M27

イメージ 1
2015.04.27 こぎつね座 惑星状星雲M27(亜鈴星雲)
セレストロンC8-N20センチ反射(1000mmF5.0)+Vixenコマコレ3
SBIG ST8300M(-20度) L=5分×4枚(20分)RGB5分×2枚
Kowa LM75JC(75mmF2.5~F22)F2.5+QHY5L-Ⅱ+DeFlexure3_v105
HitecAstro HitecDCFocus
Kenko EQ6Pro
スティックPCピコレッタで撮影
Si7+PS2014  自宅庭
1/3縮小
同時間フラット処理
フラットフレームをライトフレーム一枚あたりの露出時間に合わせて取得(フラットL5分×32枚,RGB各5分×16枚を使用)

昼休みに裏のテスト貼り付け用ブログに貼ったはずが、こちらに間違えて貼ってしまいました^^;取り消そうと思いましたが、訪問してくださった方がおりましたのでこのまま貼っておきます。
同時間撮影フラットの確認で結果を画像で交えながら日記にしようと思っていましたが次回にします。
何も無いのもアレなので、フォーカサーについて簡単に。
新しく導入したUSBフォーカーサーを室内からピコレッタにリモートして、いじくりながら撮影した画像で、ピンが外れています。このDCモーターフォーカーサーyahooblogのヒロシの天体観測様が紹介されていたもので、これはいいかも。と取り寄せました。DC12Vで力もあるし、比較的安価な組み合わせでPCからフォーカースできるので気に入りました。今度日記にしようと思います。

M27はライトフレームと同時間フラットを使いLRGB処理しました。SI7のフラット補正以外の手作業による周辺減光補正は行っていませんが、いい感じのようです。光害の傾斜カブリの処理はしました。シャープ処理、ノイズ軽減処理はしていません。

中途半端な日記ですみません。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう夏の星雲ですか。早いですね。私はまだ春の銀河か球状星団を撮っています。
ところで、ライトフレームと同時間のフラットフレームを私も試してみました。namさんと同じくいい感じです。周辺減光とゴミ痕はほぼ取れますね。しばらくこれで行こうと思います。

No title

> g-logさん、こんばんは。
先ほど同時間フラットの記事拝見させていただきました。今までの10秒モノとは明らかに違いがありますね。私のもピタリとまではいっていないのですが、RGBもほぼほぼいい具合で、あの嫌な処理がかなり楽になりました^^

ところで、新しい撮影方法に着手されていたんですね!以前の日記で、もっと光を・・と仰っていたので30センチ砲をご検討されているのかなと思っていました^^実は私もしばらく自宅撮りに専念しようとC8-N+R200SSでの同時LRGB撮りを進めているところです。赤道儀が赤道儀ですので、2筒2赤道儀の冷却CCD+冷却デジカメですが。
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2021年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR