FSQ-85EDセカンドライトは網状星雲~自宅撮り


よいしょ
イメージ 2
2012.04.30 01:22~ NGC6992,6960 網状星雲
Canon Eos KissX2 iso800 900sec×7枚 total1時間45分(DK32FL64FDK64) IDAS LPS-V3FFフィルター
Takahashi FSQ-85ED QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8 
KenkoSEⅡ赤道儀 自宅撮影

前回の記念すべきファーストライトは北アメリカのボケボケ残念写真でしたが、第2弾は網状星雲にしました。
V3FFフィルターを入れているので青いのは写りませんが、全体としては自宅で撮った割には良く写ってくれたように思います。8枚撮影予定でしたが、薄明の方が早かったです。夜明けるの早くなったねー。コマルヨ

ピント出しは前回日記にした、周辺星像を見ながら、、とやってみましたが、そんな簡単ではありませんでした。
左隅でピントを出せば右が流れるし、当然その逆も同じ。ではそのどちらかの時に、中央はジャスピンなのかというと、これが微妙でよくわかりまへん^^;;
詰まるところ、まずは中央でピントをキッチリ出したときに、4墨それぞれがどうなっているのか確認し、スケアリング調整でピタリと止まるのか、それとも完全にはこないのか。若干4隅の収差が残ったとして、中央ピントとの妥協位置でおさまり、全体として納得いく星像に仕上げる事になるのか、はたまた。。などなど、これは本腰を据えてじっくりやってみなくてはなりませんねー。出来るべか^^;;
ということで、今回は片方の隅の星像が丸くなるようにピントし、逆側が酷すぎない程度にピントを戻す。で撮影しています。
空の状態はお世辞にも良くはなく、星の量も少なく感じました。赤道儀の赤緯のバランス取りが良くないのもあったと思いますが、1枚15分のガイドは安定しませんでしたねー、前回の北アメリカの時はバッチリだったのですが。

V3フィルターは光害を強力にカットしてくれて赤いもの良く写りますので自宅撮りでは手放せないのですが、欠点としては星の色が濁り、全体的にも濁った感じの写真になってしまいます。
今回の写真を見てみると、やはり星の色が抜けてるし全体的に艶やかな感じではないですが、暗いところでノーフィルターで撮影する写真を想像するに、とても期待できそうな写りではあると思いました。
この星つぶに色がのると綺麗だと思います。ますます冷却モノクロCCDに想いがツノリマス^^;;

という事で、次に平日晴れればQ様をもって出撃しようと思います。って次の新月期、、ですね。


1/2縮小でも貼っておきます
上の写真とは別処理の写真です、上の元画像は上の縮小したもので上書き保存してしまいました^^;; 
網状星雲の青緑の色が抜けすぎでボツにした写真ですけど↓

調整で、ピタリと止まってくれたらとても嬉しいんですけどねー。
イメージ 1



ではーまた

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやー、いい写りだと思います。スケアリング?気になりません。
と普通に見れば思うのですが、いいモノを手にするとオーナーとしては気になるんですよね。「まだまだコレの実力を引き出せていない」って。空の状態がいいときのピント出しとかで一瞬見えるチャンピオンデータを見ると鼻血がでますよ。
Clear Skies!

No title

緑の表現が控えめとはいえ、良く写っていますね~。D40だとどう頑張っても緑が出てきてくれません。

周辺像は変な感じですね、RD込みだと周辺まで点像にならないのでしょうか??
もしかしたらバックフォーカスの問題もあるかもしれませんね、私がLPS-P2-FFでテストした時は+0.20mmが適正でした。V3も光路長が変化しているはずですので、シムリングを使って調節してみてはいかがでしょうか。

No title

web上では十分のようにも見えます。
確かにFFフィルター分は光路長は変わりますし、hanaさんの言われるようにバックフォーカスがシビアだったりとかあるんですか。
もう少し追い込めるものなのか、ご報告楽しみにしています。

No title

g-logさん こんにちは!
ご無沙汰しております。前回アップされたNGC4631は素晴らしかったです!
ありがとうございます!背伸びしてこんなの買ってしまいました^^

そうなんです、しかし
「まだ調整が必要だ、調整すればもっと違う世界がありそうだ。よ~し、気合いを入れて・・・次回がんばろう(^^;;。」こんななってしまってます(笑
前回はピンボケかましてしまったので、今回は一度ちゃんと撮影してみたくて撮ってみました。素直に感触良いですね。もう少し調整して4隅がきっちり止まれば、写真の満足よりも心の満足が大きそうです^^

おお!!その鼻血、早く体験したいです。
きっと両鼻から一気に垂れ流すと思います(笑

No title

hanaさん こんにちは!
ありがとうございます。
筒のせいか、自宅撮影では良く写ってくれました。
FFのバックフォーカスは+0.2mmですか、情報ありがとうございます。シム作って調整してみますね。自宅内でのテストではRDあり、なし、FFあり、なし、それぞれの組み合わせでやってみたのですが、はっきり言ってどれもいいような、良くないようなで、私には良く分からなかったというのが実情です。とにかく一度暗い場所でFFなしで調整してみますね!

No title

ent*atu*aiさん こんにちは!
本当はRDの前にフィルター入れればよいのでしょうが、持っていないので対策しないとならないですね。1/2縮小ではそんなり目立たないですが、等倍では前回のよりはマシですが、同じ流れ方をしています。RDなし、FFなしで実際の星でざっとテストしたときもこれと同じ感じでした。ピント位置の問題かもしれないのでなんとも言えません、テスト不足です。
フルサイズ機ならまだしも、APS-Cではきっちり止まるでしょう。
ね?ね?ね?ね?絶対とまって~^^
ネットで見るに、周辺像の巻いている写真も結構上がっていますね。一方、ベテランの方ではきっちり止まっているのもあります。
ent*atu*ai さんのEM-10はやく戻ってきて、テストしてほしいですぅ~^^
私は、信用なりません(笑

No title

最近は眠たい空なのに頑張ってますね。それにしても凄く良く撮れてると思います。さすがにV3フィルタなので青は弱いですが。
星像もこの画像からでは全然問題ないように見えますが、拡大するとやっぱり分かるのでしょうか。光学系が良くなると星像がシャープになるので余計に気になるのでしょうね。

No title

kamuimindaraさん こんばんは!

ありがとうございます。
kamuimindaraさんや、くっしーさん、hanaさんのそれとはかけ離れてはいますが、
自宅撮影にしては、よくできました賞でした。
次回撮ることがあったら、V3を外してkamuimindaraさんの赤と青か複雑に絡まっているような美しい作品を撮ってみたいです。
星像はこの写真の左でピントを出したので右側が流れています、拡大するとNGC6990のあたりからすでにイビツになってしまっていますー。連日晴れてくれるのならみっちり吟味したいのですが、たった一日の晴れだと、撮影したくてどもならなくなります^^;; 次は我慢して調整してみようと思います。

No title

うっひょ~~~っ!
星が小さくてたくさんで、レムナントの広がりが一層協調されますね。きっと、真ん中辺りにあった星が超新星爆発して、広がっているのだろうというストーリーを感じます。
ううーん、FSQいいにゃあ。
短焦点でFが明るいとどうしてもスケアリングが問題になりますが、Namさんなら色々創意工夫でFSQをモノにしちゃうのもお早いと思いますよ。僕も網状狙ってみまーす!IDSSで。(爆)

No title

おおーさすがQ様、調整途中でも十分シャープな像を写しだしてくれますね。あまりにシャープなので最初はモザイク?なんてデータ見直しちゃいましたよ(^^ゞ。

周辺部の星像は全体的に若干崩れていて特に右側の星像が悪いので、恐らくhanaさんおっしゃるフィルター厚によりフランジバックが伸びてしまったため過補正か補正が十分でないか、それと右側はスケアリングでしょうね。調べてみるとV3-FFフィルターは厚みが1.05mmとのことなので、基本は0.3を乗じた0.315mm+-0.1mmくらいで調整するのがいいところなのかと思います。

きっと四隅とも丸い星像になった時には鳥肌が立つくらいのシャープな画像になるんでしょうね~(^^)v

No title

ふにゃ太郎さん こんばんは!
ありがとうございます。
今違うアプローチでもう一度処理しているのですが、筒のおかげで今までの自宅撮影とはちょっと違う写真が撮れました。とりあえず今のところ思い切って買って良かった路線を進んでいます^^
今後の調整等で踏み外さないよう気をつけます(笑
あああ、ぜひ狙ってみてください。ISDDで!!
あみあみの内容物をごっそりひろっちゃってください^^
ここって、引いても拡大しても綺麗ですよね~!

No title

くっしーさん こんばんは!

ありがとうございます。あみあみ撮れました^^/
V3で星微光星が埋もれているので、処理で少しあぶったのですが、弊害として星の肥大と白い点になってしまっているので、今もう少しどうにかならないかやり直しています。
フランジバックの件、わざわざ調べていただき詳しい情報ありがとうございます!とてもとてもとてもとても助かります! 私には、調べようもありません。。
もうこうなったら、もういーっちゅーくらい、ぴっちり止めて見せますね!
よーし、次は晴れたら、ナニ撮ろう?あれ?? いや、しっかり調整します(^^/

No title

小さな星の輝きの中に、赤い網が広がってますね!

こんな写真を見ると
やっぱり不思議です(?_?)

こんなに星があって光を放っているにも拘わらず、昼間のように明るくならないのは、この写真の星から自分が遥か遠くにいて、写真の中の星と星も実際にはかなりの距離を隔てているからだろうかとか、夜空に網を投げうった元の星が輝くことをやめてしまった瞬間は、どんなだったのか、とか...
つい、色んな事を考えて考えても分からないから眠たくなってきましたょ~

( ̄∀ ̄)/

No title

散歩びとさん こんにちは!!

ですねー、
しまいには今実際どうなってるのかもわからないですし。
ホントに不思議&神秘的です。
この"不思議"さに自分らのように魅かれる人は魅かれてしまうんでしょうね。
しかも写真に撮ると良く見えないものが写っちゃったりするし、、
やめられまへん^^

あら?眠くなっちゃいます??
私は考えると逆に眠れなくなっちいますよ

地下鉄はいったいどっから入って・・・・

この落ちいらないですね...スンマセン.^^;
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2021年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR