M101


イメージ 2
おおぐま座 M101銀河(NGC5457)
2012.02.28 23:21分~ 10分×21枚 210分 ISO1600 V3FFフィルター
EosKissX2(SEO-SP2) R200SS コマコレクタ3 SXP赤道儀 SSAG Orion 50mmガイド鏡
北海道 音更町 自宅撮影 気温:-8~-17度  トリミングあり
D16F64FDK64

家に帰って見てみると、あまりにもおかしな色だったので差し替えました。
もやがかってほとんど写っていなかった5枚を引いてカブリ処理、ノイズ処理、レベル補正程度の処理にしました。家で撮るときは、あれこれやらないほうがまだ見やすいか。出来れば淡いのはとらない方がよい感じ。中身のない画像処理作業に苦労するだけ時間の無駄のような気がするわー。

元の画像
イメージ 3












かなり厳しい。
結構露出してみたのの、かなり普通っぽい印象のM101が撮れました^^
うす曇りというかガスがかっていた空でもあったのですが、この銀河は何度か撮りましたがとても淡く感じます。
んーにゃろうと、この日はカメラもR200SSにくっ付けたまま撤収し、昨日も撮り増ししてやろうとスタンバイしていたのですが、ますますひどい空でした。もう月も高くなっくるので、あきらめて処理しました。
V3FFを入れているので、Hαはいい感じて写っていたのですが、V3+光害という最強のカブリ処理をしているときに無くなってしまいました。色調補正の時に浮かんでくるべー。と思っていたのですが、情報は綺麗に無くなっていたようです。CamweaRawでカラーノイズを処理した時が決定的だったと思いますが、後でマスク保護して処理すれば少しは特徴のある写真になったかなと思います。時間があったら張り替えるかもしれません。

今回は撮り始めと撮り終わりの気温差が激しくて、撮影終了から朝まで取得したダークフレームが全く合わず困りました。気温が低いのでダーク減算をしないほうが全然画質はいいのですが、フラット補正したときにダークを引かないとこれまは今度はフラットが合わないという事で、しかたなくダーク引きしています。

それから、R200SSは光軸の影響もあるとは思うのですが、なんだか像があまい。というか、星まわりが滲んでいて、FFフィルタを入れると更に目立つ感じがずっとしていました。以前にhanaさんも悩まれていたのですが、とりあえず私も自作の主鏡押さえの爪隠しの環をはずし、コマコレクタをMPCCからVixenのコマコレ3に戻して撮影しています。
結果は。。。良く分かりませんが、中央付近の星像は、こちらの方が滲みも少なくシャープになったような感じがします。爪隠しの環かMPCCか、両方変更したのでこれまたわからくなっているのですが、少し暖かくなったらちゃんと調べてみようと思います。

あ、SXP赤道儀はいい仕事してくれました。何事も無く。何事も無さすぎて面白くない^^;

元画像を貼っておきます。
自宅以外で北の空の暗いところで撮ってみたいです。
イメージ 1


ではまた。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

んー、時間かけてあるだけあって、解像感はすごいし、色もいい感じですねー。やっぱりきちんとガイドしてきちんと露出かけてあげられるのはいいなぁ。
爪隠しの輪は、悪さするもんなのでしょか?。自分の場合は明らかにゴーストが減っていたので、少なくとも効果は絶大だったのですが…コマコレにもよるのかなー。

No title

非常に良く撮れていると思います。色合いも面白いし
なかなかここまで撮るのは難しいのではないでしょうか。
ただ、惜しむらくは光軸が少し狂っていますね。
ちょっとだけ、光軸調整の方法を書いておきますね。
自己流ですが、玄さんのR200SSはこれでよくなりました。

1.主鏡セルの固定ネジを全部デフォルトにする。
2.副鏡固定ネジを全部デフォルトにする。
3.鏡筒を、接眼部を上にして、水平に置く。
4.鏡筒の前、5~6mから、鏡筒を覗き、主鏡の向きを見る。
5.主鏡セルのネジで、主鏡の向きを調整。おおむね、真ん中にあわせる。
6.接眼部にセンタリングアイピースを差込み、副鏡と、主鏡のセンタリングマークが重なるように、副鏡のセルのネジを調整。
7.主鏡を調整。このとき、主鏡から見る筒の内側から、主鏡が鏡筒に対してまっすぐになるように調整。
8.副鏡を調整。
9.主鏡を微調整。
こんなところでしょうか。R200SSは、銀次とかからすれば合わせやすいですよ。

No title

玄さん どもです!

いゃー、時間かけただけなんとか見れるようになりましたが、銀河の解像は強烈なシャープ処理をかけただけで、あとでみてみるとかけ過ぎでした^^;;
どう考えてもやはり少し暗いところで1時間くらい撮るくらいのが一億倍良いですね!
爪隠しの環ですが、私のはたいした立派に作ったので^^;;、もしかすると環に貼った植毛紙が滲みの悪さをしているのではないかと思い外してみました。一応エッジの部分は毛がモソモソしないようにギリギリかからないように作ったのですが、下手な工作なので。。はずすとはやりテストで撮った輝星の光条はカッチョ悪かったです。で、ビクセンに問い合わせて、今のR200SSに付いている爪隠しの環の純正品を取り寄せました。なんと環とそれようの小さい爪とゴム、ボルト一式で1500円でした。自分の自作の環では、材料とサークルカッター買うより全然安かったぞ^^;;今度日記にしますね!

No title

ふにゃ太郎さん こんばんは!

ありがとうございますっ。
光軸は。。女性のお肌のように日々変わります(--;
玄さんのはバッチリよくなりましたね!
ご指導のもと再度じっくり調整してみます。7番目の辺りからが難解そうです。
自分は副鏡の調整が下手すぎるのだと思います。
わからないことがあったらすみませんがまたおしえて下さい^^/
今回の不良の原因で、自分の光軸あわせ不足の他に、コマコレを取替えた際に強化Tマウントの3点の芋ネジのどれかをきつく締めすぎて方ボケしてしまったのもありそうでした^^;素人があまりなんでもさわらない方が良いですね。。

No title

あっ、ふにゃ太郎さんの光軸調整方法が載ってる~。
こないだ調整してもらった時は、調整されたのは分かったんですが、どこをどういう風に調整(何をターゲットに調整)したか、いまひとつ分からなかったんですね。
やっぱりこんな風に文章にしておかないと…
本当は写真とかもあった方がいいんでしょうが、その辺は、Namさんにおまかせします(ヲイ

No title

玄さん どもです!

やってみましたが、難しいです。^^
いづれにしてもこれは経験が必要ですねー。
自分でうまく調整できれば自分の為にも日記にしておきたいとは思うのですが。
これでどうだと思っても実際にはどうも案配が悪い、、
とりあえず、今は円筒状のゴミ箱に改造しないように自分を抑えています^^;
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2021年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR