Celestron C8-Nテスト撮影

夕べ日記にしたこの日記、読み返したのですけど、
とっても眠たい中、うとうとしながら書いたのですが、自分で書いておいて言うのもアレですが、意図がよくわかりませんでした。データも欠落してるし画像処理もへんだし。
なので画像も処理しなおして、というか処理していない画像にして、内容も書きなおしておきます。
イメージ 1
 
2013.09.24 M38
ST8300-M(冷却-10)Celestron C8-N f1000mm F5.0 L5min×4 自宅撮影
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHDによるオートガイド
バーターMPCC使用 4枚コンポジットレベル調整後、デジタル現像(調整なし)
 
当初アップしてあった画像は、デジタル現像時にエッジを立てていました。
今回のは無しにしています。星像チェックなのに必要無かったです。
それと雲通過で若干ガイドズレしていて外した画像を2枚追加してします。

言いたかったのは周辺含め星像については、だいたいこれくらいでいいかな?と思いました。
接眼部の問題、筒の強化、カメラ取りつけ時のガタの問題等々、やるべき事は多々あれど、投資が必要になってくるモノが多いです。現地で調整し、撮影前に確認しつつ、見苦しくない程度の星像をコンスタントに撮れるようにしていきたいと思います。
 
 
2分の一縮小
イメージ 2


等倍はこちら

 
ではまた
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR