IC348付近を撮影


イメージ 1
2013.10.03 23:46~
ペルセウス座 IC348付近
SBIG ST-8300M(冷却-10度) L=10分×16枚 RGB=10分×2枚 total 3時間40分
Takahashi FSQ-85ED f450mm F5.3 RD:QE0.73X(327mm F3.8) KenkoEQ6Pro赤道儀
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHDによるオートガイド 北海道幕別町 日新
(DK=8,FL=L×32RGB×16,FDK=32)

淡いとわれる部類のを初めて撮影してみました。
出撃して3時間超えの撮影をしたのも初めてです。
今までの最長は、たぶん昨年撮影した、わし(かもめ)星雲の2時間40分だったと思います。

NGC1333を入れての2枚モザイク構成の一枚ですが、今週も晴れそうもないので、いったいどんなものか簡単に処理してみました。ダークも8枚だし、RGBもきちんと合わせてません。
結果は私的にはこれくらいの大きさならなんとか見れそうな感じもしますけど、拡大では見るに耐えない画像でした。モザイクすればなんとかなりそうか。
最悪西側を撮れなければ、再処理して終わりにようと思います。

ところで、久しぶりにレデューサを入れて撮影したのですが、ペルセウス座のかかとの星 Atik 3.84等に強烈なハロが出て参りました。下手な画像処理で少し目立たなくしましたが、いままではM45の撮影の時に少し目立った感じでしたが、ここまてで酷く無かったような。困りました~

完成画像の勢い的にはこんなのです。

 
ではまた。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらら、十勝のお二人は全く同じ対象を同じような構図で、2枚モザイクですか。何かの競争ですか?(笑)
このサイズなら問題ないですが、F3.8+冷却CCDで3時間でこれだけとは相当淡い対象なようですね。

No title

おお、全然問題ないじゃない・・・ってじーっと見たらさすがにちょっとノイジーな感があるんですね。もっと撮り増ししなきゃってことなんでしょうけど、すでに3時間ですもんね。難敵だぁ
私も「いつかはチャレンジするリスト」にこの対象を入れておきます。

No title

hanaさん、こんにちは
この時期淡いのと言えばここになってしまいますね。
特にここの撮影場所は市内から東に10分ほど走った場所で西、北側は撮れないし、十分露出をかけるなら東から昇ってきた対象になりますもんね。ここの場所の空は透明度の良い日で、デジカメで言えばiso1600F4、ノーフィルターで3分ヒストグラム中央よりちょっと上という環境です。もっと暗い場所で同じくらい炊けば、もっと写りがいいかもです。これからモザイクで総露出時間7時間ほど撮って気持ちいいかはちょっと疑問です。淡いのは経験したので、次はそろそろオリオン周辺にいこうと思います。M78周辺の2枚モザイクがやりたいです。

No title

nakajiさん、こんにちは
siでさほど詰めなかったら、PSに渡した時点で全然だったので、久しぶりにトーンカーブを使い思い切り持ち上げました。輝度ノイズは少し低減しましたが、カラーノイズはたっぷりノイズ処理しています。とりあえずの処理としてもヒストグラムもめちゃくちゃなので色的にも問題ありと思いますが、この一枚ものだけではこの程度の質にしか私には無理だと思います。もっとおとなしく処理するか、隣を撮るか、です。もう同じ場所を撮り増しはしたくないです^^;

No title

十分濃い~ですねェ。
どうしても帯広を背にするのでおんなじ方向を向きやすいですね。ちなみに次ももう考えていますが内緒にしておきます。

No title

ent*atu*aiさん、こんばんは

いゃ~、内緒コメントで教えてください。
ずらしますので^^;;;

No title

凄いですね、透明感もあるし。素晴らしいです。
一昨年私も撮りましたが、枚数不足で処理に苦労しました。
実は私もこれくらい透明感のある画像処理がしたかったのですが、やっぱり無理でした。
もしもう一度狙うならあんなけちくさい枚数ではなくて、これでもかっと言うくらいの枚数で処理したいです。

No title

カムイミンダラさん、ありがとうございます。
カムイミンダラさんが入選された時から一度撮ってみたいと思っていた対象です。
いつも秋~冬の空を広く撮る時に、なんとなく写っているような写ってないようなで、なんとなく親近感もあります。ステラナビでどれを撮ろうかと見ていると、美味しそうに"IC348"とか書いてあるのもありますね^^
淡いという事で、最初から気合を入れて3時間ほどL画像を撮ろうと撮りましたが、カラー情報もももう少し欲しい感じでした。今の情報では分子雲の細かな美しい色の描写は私には遠い感じがしました。出来れは隣を同じくらい撮って完成させたいです。が、今回の新月期は難しそうです。。
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR