ピントゲージ入りました。

イメージ 1
まともなのを買うと、これまた2諭吉ほどと高いので自作しました。
中古で1000円のダイヤルゲージをもう随分前ですが購入していました。

イメージ 4
手持ちの金物を曲げ加工して取り付け。


で、ドローチューブとの接点をどうしようとずっと考えが浮かばず、放置していたのですが、
イメージ 5
とっても面倒でしたが、手持ちのアルミブロックを切断しました。永遠に切り終わらないかと思いました^^;
やすみやすみギコギコ、ギコギコ・・

イメージ 6
中間地点バラン星まで到達

イメージ 7
き、切れました。。

イメージ 8
もう取り付け済み写真。。
穴あけ加工でしくじり、ガッポになってしまったので作り直そうかと一瞬考えましたが、二度とブロックの切り出しはしたくないのでそのまま使いました。それぞれの軸を通す5mmの穴をあけてから、3mmのタップを4ヶ所切りイモネジで固定しました。がっちり固定できて問題ないようです。

イメージ 9
下から。ドローチューブとの接点のシャフトは、電動ヘリのメインローターシャフト(5mm)を切断して利用しました。


イメージ 3

全体像。外見だけはやる気満々の趣です


イメージ 2
それと、ピントゲージとは関係ないですが、冷却CCDの曇り止めに、レデューサのあたりにヒーターを入れてますが、今まで現地でヒーターをグルグと巻いていたのをつけっぱなしにしました。R/Cで使うコネクタを付けて配線脱着とし、持ち運び良いようにしています。

と、今日は絶好の撮影日和だった感じですが、
やる事やらないとまたずるずると行ってしまうので工作しました。

ピントゲージの効果も気になります。
次回の晴れには今年の初撮影(汗)に出撃しようと思います。


ではまた。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

nice

No title

おお!ピントゲージを取り付けられたのですね。
僕もMT160を使っていた頃は付けていましたねー。
ピントを合わせてから、ドローチューブのロックネジを締めると
ピントがいくらか移動しますよ。
慣れたら、移動量を勘案して締められるようになりますよー。

No title

ふにゃ太郎さん こんにちは
ピント出しにも良さそうですが、バックフォーカス、スケアリングの調整中で、4隅と中心部それぞれでピントがどれくらい違っているか気になっています。強い見方になりそうですが、その辺はもう少しあたたかくなってからにしようかな・・なんて思ってたりもしています。まだまだ寒いです^^;;そちら、プラス20度くらいいってしまったりして、うらやましいです^^ドローチューブロック時の移動量は、押し入れてロックする時と繰り出してロックする時でも違いがありますねー

No title

やっぱこれぐらいになると、ピントゲージがあると分かりやすいんですね、というか冷却CCDだと必須なのかな。
ウチのR200SSで、特にパラコアだと2インチ突っ込みで、途中でとめないとピントが出ないんで、ピントゲージも意味無いッス(^^;
ちうか、これぐらいのアルミブロックで泣きを入れちゃいかんでしょ。まさジュラルミンだった、なんてオチぢゃ無いですよね。
金切りノコは、やっぱりU字のヤツの方が力入れやすいですねー。
その昔、純ニッケルとか純コバルトとかノコで切ってました。さすがにコバルトはキツかった…(^^;

No title

玄さん どもですー

泣が入っちゃだめですかぁ
Uの字ノコは違う引き出しに入ってましたσ(^_^;)
Qさまが気温でピント位置がかなりズレるので、データ取って全ての枚数をなるべくジャスピンに近く撮影したいんですよ
自分的にはモノクロCCDよりはライブビュー付きのデジカメのほうがやっぱり簡単に確認し易いですね!
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2021年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR