ASI120MMの固定


今から3年半ほど前、シンプル&スマート&エレガントなガイドシステム(笑)を・・と、こんなのを考えたりしていました。

イメージ 1

イメージ 2

と、半分真面目半分爆笑で楽しかったのですが、最近流行りの軽量なCマウントレンズのおかげで、ガイドシステムをカメラに同架するのも普通になってきました。

で、何度かお世話になっているエレクトリックシープさんで、こんなのが販売されていました。
エレクトリックシープさんより
イメージ 3

イメージ 4

流行りのL型ブラケットに固定するのとどっちがいいかはアレですが、シンプルではありますね^^

で、当時使った手持ちのモノで同じようなものを組んでみました。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

体重測定。
写真の小型雲台 すごい昔に買ったモノです。
イメージ 8

3年半前に買った超小型雲台
これでも使えましたがガッチリ感は上の方がイイでした。どこで買ったか忘れました。。
イメージ 9

ホットシューアダプタ
イメージ 10

カメラのホットシューは躯体と一体になっていないので(全部のカメラがどうかは知らないです)一式取り付けて手で押すと揺れます。
けど、ケーブル処理をちゃんとすれば多少の風でガイドがどうこうはたぶん無いとも思います。
わざわざ不安定要素の多いものを使う必要もないと思います。
が、当時、これはダメだべ~と自分でも思えるペンシルボーグをのっけて400mmでのガイドテストをした時も問題ナシでしたので私的にはOKですけど。

ちなみに先日のQHY5LⅡを固定したクランプでもやってみました。
イメージ 11
50mmレンズでは隙間が厳しい感じですが、75mmはなんとか使えました。絞りとフォーカスねじが邪魔でASIはこの向きにしか付けれませんでしたので、usbケーブルがちょっといずいか。
SSAGならケーブルは後ろからなのでイイです。
イメージ 12

ということでした。


んでは







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

う~ん・・
実は私も1昨日Amazonでちっちゃな雲台をポチった所でしたが、皆さんいろいろ考えますね~。

ちなみにポチったのは・・
Velbon 自由雲台 THD-23 383624 と、
クイックリリース クランプ アルカスイス規格でした。(笑)<(_ _)>

No title

> Marshallさん、こんにちは~

ポタ赤で一軸ガイドするのに使おうと思っていますので、そんなシステムは軽量&シンプルな方が良いですね。
アリガタで構築するのかアルカスイス規格で組むのかも統一した方が何かと便利かとか考えちゃいますね。私はカメラレンズ撮りのモノはアルカスイス規格にしちゃいました。軽くて良いですね。

No title

色々やってますなー。アルカスイスのヤツも、それなりのものを買うと結構かかりそうですが、NamさんのはもしかしてFromちゃいなのヤツですか…?
とりあえずレンズとアダプタリングは本日到着予定です。ピントが出れば、ガイド挑戦してみるかなー。
あ、ホルダーは明日にならないと来ないので、固定は来週かな…(^^;

No title

> 玄さんどもですー
はいはい、もちろんアルカスイス"的"なヤツですよ~
モノホンなんてかえましぇーん(^.^)
おっ、いっちゃいましたね!レンズはなににしたのかな?
Amazonで安いのもありますね、気になる~
たのしみですね、ピントは多分大丈夫でしょう❗
今回の新月にいけそうですな~、楽しみにしてます~
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR