R200SS三角星像脱出テスト撮り


今テスト撮りしてみました。

玄さん けっこう良くなったんでないか~い^^

イメージ 1

2011.10.25 22:10分~ M45 
三角星像脱出テスト
Canon EOS kiss X2(seo-sp2)  Vixen R200SS 800mm F4.0 600s×2枚 ISO1600
Orion StarShoot AutoGuider 50mmガイドスコープ 自宅撮影 V3FFフィルター使用
フォトショップでレベル調整のみ
差し替え ステライメージ6で周辺減光補正、レベル調整


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

非常にハイレベルな画像を追いかけられていますので、私には全ての写真が素晴らしく見えます。
ところで、ご教授願えませんか!?
フラット画像の取り方です。4つあります。
1:中心部の露出が飽和する様な写真を撮れば良いのかと勝手に想像しておりますが、Namさんのフラット画像は、どうやって露出を決定されていますか?
2:ホワイトバランスカラーバランスを一定にする必要があると思いますが、どの様にカメラの設定を行われていますか?
3:P2、V3、Hαなどのフィルターごとにフラット画像を必要とするものでしょうか?
4:コンポジットする際、画像処理の順番として、どこでフラット補正を行うべきなのでしょうか?
お暇な時で結構ですので教えて下さい。

No title

貧スタさん どもです! フラット処理は難しいですね。ゴミを取る目的でのフラットなら簡単ですが、背景のフラット化は天体写真をやめてしまおうか、と思うくらい難しいです。実はここ最近アップしている写真はフラット画像でもって処理していないです。というのはどうしてもうまく行かないからです。ソフト上でなるべくフラットになるよう画像処理しています。ベテランの方も苦労されているようですね。逆にフラットが決まれば後はレベルを切り詰めるだけなので、画像処理はほぼ出来たようなものです。一番うまく行かない要因は、光害カブリです。貧スタさんの環境は究極の^^;光害がありますので相当のご苦労があるかと思います。
近いうちに素人なりのフラット処理方法について日記にしてみますね。私が考えたものは一つも無いですが^^;
続きます。

No title

で、4つの方法についてですが全ての要素は複合されます。簡単に書きますと、本格的なフラット処理から簡易的な処理、それはもう沢山やり方があります。ソフトは必要です。一番安いのはフォトショップエレメンツ9(以下PS)です。モニター等を利用するフラットの一般的なやり方として、1の露出決定は、PSで元画像の中央付近の星、星雲等何も無い場所のRGBそれぞれの輝度を調べてメモし、フラット画像を仮撮影しながらそれをPSで読み込み、メモしたRGBそれぞれの輝度に合うまでやります。(実際は特にV3などフィルターを入れた元画像には合いません)2は、元画像を撮影する際にRGBを一定にする設定。という事だと思いますが、基本一定にはしません。私はAWは太陽光で撮影しています。撮影はRAWです。フラットはRGBバラバラに撮影された輝度の元画像に合せたフラット画像をつくる事になります。
続きます。

No title

3ですが、これまた難しい問題です。LE板等を使ってフラット画像を作成する場合はフィルターを外し、スカイフラットやご近所フラットの場合は付ける。と聞いた事があります。直光ではフィルターをつけても同じく屈折するので付るが、LE板などは自然光とは違いが出るので付けると合わないといいます。が実際やってみると私は付けた方が合い易いと思います。がピタリと合うものではなくハッキリ言ってフィルターを入れた元画像に合うフラット画像をうまく作るのはとても難しいと思います。4は、基本RAW画像→RGB変換前に行います。ステライメージでは、RAWからベイヤー配列に変換する時点で、同時にダーク減算とフラットの除算、フラットのダーク減算を行います。
続きます。

No title

で、4つのやり方は書いたとおりなのですが、やってみるとわかるのですが、手順通りにフラット処理をしてフラットになるか。といえば、ならない。というのが今の私です。で困っているのですが。。真っ暗な場所でノーフィルターで撮影した元画像ならたぶん良いとこ出来ます。LE板等のフラットは周辺減光とその光学系のクセを撮りますが、撮影時のカブリの補正はできません。このカブリを撮るのが大変で、光害地でフィルタを入れるともう背景はグチャグチャです。これは現地で同星野をフラット撮影する以外フラット画像での処理はできません。PSのグラデーションマスク等を駆使しながら排除していきますが、この作業が膨大にあるので周辺減光処理などはフラット画像で処理せず一緒にソフトで処理してしまっているというのが現状です。どの道フラット画像を撮って処理してうまくフラットにならないのであれば、それをフラットにしなければならなく、結局同じ事になるからです。
続きます。

No title

最後ですが、1~3は元画像のRGB輝度それぞれに、いったいどうやってフラット画像のRGBの輝度を上手に合せるのか?という事になると思いますが、真っ白のメモ帳をモニタに展開して撮影しても実は合わす事ができません。特にフィルターを入れた元画像のフラットは一発撮りでは無理です。RGBそれぞれメモした輝度数値をRだけ合せた画像、G、Bだけ合せたフラットをそれぞれ撮影し、一度バラバラにして、それぞれに合う輝度の画像を選んで合体したフラット画像つくる事になります。この機能をもったソフトがRAP2というソフトです。他の手として今私が試しているのは、PCモニタの背景の色を色々と変えながら撮影し(モニタとレンズの間に色紙を挟むという考えに同じ)元画像と同じ輝度になるような色を作り一発撮りする方法を試しています。V3を入れた元画像では、またこれがうまく行きません。。

No title

もうひとつ^^;です。フラット処理のやり方という事なので本来のフラット処理の話をしましたが、フラット処理はフラットになれば良いワケで、絶対に上の手順でする必要は全く無いです。例えばRGB変換後の元画像をPSでボカシをかけて星や星雲が見えなくなるかつ背景ムラは残る微妙な画像を作成し、それを元画像から除算するのも手です(反転して乗算する)。また、酷くないのであれば反転して元画像にコンポジットしてしまうという手もあります。残ったムラはPSのグラデーションマスクで排除します。この手が一番フラット処理の現実的な方法かと思います。この方法の実際は後日日記で書きますね。

No title

おおっと!きたー!。細かい所はよく分からないのですが、画面の端っこの方まで結構まん丸じゃないですか。やっぱり主鏡の圧迫なんですかねー。ということは、私の裏面ゴムスポンジ押さえは、なかなかいいのかも…(いいのか?)
良く見ると、画面左側が少し流れている感じがしますね。この辺は光軸かなー。
うー、こんなの見てると私も撮りたいぞ。ちょいと無理して出撃してみるかなー

No title

玄さん どもです!
とりあえず三角ではなくなりました^^色々とありがとうございますっ。
原因は完全に主鏡の圧迫です。
細かいところがよくわからないのは、多分星像がボケているからだと思います。
ピントを出しても出し切れないという感じで星もボテッとしています。
主鏡を動かさないとならない感じですが、動かしたくないな~。。
また酷くなりそうで^^;;
左側の片流れは一度も改善された事がないです。。
出撃ですか?新月ですしね~。私はイケたら明日出撃しようと思っています。

No title

フラット補正とカブリ補正は、分けて考えた方が良いのではないでしょうか。
私は、周辺減光などをフラット補正で消した後、ステライメージのカブリ補正を使って、光害による傾斜カブリを補正するという手順で行っています。

反射系で撮った場合には、単純な周辺減光にはならず、斜鏡の影で中央が暗くなったりもするので、フラット補正は必須ですね。
しかし、光害がひどい環境では、適切なフラット補正というのは相当難しいです。
私はRAP2は使っていないこともあって、厳密に合わせようという努力はしていません。
色ムラなどが残ってしまう場合は、Photoshopで手作業で補正して仕上げています。

No title

NAMさんのお話とは直接関係ないですが、numajiriさんのコメントの中にちょっと気になる事が有りましたので、コメントさせて頂きます。
以前昭和機械製作所の渡辺さんにアドバイス頂きましたが、反射系で斜鏡の陰で中央が暗くなって周りがドーナツ状にカブルのは、2つの原因が有ります。
1 迷光処置が悪く斜鏡の向こう側の鏡筒内壁が光っているので、斜鏡が陰になっている。
2 合焦部の内側が光っていてそれがドーナツ状にカブリを起こしている。

私のライトシュミットカメラは以前はこのようにドーナツ状にカブっていました。そこでこのアドバイスを元に、斜鏡の向こう側の内壁の合焦部から見える範囲に植毛紙を貼り、斜鏡セルにも植毛紙を貼りました。また当然ですが合焦部内側も貼りました。結果は綺麗にカブリは無くなりました。カブリが無くなったと言う事は斜鏡の陰も当然消えました

No title

numajiri_cometさん こんばんは!
そうですね、フラット補正とカブリ補正はちがうので分けた方がよいですね。
フラットの補正がもう少しうまくというか、うまくいかないならそれなりに同じ状態が再現されるようなフラット補正が出来るようになれば分けてやりたいと思っています。今はフラット補正をすると余計におかしくなっています。
自宅でのフラットを合わせるのはやっとあきらめましたが、暗い場所で撮影した対象はしっかりフラット補正できるようになる努力をしています。

No title

kamuimindaraさん こんばんは!

ドーナツのカブリ無くす方法があるのですね。
私のも強調するとドーナツのカブリが出ます。
鏡筒内はすべて植毛紙を貼りました。
斜鏡セルは貼っていません。
ドローチューブは塗りましたがハゲました^^
対策してみます!
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR