行くと荒れるが縞々ノイズが少ないのでもうちょっと振れますが、ToupCamと同程度で止めました。

最後に横に並べての比較です。
像が上下逆、鏡像なので、星が同じ位置になるように回転させ合わせました。
左側がQHY5L-ⅡM,右側がToupCam
イメージ 8

以上です。

この比較画像を見るに、ほんまかさんが記事にされた速報の比較結果とはじぇんじぇん違う事がわかると思います。

ほんまかさんの比較画像を拝見するに、確かにQHY5L2Mの方が若干良い結果かもしれませんが、そんなに違いがあるようには見えません。

私は夕べの自分の再テスト結果が分かっていたので、今朝ほんまかさんの比較画像を拝見してびっくりしました。この違いはなんなんだと。

で、違いの理由ですが、今回の速報に、ほんまかさんが書かれている調整の追加として「光度とヒストグラムの調整」が追加されています。

ToupCamは安価でありながら調整次第でQHY5L2Mに迫る感度が得られる。
という事だと思います。
調整方法も、既にスタートアップガイドに追記されているとの事です。

もし、すでにToupCamを購入されていて、私と同じような結果で・・?
と思っていらっゃる方もいるかも。というい思いもあり、日記といたしました。
私も次に使う時は再調整して使ってみたいと思います。


長文をご覧いただき、ありがとうございます。

んでわ





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

早速のご対応有難うございました。
設定次第ではオフアキでも何とかなりそうですね。

ToupCamセンサのQE最大値は約68%(G)、QHY5L2MセンサのQE最大値は約75%です。
問題はこの7%の差をどう見るか、ですね。
LodestarのQE最大値は約70%だそうですので、Lodestarと同程度には写ってくれそうです。

個人的には、ガイドカメラ専用ならモノクロでいいわけで、モノクロバージョンが無いことが残念でなりません。そちらはQE最大値が約78%(!)だそうです。
ほんまかさんに頼んでみようかな。。。

No title

こんばんわ。初めまして。同じモニターのこたろうです。
記事を拝見し、たぶん私の記事をご覧になっての再検証だと、思いコメントさせていただきました。
おっしゃる通り、バックのノイズ及び星像に関しては、アスコムドライバーによるものです。当方本日まで、WDMドライバーに問題があり、アスコムでしかテストをしておりませんでした。m(_ _)m
一応その旨は、冒頭に書いていたのですが。つぎにQHYとの比較についてですが、私自信は所有しておりませんが、友人が使用しており、よくその画面を拝見します。おっしゃる通り、カラーの方です。ただ、もう一人の友人はモノクロを使用していますが、設定の問題なのか、私にはカラーとそうは変わらない印象がありました。
ドライバーの件は本日解決しましたので、今後また、その旨お伝えした上で、テストをしていきます。今後ともよろしくお願いします。

No title

> hanaさん、こんばんは~
はいはい、前回のテストでも普通のガイド用途では問題ないので、いっか~と思っていたのですが、hanaさんからコメントを頂いて、これはヤバイ。。と焦って再テストしました。
は冗談ですが(笑)
QEの件、ほんまかさんが実際にちゃんと調整してテストした結果も仕様通りという事でしょうね。
私の結果は今回のテスト画像を見ていただくとhanaさんならわかると思いますが、まさにのそれと同じような写りでした。ピント出し時のヤマがなかなかつかめない苦労状況がそうでしたから。
はい、ガイド用途だけなら、多少値段が上がっても私もモノクロがいいと思いますね。
まぁ、何度も言うように、このカラータイプでも、ガイドするにはなんの問題もないんですけどね(^.^)

No title

> こたろうさんさん、こんばんは~
はじめまして。こうたろうさんにコメントもせずに記事にしてしまい、すみませんです。
m(_ _)m
はい、ドライバの件は記事を拝見していてASCOMドライバをご使用であることは承知しておりました。が、写り方の決定的な違いがソレが原因であるとは考えておりませんで、どうしてだろう、と思っていました。
夕べhanaさんのコメントに返信を書いていた際、もしかしたらこのドライバの違いが写り方の違いかと思い、検証したく再テストした次第です。ほんまかさんの記事にもASCOMドライバでは画質調整が出来ないので...と書いてありましたが、写りの良さの調整だと思っておりました。ToupCamの感度の良さは、ほんまかさんが既に結果を出してくれましたので良かっです。
私はモニター失格です(^^;)いや、こういう事もモニターとしての役割としてはアリだったかもしれませんね。と考えておきましょう(^.^)
私はテストはもう終わりにし、今後はありがたくシッカリ使わせていただき、肝心な写真としての良い結果を出させて頂こうと思います。こちらこそ今後もよろしくお願いいたします!

No title

> nam_worldさん
そんなことはありませんよ。お互い同じような疑問をもつ方の参考になるためのモニターですし、私のドライバー問題などは、ほんまかさんにもご迷惑をかけてしまいました。ワザワザお返事ありがとうございます。私の方はこちらのドライバーでの、レポートをもう一度書こうと思っております。しっかり使わせていただきながら。ますますのご活躍を楽しみにしていますね。(((o(*゚▽゚*)o)))

No title

> こたろうさんさん、どもです~
お返事ありがとうございます。
モニターというものに気軽に初めて応募したものの、以外と人にはわからぬ地味な気苦労って、ありますね。(笑)
まぁ、お互い無限の大宇宙に心憧れて始めた天体撮影でしょうから、細かい事考えず楽しんでいきましょう!
と言っても撮影となると、ビクセル単位の細かいことばかりですが(爆

No title

最近みなさんテストテストですごいですね。
私なんかはすっかりそういうのに疎くなってしまいました。

No title

> カムイミンダラさん、こんばんは~
私の方は今回はガイドカメラのモニタという事でしたが、普段は撮影を自宅スタイルに変えるのに色々やっています。次はC8-Nの強化です。撮るたびに光軸が狂うのならまだしも撮ってる最中から狂うのは調子が悪いです。
なんて言ってますが、冷却CCDにしたとは言え自宅でのRGB撮りもパッとしなく、機材いじってるって感じです。そのうちまた暗い空で撮りたいなぁ~!

No title

テストお疲れ様です。
ほんまかです。
パラメータ調整難しいですね。すみません。
私の例で言えば、ゲイン最大、光度最大、ガンマ0.6 露出1000msでやっています。あとはPHD2のスライダーは
上の画像のとおりです。
あまりモニターの責任とか感じなくて良いと思います。
重要なことは、これで「オートガイド」できるかどうかだと思いますので。
私が、QHYと比べる記事なんか書いてしまったので、なんか逆に惑わせてしまったようです。

No title

> ほんまかさん、こんばんは~

この度はありがとうございます。
ほんまかさんのBlogに結果状況などお伝えしようかと思いましたが、お忙しい中、返信の手間を取らせてしまうのもアレだと思い書いておりませんでした。こちらにわざわざご連絡頂きありがとうございます。
モニターのスタートアップガイドの設定でも良好にガイド出来ていましたので、全く問題なかったのですが、オフアキ等ではどうかと考えると、確認したくもあり再テストしたのもあります。ほんまかさんの現在の設定では全く問題なくイケそうですね!
この安価なガイドカメラは、ほんまかさんのテスト画像を拝見して、私も自信を持ってオススメ出来ます。
私も次は新しい設定で使ってみますね。
今度ともよろしくお願いいたします!
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR