猫の手の手直しとプリント


たいした話でもない下の日記を書いていたところ、
ワタシと同じ北海道十勝で天体写真を撮られていて、いつもお世話になっているentsatunai さんが星ナビに入選されたとの記事を拝見しました。やったー!!とっても嬉しいです^^/
おめでとうございますっ!!


ということで、たいした話でもない日記です(笑


今日はフリーだったので撮影準備・・・などやっても、全く無意味な天気がとてもとてもとてもともて長く続きそうなので、用事を済ませたあと、この間撮ったねこちゃんのおてての写真の手直しとプリントなどしていました。

イメージ 1


前回の処理は全開で全快にぶっ飛ばしたので、白飛びしすぎないように、かといって控えめでもないように。と処理したつもりですが、いかんせん元画像が荒すぎであまり何もできませんでした。
Baby-Qでの写真を初めて印刷してみましたが、画面で見るよりも自分のボロプリンタで印刷したのを見た方が、ずっと綺麗に見えました。これにはちょっと驚きました。(いゃ、、言うほど驚いてもいないか;)
今までの写真は、おっしゃー!これでいいぞーと印刷すると、・・・汗・・・。という感じたったですけど。
プリントしたほうが細かいところまでよく見えるようです。
処理は最初に戻ってRAP2,SI6,CS5。前回はダークフレームを32枚使用したのですが、放置撮りしたダークが気温変化で合わなかったようだったので、結果よさそうな16枚で処理しています。

次はいったいいつ撮れるか。期待しないで待とうと思います。
いや、あまり待たないでおこう。
待っているとあっという間に一年が終わってしまう。

イメージ 2
2012.06.01 01:45~ M8,M20干潟星雲,三裂星雲
CanonEos60D(astro60D 冷却-20度) iso800 5分×8枚 露出時間40分(DK16 FL32 FDK32)
Takahashi FSQ-85ED QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8 
Vixen SXP赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 幕別町

前のやつ


ではまた。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Namさん、こちらでまでご紹介ありがとうございます。

写真の方は前より、彩度もコントラストも上がった割に落ち着いたいい感じですね。
プリントすると印象は結構変わるものが多いですが、良くなるものもあれば意外とパッとしないものもあったりでなぜなんでしょう。

No title

ent*atu*aiさん こんばんは!
あらためて、初入選おめでとうございますっ!
すみません、うれしくって勝手に紹介させていただきました^^
私も昨年の春に初応募・初入選してから一枚も応募すらしていませんが、良い写真が撮れたら是非応募したいと思いました。十勝からも盛り上げれれば良いですね!!

あ、この写真は真面目に処理してみました。
シャープ処理はハイパスフィルターにて星雲のみにかけていて、星にはかけていませんので、Baby-Qの星粒としては、こちらの大きさが正解だと思います。もう少し星雲を透明感アリ。で・・・としたかったのですが、無理でした。
この元画像でのここまでの強調処理では、1000CCの車のリミッターを解除してレットゾーン振り切ったような写真になってしまいます。暗いところてでタップリ露出かけて4Lアクセルジンワリ。余裕ありますっ。という写真を撮りたいですねぇ~^^
プリントは、ただ今、色合わせがやっと。。というところでございます^^;;

No title

前のよりも格段に良くなりましたね。
色のヌケも良くなったので全体的に透明感が出たと思います。前のは青系の部分が白く濁った感じだったので。
私のプリンターは染料系なので、印刷しても数時間はおかないと色が落ち着いてくれません。ですからプリントの手直しはかなり時間がかかりますが、最近はカラーマネージメントがある程度出来ているので、失敗も少なくなりましたが。

No title

kamuimindaraさん こんばんは!
あらためまして、天ガ入選おめでとうございます!
ent*atu*aiさんもhanaさんも入選されましたし、私も自分で気に入った写真が撮れた時には、せめて応募くらいしようと思いました。

ありがとうございます。
今回のはヘンにコントラストを付けない様に気をつけてみました。
青い色は、やはりもっと暗いところで透明度が良くないと写りが良くないのでしょうかね。露出時間も短いし、薄明での撮影でしたので、ここの撮影場所で実際どうなのかはわからないのですけど、あまり写っていませんでした。ので青を無理やり強調しています。IC1274の青い部分を出したかったのですが、次回頑張ってみたいです。
私も染料系ですが、今のところ画面とプリントアウトしたもので見た目マネージメント(^^;)ですので、今後プリンター、ディスプレイ含め・・・。。
頑張って働きます^^;

No title

初めまして
前から同じ十勝圏在住、ラジコンをやってるってことで
ブログ見させていただいてました~
天体のことは全く分かりませんが、
なんだか、すごく奥深そうですね~
趣味人さんともお友達とのことで、今後ともよろしくお願い致します。

No title

しげさん はじめまして~!
コメントありがとうございますっ。
ORCに所属しておりますnamです。私も以前からちょくちょく訪問させていただいておりました。R/C活動頑張っておられますね!!最近は特に^^
私は今現在このとおり冬眠中^^ですけど、やめてはいませんよー。
飛行機もすぐ飛ぶのは25,50,140の3機ほどありますか。あとの言えないほどの山は要修理放置状態ですが^^;;ヘリも450sと550Eは(たぶん)飛ぶはずです。
指が動くかどうかわかりませんが、今度趣味人さんと一緒に邪魔にならない程度にご挨拶&お邪魔Iさせていただこうかしら?外人部隊ばかり押し寄せては迷惑かな?^^
こちらこそよろしくです~!!

No title

プリントって、何枚もコントラストや濃淡を変えたものを
並べてみないと分からない事が多いですよね。
僕はこのへんが全くダメで、多くのプリントを見ると
わけがわかんなくなってしまいます。
昔、冷却CCDが40万画素とか80万画素だった頃は
画面に映る銀河や天体を見ていい気分になっていたものですが、
プリントすると画素が荒れて酷かったものです。
デジカメは、プリント用にデジックが調整してくれますので
モニターでパットしなくてもプリントすると良かったりするのですが
冷却CCDは画面でかなりいい感じでも、プリントすると「あれれ?」
見たいな事が良く起こります。デジカメで目を鍛えているNamさんならこのハードルをカンタンに超えられると思いますよ。

No title

ふにゃ太郎さんこんばにちは!

私も、おっ、これ画面と同じっぽくなったな。ちょっとガンマ変えて、、おっ?こっちのほうがそれか?いや、ん?あれ~、どれも違う??わからん、ダメだこりゃ~となってしまいます(笑
デジカメと冷却CCDでは逆の現象があるのですね~。
こりゃ、とりあえず星より昼間の風景なりを撮影して現像してみるのが練習になるのかもしれませんね。
冷却CCD、ハードル、簡単。。。
(^^;;;;;;;
がんばってみます^^
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR