QHY5L-Ⅱの固定

g-logさん自作のマルチスターオートガイドソフト(DeFlexure3)を使用させていただくにあたり、ガイド鏡をKowa LM75JCLM50JCの2つ仕入れました。どちらかを別のガイドシステムに使う予定です。
今まではオライオンのミニガイドスコープ(162mmF3.2)でBaby-Q(327mm)~セレストロンC8-N(1000mm)までガイドしていました。

Kowa LM50JCとオライオンのミニガイドスコープ
イメージ 1
いちばん左がKowa LM50JC、50mmのガイド鏡。かなーりちっさいです。

オライオンのガイド鏡ではでQHY5L-Ⅱはぶっ挿して使うので良かったのですが、新しいガイド鏡ではQHY5L-Ⅱ自体を固定しなければなりません。普通に行くならK-ASTECさんのサポートリングを使うのがベストでしょうが、へそ曲がりな私は普通すぎてなんだか面白くありません。で、色々探していたのですがなかなか良さそうなものが見つかりませんでした。
で、やっと良さそうなものを見つけました。

695円、安っ。(笑) しかもアマゾンプライム送料無料。
イメージ 2
チャリに何かを固定するモノのようです。

体重測定
イメージ 6
50g。ちょっと重いか。

底面には5mm(確か)穴が空いていますが1/4ネジが使えるようにタップを切りました。
イメージ 3

完了。
イメージ 4

QHY5L-Ⅱを付けた様子。
イメージ 5

イメージ 7

QHY5L-Ⅱとサポートリングとアルカスイス規格のクイックリリースプレートの総重量。
イメージ 11
結構軽っ。

カメラに同架するとこんな感じ。K-asさんのパクリです。^^
イメージ 8

イメージ 9

先日からのマルチスターオートガイドDeFlexure3でのシステムはこんな具合。
Kowa75mm+QHY5L-Ⅱでのガイドシステム
イメージ 10
しっかり固定できて問題は無いようですが正直K-asさんのサポートリングを使うのが一番いいとは思います。軽そうだし見た目もいいですし。貧乏な方はこちらでも(笑


軽量な75mmのガイド鏡で10数個の星をガイドに1000mmをオートガイドしています。g-logさんは当時1380mmを35mmのガイド鏡でガイドされています。
なぜに??はg-logさんのTipsの「ガイド鏡の焦点距離」をお読みください。


んでわ


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

コレ、コンパクトでいいですねー。これとタブレットでガイドできるなら、かなりコンパクト&お気楽にできそうな気がします。バッテリーもモバイルバッテリーだけで行ける?後はガイドのセッティングの手間さえ気楽なら、ガイド撮影としてもいいかも…
問題は、タップも万力も持ってないんですね…(そこかいっ
スペースマウントは5mmネジがあるみたいですから、アルカスイスアリガタ下から5mmボルトぶっさせば行けるか?

No title

> 玄さん、どもです~
このシステムは軽くていいですよー
ただ問題が。。玄さんのSSAGはこのソフトはサポートしていません(^^;)QHY5L2のみ使えます。
FOVppの考え方というか捉え方というか色々だと思いますが、オライオンのミニガイドスコープ163mmとSSAGのセット品の説明書には1500mmをガイド可能と記されています。それからすれば75mmか100mmのCマウントレンズでお使いのR200SS+PHDソフトでも行けそうですね。

はいはい、スペースマウントは仰る通り、写真にあるアルカイスアリガタの組み合わせでは5mmのネジ穴そのままで付けられるのでタップ加工不要です。一番下の反射に付けてるのは1/4ネジのタップを切っています。

No title

紹介ありがとうございました。
カメラネジへの変更は友人に頼むことにします。
結局、私は大小2個買いました。
ひとつは極軸望遠鏡用です。
見ていて極軸望遠鏡の固定にも使えるのでは無いかと思ったので試してみます。

No title

> GENTAさん、こんばんは。
お役にたてて良かったです。
GENTAさんの記事を拝見した時、以前日記にしようと思って準備しておきながらそのままにしていたこのクランプの件が丁度良さそうだったのでアップしました。
このクランプ、見た目は頭の部分がイマイチですが、規格の大きさの範囲でガッチリ締まりますので結構使えそうだと思いました。安いので用途に合わせて沢山買いそうになりましたが、1/4ネジ用と5mmネジ用2個だけにしておきました。35mm径まで使えるのでいろいろな場面で重宝しそうですね。

No title

マルチスターガイドをするならQHY5Lを買っても…と思えるかも。
改めて見てみたら、LIICとLIIMとあるのですが、違いは何でしょ?(Cの方が安い)
あと、今のSSAGでもCマウントレンズが使えれば…と思ったのですが、Cマウント(メス)→Tマウント(オス)のアダプターが必要ですね。(Tマウント仕様になっているのを今気がついた…)そんなの売ってなさそうなのですが…
カメラレンズ→Tマウントを探した方が早いかな…(それも無いか?)

No title

> 玄さん、どもでした~
>LIICとLIIM
C=カラー
M=モノクロ
です。
私はMを使っています。暗いのまで写るからです。ソフトがCをサポートしているかは不明です。ガイドに使うならMがイイですよ~。
そっか~SSAGに付けるにはちと面倒な事になりますねー。
とりあえず、ガイド鏡+SSAG+PHDで一度ガイドしてみてほすぃ~な~^^
ソレでオートガイドが気に入ったならば考える、ちう事でどですかぃ~?^^/

No title

こんばんは。
いやいや、へそ曲がりかなんか知らないけどその考え方大好きです。!(^^)!
もうちっと早く記事にしてもらいたかったですね。
私の最初はアルミの板をホールソーで抜いて作ろうとしたんです。おかげでホールソー6本セットの広告が画面上に毎回出てます。(笑)
でもオフアキ作るときに注文してた分があとから届いて余ってたのでそれを使いましたが。
探せばいろいろあるもんですね~。<(_ _)>

No title

> Marshallさん、こんにちは。
なんか加工してとか、なんかを応用してとか、小さいころ夏休みの工作づくりに燃えていた人はみんなそうかもしれないですね(笑
角ばったものの固定は容易にできそうですが、丸いものの固定って、なかなかいいものが無いですよね。
だから専用品があるのですが~^^
なんだかんだアレコレして結局高くついたり、ちゃんとしたの買うのは私だけではないでしょう^^;

No title

過去記事へのコメント、失礼します!
その後、50mmでのガイドは実施されましたか?結果は、いかがだったでしょうか?^^;

No title

> リュウさん、こんにちは~
原村星祭り、晴れて良かったですね(^^
50mmでのガイドは6/19日記のまゆ星雲から実施出来ていません(^^;こちらも全く晴れないですし。。が、この時もDeflexure3でc8nをちゃんとガイドしていましたから大丈夫だと思います。
ただ、当初から少し気になっているのが75mmでも50mmでも周期的に若干ガイドグラフが乱れる症状があります。私のEQ6proの調整具合不足だと思うのですが、もしかしてDeflexure3のバージョンアップ版を使用してどうか確認したいのですが、それが出来ていないという状況です~。

No title

> nam_worldさん
早速のコメント、ありがとうございます(^^)
星祭りのショップに、この手のパーツがないかなあ、と探してみたのですが、富田にQHY用のホルダーがあるだけで、しかも結構値も張ります。

No title

> リュウさん、こんちは~

専用ホルダーは良いですけど値が...(^^
このチャリ用の、悪くないですよ。
仮に2つ付けてガッチリやっても1400えーん(笑)
一つ固定で問題ナシです~
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR