USBデバイスサーバーによる無線化撮影計画

イメージ 1
 
もうかなり前
9/26日の貧スタさんのブログにて『usbデバイスサーバーが安っすいよ記事が上がっていました。
 
 
モノはコレ
イメージ 2
すぐさまポチしたにもかかわらず、自宅内でのプリントサーバーとしてのテストだけしてその後何もせずにいました。貧スタさんの実験では、望遠鏡コントロールはできたものの、ガイド用のWebカメラの接続に問題があるとのことで、自分も諦めていました。
 
 
2~3週間前、室内で接続テストしてみたところ、ガイドで使用しているSSAG,赤道儀とステラナビゲーター9,冷却モノクロCCDとCCDSOFTの3つ同時接続が成功しました。
PC pana CF-Y5 WindowsXP 32bit メモリ2GB
赤道儀 Kenko EQ6Pro+ステラナビゲータver.9
ガイダー orion SSAG+PHD
イメージ 3
 
USBデバイスサーバーによる接続状況です
イメージ 7
 
 
しかし、冷却CCDのPCへのデータ伝送速度が遅い・・。
SSAGの負担が大きいようです
 
USBデバイスサーバー"無し"でハブをかいしてPCに直結し、SSAGを動作。ST-8300Mの画像1×1を転送
イメージ 4
 
 
USBデバイスサーバーを使用しSSAGを動作"させないで"の転送速度
イメージ 6
 
USBデバイスサーバーでSSAGを動作"させて"の転送速度
イメージ 5
うーん
 
おそっ
 
なんかいい方法ないでしょうか
 
ということで、ずいぶん前に書きかけて、バタバタしていてそのまま放置していたのですが、その後撮影の実践もしています。
このあいだアップした馬頭星雲とばら星雲はこのUSBデバイスサーバーで撮影しています。
 
画像の転送速度も気になりますが、ガイドが敏感に反応してくれているのかも気になります。
画像を見る分には問題ないような感じもしますが。
 
ではまた。
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Namさん

いや、驚きです。転送が遅いにしても正常に動作しているのですね。
オートガイドのフレームレートはどのくらいでしょうか?

USB2.0の画像転送での最高速度は192Mbps(24MByte/s)もあります。
ttp://www.prime-sys.co.jp/products/an/USB20s.pps

一方、無線LANの最高速度は、11nであっても150Mbpsであり、この時点で既に、USBケーブルに負けています。

No title

続き

もうひとつの問題は、アイソクロナス転送をデバイスとドライバがサポートしているかがポイントの様です。

Coregaの製品はWebCAM、USBスピーカ等のIsochronous Mode(アイソクロナスモード)を使用するUSBデバイスは利用不可とされています。
Silexの製品はサポートを表明しているのですが、フルスピード(最大12Mbps)までですが、ルートハブに1本まででしょうか?。
ttp://www.silex.jp/products/usbdeviceserver/sxds3000wan.html
ですので、silexであっても?かなと思っています。

このほか参考:ttp://p-pocket-pc.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/lanlanusb-aab0.html

No title

貧スタさん こんばんは

情報ありがとうございます。
SSAGのフレームレートは15フレーム/secのようです。
USBデバイスサーバーを使用しようとした目的は、冷却CCDを普通にPCにUSBケーブルでつないで外で冷却したあとPCを自宅内に持ち込む際、一度PCと切断して自宅内に引き込んでいるUSBケーブルに繋ぎなおすのですが、せっかく冷却したのに、そうする事によって冷却したのが戻ってしまうので困っていたのですけど、勉強不足だっただけで解決しました。なのでこれからこちらは特にに寒いし、何かしら問題が出てきそうなこの方法はやめようと、またUSBハブで構成し直しています。。^^;けど普通に使えて信頼性があれば便利ですよね。

No title

Namさん
私が紹介しておきながら、否定的な結論になり申し訳ありません。露光時間以上の転送速度の意義は何かみいでますか?私なら2秒露光なら0.5 fpsまで転送速度を落とします

No title

貧スタさん こんにちは

いえ、全然否定的ではないですよ
SSAG+PHDで、フレームレートって落とすこと出来るのかな。
今度見てみますね。

No title

WebCamでの話ですが、Guide Masterでは5fps 200msまで落とせます。
PHDでは設定できないかもしれません。

No title

Bin-Star(←改めたのですね)さん こんにちは

先日調べたところ、WebCamではPHDでも設定できるとwebで情報がありました。

No title

ハンドルネームBin-Starは以前より使用しておりますが、種々の事情がありまして。。。。

PHDでQCam Pro4000とQCam pro for Notebookを試しましたが、ゲインやシャッター速度は変更できましたが、フレームレートは変更できそうにありませんでした。

少しでも、冷却CCDに帯域を譲りたいところですよね。

No title

Bin-Starさんこんばんは
諸事情は、以前から拝見させていただいております。
Bin-Starさんの誠実な応対には敬服しきっております。
なので今後はBin-Starさんにさせていただきますね

昨日テストしたのですが、PHD+SSAGではフレームレートを落とすことはできないようです。他のソフトを経由してうんぬんなど出来るのかもしれませんが、貴重な撮影チャンスに無理してリスクを犯すことはないかもと思いますね。面白いですけどね!

No title

それにしても7秒ですむのが1分かかるのは、使い勝手を悪くしそうですね。

すみません。お暇な時にで結構ですので、無線でなく有線LANでUSBデバイスサーバーに接続した場合の時間もお試しの際には教えて頂ければ幸いです。

No title

Bin-Starさん了解です
>無線でなく有線LANでUSBデバイスサーバーに接続した場合の時間
これも「おそっ」だったのですけど、

有線LANでUSBデバイスサーバー&PCも有線LAN
有線LANでUSBデバイスサーバー&PCは無線LAN
無線LANでUSBデバイスサーバー&PCは有線LAN
などすべて試したのですが、2日に分けて何度がテストして、正直ワケがわからなくなっています^^;
もしかしたら上のデータにそれが入っている可能性も・・?
だって、最後の画像の
USBデバイスサーバーでSSAGを動作"させて"の転送速度。
よく見ると右側にケーブルに刺さってて、LANケーブルっぽくないですか?(汗
有線usbデバイスで1分、無線usbデバイスで1分半かもしれないと思ってきました・・

時間のあるときもっかいやります^^;
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2021年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR