R200ss調整

イメージ 4
前回撮影したM33,M44のボテボテ星像。
土日はまたこのはがゆいこんちくしょうと向き合っていました。
 
 
分解、主鏡洗浄のあと光軸調整。
コリメーションアイピースもぱっとしないので
PowerShot S95をアダプタを使ってR200SSと接続して調整してみました。
 
 
イメージ 5
筒内に白紙を挿入して、S95モニターで見る、斜鏡の回転傾き調整、撮る。
 
イメージ 1
ドローチューブから斜鏡をみた写真を撮影してステライメージに取り込んだ画像
なぜフォトショップでないかというと、使い方がわからない(--;;
 
もう自分で以前打ったセンターマークはとりあえず無視。
S95で1:1の画角に設定した画像の中央に斜鏡を持ってきて、真円を目指して調整。
円ツールで状態を確認しながら。おおよそドローチューブに対して正面を向いたか。
 
 
斜鏡固定後、筒内に斜鏡調整の為に入れていた白紙を取り除いて、主鏡側を調整。
イメージ 2
真ん中 に・・カモーンっ
 
イメージ 3
かまかまかまかまかまかまかまーーん
 
と、何度も調整。ボブズノブのつまみを弄り過ぎて右手の人差し指は豆が出来ました・・・
 
 
イメージ 6
フラットを撮影をしながら調整してました。
 
 
イメージ 7
 
 
・・・
 
 
M33はともかく、
これをキレイに撮りたい
イメージ 8
M44 R200SS  ST-8300M
 
ではまた
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

気に入らないM33というのは先日ブログでソフトウェア処理中の画面に写っていたM33でしょうか?R200SSで撮影されていたのですね。てっきりタカハシの鏡筒に移行され、二度とニュートンには戻られないものと思っていました。焦点距離とかで使い分けですか?

No title

貧スタさん こんばんは
M33、そうです
焦点距離の使い分けの意味が大きいです。
小さい意味では反射望遠鏡を人並みに使えるようになりたいという気持ちもありますね。
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR