NGC281を撮影

 
イメージ 2
2013.09.28 00:31~
カシオペヤ座 NGC281 散光星雲(愛称:パックマン星雲)
SBIG ST8300-M(冷却-10度)Celestron C8-N(f1000mm F5.0) L10min×6 RGB10min×2 
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHDによるオートガイド バーターMPCC使用 SXP赤道儀 幕別町日新
 
この日がセレストロンのC8N反射の本番デビュー戦でしたけど、前回の日記の通りのトラブルのあと撮影したのがコレです。とにかくガイドが安定しなくて困りました。夜半過ぎから少し風が出たのもあると思いますけど、薄明開始過ぎまで粘って、Lは11枚撮影し使えそうな6枚を使用、RGBはぶっ飛んで星がカギ型になってしまった画像をそのまま使いました。この日知りたかったのは、十分露光してのシャープさなど、写り的にどうかが知りたかったのですが、まともに止まっている画像が無くてよくわかりませんでした。上側が少し肥大している感じですけど、それを修正したとしてもどうなのか、いまいちわかりません。
処理は背景レベルを55辺りと、自分的にはいつもより暗めに処理しました。si7のデジタル現像時、エッジを0.3たてて、それ以外のシャープ処理はシャドー部分にだけ少しかけています。
下弦の月が昇っている空での撮影でしたけど、それを差し引いても、私的にはなんとも微妙な写りとなりました。
 
現地取得したLのFLAT画像も貼っておきます~
イメージ 1
 
2分のいち縮小はこちら
 
では~
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あら、土曜に行ってたんですね~
遊びに行けばよかった。

No title

趣味人さん、こんばんは
日にち的は土曜ですが、日付が変わった金曜日の夜、で~す
ちょと
まぎらわしいですね。

No title

ホントだ。。。(^0^;)

No title

趣味人さん、
どんまい(^^)

No title

おお、いいんじゃないでしょうか?
F5ならMPCCでもばっちりですね、問題はSXPでのガイドでしょうか。
1000㎜はきつそうです、オフアキ一丁いかがです?
多少は良くなると思いますよ。

No title

hanaさん、こんにちは
mpcc、いまいちハッキリしなかったのですが、R200SSの時よりはいい感じかもですね。
夕べは風がとても強く、ベイビーQを使ったので、次回しっかり確認したいです。
オファーキー、そろそろ行きたいところです。

No title

パックマンですねー。
1000㎜反射での撮影お見事です。
しかし、焦点距離が1000㎜を超えると、途端にガイドが難しくなってきますでしょ?
ちょっとした風や、赤道気のセッティング、ガイドのパラメーターで
うまくいったりいかなかったり。
ニュートンのオファーキーは良いアイディアですが、
コレクターと撮像面までのバックフォーカスの規定、
接眼部の強度など超えないと行けない壁が多いのです。
(かつてかなり悩みましたσ(^_^)
今は良い薄型のオフアキや、頑丈な接眼部があるからいいかもですね。

No title

ふにゃ太郎さん、台風大丈夫でしたか~?
ありがとうございます、ガイド、そうですねー
搭載10キロを超えand長モノを載せると厳しいモノがありました。
ガイド鏡はいつもの50mmでしたが、風でガイドグラフが飛びまくっていました。今後はEQ6で撮ります。
おふぁきーの件ですが、そうですね、旧MPCCでは光路長の問題で調子悪く、ひとまずOAG9とガイドカメラを購入してbaby-Qで組みましたが、問題発生し部品製作の為、早速昨日旅立ちました~
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2021年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR