初LRGB撮影その2 M31

先日日記にしたペルセウス座の二重星団の前に撮影したのがこれで、
実際はこちらが冷却モノクロCCDでのファーストライトの写真になります。
それこそ初めてのLRGB処理で、とりあえず処理したものの失敗と違和感がるので再処理しようと後回しにしたのですが、初撮影、初処理というのも一度しかないのでそのまま日記にします。
イメージ 2
2012.08.15 00:33~  アンドロメダ座  M31 アンドロメダ大銀河 
SBIG ST-8300M(冷却5度) L5分×8枚 RGB各5分×2枚 total70分 (DK16 FL32 FDK32)
Takahashi FSQ-85ED f450mm F5.3 kenko EQ6pro赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 音更町 自宅

RGB合成時、そっか、ガイドズレ等々の理由で、普通のコンポジットと同じように、色、ズレるのね、、と合わせたのですが、Bを合わせるのを忘れた、というか画面でBが見えなく気づきませんでした。
LRGB合成においては、ズレを合わせることすら忘れてそのまま合成してしまっています。
しかし初撮影記念写真としては良く写ったのでは、と思います。

そして、最初に拡大して見た時の感動・・というか、恐るべしモノクロCCD・・やば・・・。
と思ったのがこれです

ピクセル等倍 写真中央切り出し
イメージ 1

なんか・・たった40分(L画像)でやたら細かいウネウネしたのとか写っちゃってるし・・・
と、しばらく画面を見入ってしまいました。

という事で初心者が語る冷却モノクロCCD初撮影日記でした。

ではまた。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

細かい暗黒星雲がよく写ってますね~(゚д゚)
さすが冷却CCD・・・
自分もこないだ久しぶりに星景撮ってみたけど雲泥の差です(笑)

No title

いっしーさん こんにちは
デジカメ、モノクロCCD、得意な部分を使ってあげるのがイイかもですね
あ、自宅ベランダ星景、前に見せていただきましたよ
ベランダ越しで結構うつってましたね~、やっぱりうちら田舎もん??(笑

No title

大変遅ればせながら冷却CCDファーストライトおめでとうございます!
自宅からこの画像ですか、これだともう遠征する必要がないのでは・・・
すぐに使いこなせるのは流石ですね!
改めて冷却CCDの威力を見せ付けられました。

No title

素晴らしい!
ファーストライトで既にこのレベル。namさんの画像処理技術の高さがよく分かります。それにしてもすぐに使いこなすのは凄いと思います。

hanaさんも仰っていますが、自宅からこれでは遠征の必要は無いですね。
これからの作品が楽しみです。

所で話は変わって、北海道星見人の会(ホッカイドウホシミストノカイ)ってご存じでしょうか。もし既にメールが来ていれば申し訳ありません。
もしご存じでなければ是非参加してみませんか。
以下のURLに詳細が載っていますので、是非ご覧下さい。
http://www.rikubetsu.jp/tenmon/new/index.html

No title

おお!M31もしっかり撮影なさっていたのですね。
自宅でこれだけのものが撮影できちゃったら、遠征にいく必要性が無いかも。
いや、暗い空の下でおもいっきり露出をかけたらどうなるのかなという思いもありますね。
ともあれ、ファーストライトでこれほどのものを撮影されるとは、驚きです。

デジカメで工夫をして撮影されている方が、冷却CCDで撮影をされると、淡いガスの広がりの描写に驚かれると思います。
個人的な意見ですが、冷却CCDのデジカメに対しての大きなアドバンテージのひとつが、フラットの合わせやすさがあるのではないでしょうか。(枚数は必要ですけどね(--;))

No title

これは眼に毒ですね~。
暗い空との差もあるというところもお願いします。それでないと自宅観測所(+冷却CCD)がいいという方向に連れて行かれそうです。

No title

hanaさん こんばんは
ありがとうございます
自宅撮影でこれだけ写るのは正直驚きました~
デジカメでは、いつも行く撮影場所と自宅では3倍ほど露出時間が違いますし、写りも全く違うのでどうなんでしょうかね、
一度暗いところで撮ってみて比較してみようかと思います

No title

カムイミンダラさん こんばんは
ありがとうございます
実はカムイミンダラさんのM31を参考にさせていただいて、というか横に並べながら^^処理したのですが、やはりあの綺麗なディスクにはなりませんでした。冷却CCDの恩恵で細かい部分が写ってはいますが、全体として奥行き感、透明感。コントラスト、色調、星雲、星の処理等々どれを取っても遠く及びませんでした。。

北海道星見人の会のご案内ありがとうございます!
陸別なのですね~遠くないので参加させていただきたいです。
締切日までまだありますね、ちょうど繁忙期と重なる時期なので調整てみます!

No title

ふにゃ太郎さん こんばんは
ありがとうございます
自宅でも枚数を沢山撮れば遠征での写真に迫ることが出来るかもしれませんね。
一度暗いところで撮ってみます。
自宅撮影での一番の問題は光害カブリだと思います。これももうひどくカブっていて、フォトショップでベタベタ修正しています。なので淡いのを狙ったときにどうか、、ですね~
フラット、そうなんですか~
今回のフラットは実はじぇんじぇん合わず参りました。原因はELパネルの減光不足による高速シャッターによるフラット画像の乱れでしょう、デジカメでは良かったのですけどね。今日減光対応したので次回試してみますね!

No title

entsatunaiさん こんばんは
ありがとうございます
暗いところ(いつもの所程度ですが^^;)でも撮ってみますね。
しかし、今まで何度も自宅でM31は狙いましたがこうはなりませんでしたので、やはりモノクロCCDの威力はかなりありますね。
entsatunaiさんの空でしたら隣町ですのでほぼ同じですね
(西はダメでしょうが南は私の家よりずっと良さそうですね)
自宅観測所、、、、いいですよね。。。
モノクロCCDは中古で買いましたが、アストロ60Dよりずっと安かったですヨ
自宅用にひとつ、いかがですか~?(悪魔のささやき)^^;

No title

こんばんわ。

こんな絵に描いた様なの撮れるんですね。
びっくり。

そして、星ってこんなにあるんだ。
肉眼で見えるのとギャップ有り杉(笑)

どっちが綺麗なんだろう。

好みの問題ですかね。

でも、ディスカバリーチャンネルは欠かさずみてます。(^o^)

No title

趣味人さん こんばんは

今日はこーひーどもでした^^
いえ、実は描いたんです、結構上手でしょ^^は冗談ですけど、、
パシャっとやって、ぎゅうぎゅうってやるとこんななりますよ

星ですか?
そりゃこの写真となら肉眼で見たほうが100万倍綺麗でしょう!
と私は思いますっ
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR