sebart Sukhoi 29s 140e

sebart Sukhoi 140eのつづきです。
と言っても製作時の写真がやっぱしありません。
しかも、食卓テーブルだし・・寿司食べました(爆)
イメージ 1


なので、使っているメカ等を記事にしようと思います。
サーボは、
エレベータ×2、エルロン×2の4個がJRのDS8421です。トルク:11.0kg・cmスピード:0.19S/60°となっています。JR12Xのプロポに付属だったものです。ラダーの分は手持ちが無かったのでいつもお世話になっているショップに買いに行ったら在庫がなく、JR-DS8325があったのでこれにしました。
こちらはトルク:9.6kg・cmスピード:0.15S/60です。構成的には、ラダーに早くてトルクが少ない。とちょっと気持ち悪いですが、たいした違いでもないのでOKです。これを6Vで使用します。
実際飛ばしたところ全く問題は無かったです。
エレベータホーンは、手持ちであったホクセイモデルのカーボンのMタイプのものを使いましたが、
最大舵角はギリギリとれています。
エルロンは、これまた手持ちであったクイックの安価なロングホーンにしてみましたが、
これは、舵角がとりきれません。ローリングコブラでは最大舵角で、ゆっく~り回ります。
この飛びはこれで重量感があってカッコいいのですが、舵角が取りきれていないからというのは調子が悪いので、現在はエレベータ、ラダー、エルロン全てJRのアルミサーボホーンAとBに交換しています。
確実に取り付けできてホーンも長く舵角も最大角が取れて見た目もスペシャル良いです。
イメージ 2


しっかし、なんでこんな写真しかないんだろ(爆)
fliton extra260eとの大きさの比較のつもりだったんだろうな。。
こう見るとflitonのエクストラ、、メッチャカッチョイイ。。好みのタイプです。フフ・・
キャノピーは、スパッツスティックスのシャドウスモークをエアブラシで塗装しています。
タミヤのスモークと違い青みのあるスモークです。このスパルタンな機体に似合っていると自画自賛してます。
かっちょえー。そしてこの側面積。浮きそ~。。。実際メッチャ浮きます。小さいのにスゲーいいです。
なんの記事かわからなくなりました。すみません。次回に続きます。
イメージ 3

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR