IC434リベンジ


イメージ 1
2012.11.21 オリオン座 IC434馬頭星雲
SBIG ST-8300M(冷却-20℃) L5分×15枚75分 RG5分×4枚 B×7分4枚 総露出時間143分
Takahashi FSQ-85ED f450mm QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8
kenko SEⅡ赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 音更町自宅
 
先日の馬頭星雲、翌日晴れたのでリベンジです。
速攻処理ですけど、前回のやたらメルヘンチックのよりはだいぶんいい感じになったかな?
 
FSQとの接続部分が甘く、対策しながら星像の調整をしたいと思います。
最初にやれよという感じもしますが。
 
片ボケしてたので、画像処理で救済処置をしています。
 
ではまた。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしい!!
とても今年から冷却CCDを導入したとは思えない画像ですね。すっかりものにされている感じがします。
これからはそちらの特段場ですから、バリバリ撮れますね。

No title

昨日は良い天気でしたよね。
救済処置とのことですがだいぶいい感じじゃないですか。プリントだと目立つ範囲ですか。
私の方は今月はテスト撮影だけになりそうです。来月新月期まで雪が積もらないと良いですね。

No title

カムイミンダラさん こんばんは

照れます!!
いや、ありがとうございます。

ノートPCで処理して自宅に戻り見てみたら、ちょっとやり過ぎな感じでもありますね。
でもL1時間ほどで結構出ましたので、あと倍くらい撮れば結構いい感じになるかもしれないと、これから冬の悪路で出撃回数が減りそうな時期に期待が持てました。

No title

ent*atu*aiさん こんばんは
ありがとうございます。
ファンタジックな感じからだいぶいい感じになってくれたでしょうか。
ent*atu*aiさんもテストお疲れさまでした。

夜中は風がありガイドが乱れていましたが、雲通過があったものの朝まで晴れてくれましたね。
どんどん寒くなっていく中、ピントも変わりまくりで、雲通過ボツとあわせてL28枚撮影したうちの15枚しか使えませんでしたが、結構写ってくれました。
次の新月期は一度ST8300を持ち出したいと思います。
雪が降ると自分の車、あずってしまうので困っています。。

No title

これで速攻処理ですか!。すんげー。さすがのCCDですね。
どんどん寒くなってピントも変わるというのが北海道らしいのですが、自宅でこれが撮れるのなら…
それよりも!「あずってしまう」というのが気になります!
伊予弁で「あずる」というは、「苦労する・困る」という意味なんですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/genyakata/36927734.html
北海道弁でも似たような意味なんでしょうか?
同じなら他人の気がしませんし、違ってれば、また面白そうな気配が…(^^;

No title

そう言えばFSQ-106EDは気温の変化に大変敏感で、しょっちゅうピントの合わせ直しがいるそうですので使っている人は大変らしいので、FSQ-85EDも同じなのでしょうね。
屈折もカーボン鏡筒が必要?

No title

冷却CCDは恐ろしいですね…
ご自宅の空と遠征先の暗い空、比べてみたら
どのくらい写りが違うのか気になっちゃいますね。

No title

玄さん こんばんは

ダークもフラットも前回の使いまわしだし、カブリ補正がしんどいですけど、処理自体適当なので早いです。

あっ、あずるに食いつきましたか^^
リンク確認してきました!
まさにそれだと思います。
こちらではあまり使う人はいないかもしんないですけど、
冬道とか、雪解時の時にハマってしまって動けななって困ることを
あずる、と言ったりします。ちょっと使い方が違うかもしれないですけど意味合いは同じかんじでしょうね!

いゃー、昨日雪の深いところ行ったらあずっちゃってさー
まいっちんぐマチコ先生だったのさー

とは俺しか言いません(笑

No title

カムイミンダラさん こんばんは

やっぱりそうですか~
外気温に慣らしていないときは当たり前ですが、夜中に撮影を始めるあたりからどんどん気温が下がる中でピント出ししていて、更に下手なピント合わせで時間がかかったりすると、ジャスピンが出ての次のテストショットでピントズレとなり何時までたっても撮影できないって感じでした。
今時期は02時過ぎくらいから安定してくるといった感じです。
ま、多少いいか・・と思って撮った写真は結局ボツになってしまいます。
気温変化とピントズレのデータを撮ってダイヤルゲージで合わせるといいかもしれませんね。あれだけ言っておいて、まだ買ってませんが^^;;

No title

5Dさん こんばんは
ありがとうございます
根拠は経験でしかありませんが、デジカメでは自宅と近間の少し暗いところでは、露出時間が3倍くらい違い、出来は6倍違うって感じです。(まったく適当^^;)
なので、冷却モノクロCCDでもかなりの違いがあるのではないでしょうかね。
この筒で1枚15分くらい開けれるとだいぶ違いそうですね~

No title

馬頭星雲周辺のこまかいウネウネが見事です。
冷却CCDを上手に使いこなしてますね。
ST8300は、もともと明るいF値の光学系に向いているので
良い感じに拍車がかかっているように思えます。

No title

ふにゃ太郎さん こんにちは
ありがとうございます。
少しST8300の扱いに慣れてきましたけど、デジカメと比べてピント出し含めちょっと面倒なところがありますね。なんとしても結露対策です。この画像もまだ結露しています。
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR