バーティノフマスクを新しく

今更ですけど、以前作ったR200SS用のバーティノフマスクがくたびれてきたので作り直しました。
って、この日記、GWの連休中に途中まで書いてあったのですが、そのままにしてありました。そうこうしているうちにCelestron C8-Nなぞ来てしまったのですけど。折角なのであげておきます。
 
まず、ここでスリットを抜きやすい大きさにとパラメーターを適当に。
今回作ったものと少し違いますが、斜鏡部分を目隠しする中心の丸いのがあるか無いかだけだと思います。作り方はたくさん出てると思いますので省略~です。
イメージ 5
 
 
 
上のパラメータでこんなのになります。


それを普通の紙に普通に印刷しました。
そしてホームセンターで売っている発泡PPシート ァ2mmに貼り付けました。以前ふにゃ太郎さんが作成されていたものと同じ材料です。800円くらいでしたか。
イメージ 6

発泡シートへの貼り付けは、2年前にフードを作った時に使った3MのスプレーのりGoGoです。貼って剥がせるタイプのものです。テープで仮止めでもと思いましたが、切り抜いているうちにズレると面白くないので貼ってしまいました。あとで大変な目にあいましたけど。。画像は既に一箇所切ってしまっています。左のはR200SS用、右のはFSQ-85ED用です。

 
切り出しに使ったのは、いつものオルファの特選黒刃です。私的には小さいカッターの方が上手に切り出せました。
イメージ 7
 
スリット部分を地道に切り出しました。
もっといい方法というか、ラジコンの製作で使う良い材料があって、ひとつ作ってあるのですが、この時は気分的にとにかく何か切りたい気分だったので無心で切り出しました。おかげて気分が落ち着きました^^;
イメージ 8
 
スリット部分をすべて切り取りました。
次に貼った紙を剥がしました。が、貼って剥がせるスプレーのり55ですが、発泡PPシートにガッチリくっついてしまって、じぇんじぇん剥がれません^^;貼ってから剥がすまで日数があったのも良くなかったと思いますけど。もしかしたら注意書きとか何かあるかもしれません。けど読んでません。。相手が発泡シートですので100円ショップのシールはがしを使ったり、水につけたりして粗方剥がれましたが、まだボソボソと紙がくっついていて酷い。で、プラスチック消しゴムでコスったところいい感じだったのでゴシゴシやりました。久しぶりにプラスチック消しゴムのカスを細長くして遊びました(笑
イメージ 9
 
紙を全て剥がしたあとの状態です。無心で切りましたので仕上がりは良いです^-^;
イメージ 10
 

で、R200SSへの取り付け方法ですが、出来ればバーティノフマスク自体はスマートに保管できるようにしたい。今回の作り直した目的でもあります。前作ったのは円形に切り出したバーティノフマスクを帽子みたく縁を作ってR200SSの筒にかぶせる方法と、4箇所にピンを立てて挟み込む方法の2つを作ったのですが、持ち運ぶのに嵩張って調子が悪かった。で、簡単に4隅に輪ゴムをつけて止めるようにしました。
 
そしてR200SS側に、なんて名前でしょう、配線とか留めるやつを4箇所貼りました。ココに輪ゴムを引っ掛けて装着します。フードを付けての場合用にフードにも同じものを付けました。バーティノフマスクはスマートになりましたけど、なんだかなぁ~、ちょっとガッサイ。どっちがいいかアレですが、今回はこんな風にしました。
イメージ 11
 
おかげてバーティノフマスクの持ち運びはラクラクにりました。
イメージ 1

バーティノフマスクの4箇所に輪ゴム。。
ここまで丁寧に切り出して、出来上がりはとても安っぽくなりました(笑
イメージ 2

フラット用ELパネルと、フラットと光軸調整の照明両方で使っている、なんていう名前でしたか、ネガ照らすやつと一緒にポン。バーティノフマスクを忘れることはなくなったと思います。
イメージ 3
 
5/17日の撮影に実戦投入しました。
イメージ 4
 
満足しました。
 
 
適当な日記ですみません。
 
ではまた。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

かっけー

No title

無心で切る、いいですねー。その努力が、今月の天文ガイドにあらわれていますね!。ほらー、採用レベルだって言ったでしょ(^^;おめでとー!
それより、バーチノフマスクの取り付け方。もう遅いかもしれませんが、私はマジックテープで斜鏡に貼ってます。反対側に取っ手に相当するゴムスポンジを付けると、アラ不思議。着脱は2秒で行けます。フード付いてても行けます。便利ですよ~
http://www.geocities.jp/genyakata/astro/donten04.htm#0114

No title

HALさん、ありがとうございます

でも

今回の日記に私は写ってませんけど??


(笑

No title

玄さん、
スパイダーの斜鏡受け部分に貼るの件、実は参考にさせて頂いて私もと思ったのですけど、私のR200SSはホームセンターで200円くらいで売ってるユリヤネジというやつとあんまし変わらない、なんちゃらノブっていうバカ高い工具不要の斜鏡調整ネジが付いていて、(ttp://blogs.yahoo.co.jp/nam_world/61658792.html)それが邪魔してダメでした^^;

つーか、採用されていましたか、ありがとうございます。
明日届くので確認しますねー!
みんなの言うことを聞かず処理し直しまくって出し遅れたので、時期はずれ感がありそうで見たいような見たくないような微妙な気分ですが^^;
私のよか、ふにゃ太郎氏の最優秀の記事が早く見たいとです^^/

No title

綺麗にできてますね。あの素材を加工するのは大変だったのでは?手がいたくなりませんでしたか?

ん?なぜにハート???

No title

無心に斬る!!

僕は自分のバーティノフを作ったときは
途中からなんでこんな事やってるんだろうって邪念が入りましたよ。
でも、薄い紙で作ると、風で飛んで行っちゃうんですよね。
発砲ウレタンがちょうどいい重さと質感だと思います。

M31とパンスターズ、切れ味の良い画像が掲載されていましたよ。

No title

nakajiさん、ありがとうございます。
思ったよりサクサク切れましたよ、定規をキッチリ当てながらゆっくり切ったので時間はかかりましたけど。たまに切り刻みたくなります(笑)でもこのカッターを知っていなければ、もともと作る事自体しなかったかもです
ハートですか?最初丸く囲ったのですが、なんだか芸がなかったのでやってみました。ゲイではないですよ、芸です(笑

No title

ふにゃ太郎さん、この程度の厚み、というかこの素材は良いですね、夜露にもバッチリですし。私が切っていた時の邪念といえば、半分過ぎたあたりから、このマスクの中心の丸・・いらなかったのではと^^;

パンテーィストッキング彗星、今日中には本屋さんが運んできてくれるとは思うのですが、たまに忙しいとズラされますが。
ふにゃ太郎さんの手記が早く見たいです。
ふにゃ太郎さんとこのコメント拝見しましたが、たくさんエロいこと書いてあるんですよね、楽しみです(笑
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2021年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR