R200SS ばら星雲半分ばらばら写真とフラットフレームのこと


昨日は夜半前はすっかり曇っていたのですが、寝ようかとおもって外を見てみると星が。。
急遽セッティングし撮影しました。
連日の晴れ続きで、雲は無いもののなんとなく眠い感じの空でもあり、夜露も酷かったです。

ピントを出したときに、甘いな~とは少しだけ分かるようになってきた感じがするのですが、
その原因が、ピントが甘いのか、まだ鏡筒が外気温に馴染んでい為なのか、空が眠い為なのか、光軸がズレたのか、それともいくつもの要因が重なっているのか分かりません。
こういうのも数をコナして感覚的にも身に付けないとならないな~と思いました。
下半分4枚を撮影して上半分を撮影する際、光軸をいじると少し良くなった感じがしました。

画像処理についてはちゃんと処理してみようと思い、おととい鏡筒を赤道儀に載せ、白い買い物袋をかぶせて南の空を2時間ほどかけてフラットフレームの撮影をしました。
PCモニタでのフラット処理がどうもうまく行かず、かえっておかしくなってしまうので、これでやってみます。

今は月が出ていなく、空の状態もここ数日のライトフレームと大きく変化する感じでもないので、テストするにはいい機会だと思いました。感度、露出時間はライトフレームと同じ時間で設定しまた。
今撮影しているライトフレームはすべてISO16000、10分なのですが、この設定でフラットを撮影すると、ヒストグラムはライトフレームのものよりずっと低いのですが、同じ星夜を同じ時間、同じ感度で撮影した場合、どういう結果になるのか試して見ようと思います。
今までは、外でフラット撮影する場合は、カメラの液晶モニタのヒストグラムと同じ感じになるよう露出を変えて撮影しライトフレームのRGBそれぞれの輝度と合わせていました。
今回は、時間と感度を合せてみたということです。

・・・・いゃ~どうも話がまとまりません。。。
ここ数日の寝不足でピントばかりか、頭もボケちゃっているのでしょうか^^;

という事でここ何日かで撮影した馬頭、M42などは再処理に時間がかかりそうなので、夕べ撮影したばら星雲の半部をアップします。
処理無しの撮って出しです。
おとといはなんとなく光軸がよくなった感じだったのですが、
昨日はまたズレだ感じでした。。。家の中から庭まで運んだだけですけど、毎回チェックしないとダメですね。
それでまともに合せられるのかは問題ですが・・。
下半分撮影したあと、やはりベタッとした星像に納得いかず光軸修正しなおして撮影した画像です。
ただ、下半分撮影の時は単にピントが合っていなかっただけなのかもしれません。いずれにしても光軸、ピントを弄ったことによって下半分よりは少しマシにはなったと思います。
イメージ 1
2011.10.29 03:16分~ いっかくじゅう座 ばら星雲の半分  
Canon EOS kiss X2(seo-sp2)  Vixen R200SS 800mm  F4.0  ISO1600 10分×1枚
Orion StarShoot AutoGuider 50mmガイドスコープ PHDガイディングによるオートガイド
自宅撮影 Vixenコマコレクタ3 V3FFフィルター使用 自宅撮影

そろそろ、週末から来週前半にかけて曇り空&雨になるようです。
今回の新月期も出撃グッズをあれこれ揃えて張り切っていたのですが、私事満載で機会を逃しました。。
今回は庭先だけでの撮影になってしまいそうです。。(悲
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そちらは晴続きですかうらやましいです、こちらはあまりパットしません。
最近は気象衛星の画像を見ているととても行く気にはなれません。どうも一晩中安定して晴れないですね。
一昨日は夜半前から曇ってきて多分晴れたのは2時半頃でしょうね。
昨日は今朝のやっぱり2時半頃から晴れたのではないでしょうか。

確かに透明度が悪くなってきていますね、昼間の青空も白っぽいですし。
今月もボウズの気配がします。

なんか愚痴になってしまい申し訳ありません。

No title

kamuimindara さん どもです!
GPV見ていますと、そちら方面よくないですね。
GPVみたり、カムイミンダラさんのblog見ながらいつも思っていました。
こちらもカラッという感じではないのですが、夜半過ぎから急に雲ひとつなくなったりしています。10時頃までに晴れてくれれば平日出撃しようと思っていたのですがカナリ遅くないとはっきりせず、完全に出撃機会を逃がしていますが、自宅撮影の強みで撮影練習はできていますので贅沢は言えないと思っています。
星雲など、露出すれば写るものだとやっとわかってきたので、今は少しピントとか星像などに時間を使って見ようと思っています。って今更?って感じではありますが^^;
こちらも今夜こそは晴れなさそうです。
一応、R200SSは外気温順応させていますが^^;;

No title

おはようございます。

反射望遠鏡の光軸は苦労しますよね。Fが明るいと、余計に大変ですよねー。
僕もε160と銀次をもっていますが、やっぱり合わせるときはεの方が苦労します。銀次の方が簡単に合わせられるのですが、でも銀次の方が狂い易いです。(汗)
以前、ニュートンを自作したときに、主鏡が動かないようにツメで強く主鏡を締めたら、主鏡が歪んで星像が散々な事になりました。
反射は難しいですよね。
でも、コンディションをバッチリに整える事が出来たら、キリッと鋭い星像が見えて嬉しかったり。
R200SSの鋭像、期待しています。

No title

ふにゃ太郎さん おはようございます!
難しいというものではないくらい難しいです^^;
というかまだ本当の難しさをわかっていないのに難しがっている。という状態だと思います。こういうのはやはり師匠が近くにいて直接指導していただけるような環境があるのと無いのでは、これから時間をかけて勉強しても"詰め出来栄え"は全く劣るしそこまでの必要な時間も全然違うでしょうね。才能のある方なら別ですが。私は別の趣味でラジコン飛行機をやっているのですが、良い師匠に恵まれ上の様な事を実感しています。ただ遊ぶだけなら独学でも良いとこいくのですが、演技、競技となると微妙な部分での差が出てきますね。ただ、天体撮影は方法と手順をちゃんと踏めば皆さんの参考になる資料や、皆様からのアドバイスも頂けるので、上手に出来るように頑張ろうという気持ちになれますね。ご指導よろしくお願いします!
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR