R200SS星像確認。NGC6888一枚現像してみた。


連投です。
もういいんでないかい?ぐらいのR200SSの調整。教科書どおりに何度やっても同じ結果になってしまうので、
(自分が教科書をちゃんと読めないからなのだけど、、、)今回は今までと違うアプローチで調整してみました。
こんちくしょうR200SSの星像。。。
明日から少しの間不在なので、気になって一枚だけ処理してみました。

NGC6888 クレセント星雲
 1/2縮小画像(おおきく拡大になります)。 
と貼ってみたけど、画質を落としたくなく、重いのでやめました。
結構大きくなります。
イメージ 1
2012.03.22 03:20~ 
Eos kissx2 R200SS MPCC 5分 iso1600  Vixen SXP赤道儀 50mmガイド鏡(180mm) SSAGでガイド
DK32FL100FDK100

iso1600 5分1枚をダークフレーム32枚、フラットフレーム100枚、フラットダークフレーム100枚を使用し、
ステライメージ6で画像処理、ノイズ低減のみフォトショップで処理という簡単仕上げですけど、、、、
もちろんシャープ処理など手の込んだ事はしてないです。
どうでしょうか? ちょっと肥大系?
私的には左上方面がアレだけど、星がなかなか丸くなってくれて、今までよりは見やすいように思います。
ノートPCでの処理なので、自宅に戻って見てみたら((汗))かもしれませんけど。。。

N6888は撤収前に天の川が撮れる位置に昇ってきてしまった^^;;ので、別のカメラで撮影している間にオマケで撮ったものです。元画像は6枚のみ。なのでちゃんと処理してもたいして変わらないと思います。
星像がわかりやすいように一枚だけで処理してみました。
この調整で良いとすれば、なんぼでも再現できるぞ。。
関係ないけど、今回フラット100枚つかってみたけど、効き目ありそう。

そうそう、SXP赤道儀はこれが初遠征で本格稼動初日でした。
問題なし。使い易くて、いいんでないかなーっと思いました。
なんぼなんでも強風では暴れるわねー、っと。


ではまた。


2012.03.23 追加

6枚を使って久々にステライメージ6だけで処理してみました。

イメージ 2
Eos kissx2 R200SS MPCC ISO1600 5分×6枚 toal 30分  





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

クレッシェンドネビュラが浮き出て、周りの星たちも綺麗に丸くなって、素敵な写真になっているのではないかと思います。
光軸がかなり追い込めてきてらっしゃるのですね。
自然な色合いも良いですよね。冷却CCDで撮ると、どうしてもハデハデな着色になってしまいがちですもん。

No title

ふにゃ太郎さん こんばんは!!
ありがとうございますっ。
光軸がうまくあわせられないので、もう半分投げやりになって適当に撮影していたのをふにゃ太郎さんにご指摘&ご指導いただいたおかげで、改めて調整する気になりました。ありがとうございます。
まだ少しおかしいですが、そこそこ良くはなった感じです!
私の場合、処理はあまり弄らないのが自然な色合い、輝度が保たれるようですね。
わかっちゃいるのに、どうしても もっとなにか写っていないかとレベルを詰めたくなっちゃいます^^;;
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR