本日発売のSS-one対応ガイドカメラToupCam(GCMOS)

デジタル星野写真撮影記のほんまかさんが発売され、
あっという間に完売となった「理想のポタ赤」SS-one。
そのSS-oneに、現在唯一対応する安価なオートガイドカメラ。

このガイドカメラの発売記念のモニタプレゼント企画に応募させていただました。
そして昨日到着いたしました。ほんまかさん、ありがとうございます!

-速報-
SS-oneショップにて本日から発売開始との事です。


では早速お披露目
ToupTek社のGCMOS Series USB2.0 CMOS 1.25" Guiding Camera


開封

専用のCDが入っています。ASCOMプラットフォームから、カメラのドライバ等。

しっかり梱包されています。


内容物すべて

ガイドカメラ、キャップ、延長筒、各ケーブル、CD-ROMです。

体重測定。


CMOSセンサーは、QHY-5LⅡと同じセンサーサイズ(4.8mm×3.6mm)画素ピッチ(3.75×3.75µm)で、モノクロではなく、カラーのようです。


そしてこれ。
ほんまかさん特製の日本語スタートアップガイド。

ASCOMのインストールからドライバ、PHD2のインストール手順、SS-one、PHD2での各セットアップ方法と使用方法まで。画像付きで、全て丁寧に記されています。初めての方でも困ることはないです。

手順どおりにPHD2にてセットアップし、一発認識しました。


QHY-5LⅡと並べて

外見の違いはToupCam(GCMOS)の方が外径にガッキが付いているところ。

細い部分はアイピースサイズなので31.7mmですが、太い方の外径35mm

一般のガイド鏡に取り付ける場合、QHY-5LⅡはリングが付属していて、ピント位置をリングで固定後ガイド鏡側で微調整というのか普通かと思いますが、これは基本ガッキの部分までズッポリさして、ガイド鏡側でピント出しという具合かと思います。SS-oneなどの赤道義で、中望遠撮影するなら、今時のCマウントレンズで使うのが軽量だし良いと思いますが、その場合のピント出しはどちらも同じちうことです。

手持ちのKowa75mmCマウントレンズを付けてみました。


固定には例iによってチャリンコ用品^^;


手持ちのアルカスイス"的"プレートにてBaby-Qに搭載してみました。

ガイド鏡とこのガイドカメラと撮影鏡筒の焦点距離の関係ですが、
ほんまかさんのデジタル星夜写真撮影記のコメント返信欄にあります内容では、ほんまかさんの理論ではガイド鏡焦点距離×5倍まで大丈夫かと。と記されています。
上の組み合わせkowa75mm×5倍=375mm
Baby-Q+レデューサーで327mmなので許容範囲ということで。

ちなみに、私が参考にさせて頂いているg-logさんHPのガイド鏡の焦点距離計算では
ガイド鏡焦点距離75mm
GCMOS画素ピッチ3.75μm
EOS60D画素ピッチ4..29μm
+PHDで
ガイド鏡側FOVpp=206×3.75÷75=10.3
10.3×2÷10=2.06
ガイド可能な撮影鏡筒焦点距離=206×4.29÷2.06=429mm。
ということで、baby-Q直焦点450mmを+EOS60D+QHY5L2+PHDでギリギリアウトでガイドできるかと思い、75mmガイド鏡をbaby-Q用に、50mmガイド鏡をC8-N+マルチスターガイディングとしてみました。

今回はToupCam(GCMOSガイドカメラのテストということで、レデューサーを付けて、上の327mmでガイドしてみようと思います。

準備は整ったのですが、空が準備できていないようです。晴れ次第テストしてみます。

安価なオートガイドカメラToupCam(GCMOS)は、SS-oneコントローラの販売と合わせて、ほんまかさんブログ「デジタル星夜写真撮影記」アナウンスされ、SS-oneショップにて販売が開始さています。

知らない方はいないと思いますが、ぜひ覗いてお買い求めください^^
レンズを持っていない方は、セット品がお買い得かと思います。

ということで、ほんまかさん、ありがとうございます。


んでわー


追記

今、ほんまかさんのブログを拝見すると、
-抜粋-
モニタユーザの方から、ドライバとパソコンの組み合わせによってはUSBカメラが認識されない問題があがっていますが、使えない場合はご返品可です。

と書かれていました。
私の環境
PC dynabook R731/C(PR731CAAN3BA51)Windows7 64bit
CD-ROM付属ドライバ
Windows WDM
SCOMドライバ
どちらもで問題なく動作してます。

他のPCでエラーが出た場合は、また報告いたします。


んでわ


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

小型軽量で良さそうですね。
SS-oneだとST4端子を使ったon-off信号ではなくて直接モーターへ信号を出すので精度が良いとのことです。
ガイドケーブルも入っているようなので、他の赤道儀でも使えそうですね。

チャリンコ用品 我が家でも重宝しています。

私はモニター記事を見落としちゃったんですよね~
これからの使用感を楽しみにしています。
まずは感度をQHY-5LⅡと比べて欲しいです。

No title

すごいなぁ。ガイドカメラ、何台あります?(^^;
Namさんちからかっぱらったウチのは、まだレンズの試写もできてまへん。この週末も天気悪そうだし、どないひょー(^^;

No title

> GENTAさん、こんばんわー
SS-one、いいですよね。
SXPをお嫁に出した資金で購入しようと狙っていたら足りませんでした(^^;

モニター企画は風呂場で寝てしまい03時過ぎに見て駄目元でお願いしたら頂けました。本日テストしましたので、あらためて日記にさせて頂こうと思います。感度はSSAGくらいとみました。

No title

> 玄さん、こんばんわー

えーと、玄さんにSSAGをかっぱらわれたので(笑)コレ含め5台ですね(^^;
そう言えばスタンドアローンのやつもありましたし。。

早くテストしてあげて下さい~
パトラー嬢は0.5~1秒でオートガイドしてあげれば、かな~りスグレモノには変身しますよ~!

No title

久しぶりに覗いたらなんかある意味最先端を行ってますね。
遠征で野外で使う場合は、小型で省エネなのが一番いいですから、Namさんは良いモデルになりそうですね。
でもいいカメラをゲットしましたね。

No title

> カムイミンダラさんさん、大変ご無沙汰しております。カムイミンダラさんのブログは拝見させていだたいております。なかなかいい天気に恵まれないようですね。こちらは珍しく晴れた日が結構あったりします。

ありがとうございます。
天体撮影に復帰したものの、遠征には行けないし、高価な機材うんぬんもアレですし小安いモノでアレコレ楽しんでいます。しかも遠征しないのに省電力です(笑
はい、ほんまかさんの理想のポタ赤記事は初回から毎日楽しみにチェックしていたので、ありがたく応募させて頂きました。SS-one本体を狙っていましたが、とりあえず予算不足で断念しました^^;
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR