極軸望遠鏡を使えるようにする


極軸望遠鏡を使えるようにするためのご質問があったので日記にします。
自己流です。
正しいやり方と違うと思いますがこれでやっています。

赤道儀GPD(ケンコー スカイエクスプローラⅡもスケールパターンは違うが方法は同じ)

1.【極軸望遠鏡の光軸調整(偏芯調整)】
①なるべく赤道儀が地面に対して水平になるような遠くの目印を探して極軸望遠鏡の中心に入れる。
②目印が中心からがズレなくなるまで赤経軸を180度回させながら極軸調整ネジ3箇所を押したり引いたりして
繰り返し調整する。(望遠鏡のファインダーの調整と同じ要領)
イメージ 3


2.【赤道儀スケールの北極星導入位置セット】

①星図ソフトで赤道儀を使う場所の北極星の南中時刻を調べる。(画像はステラナビゲーター9を使用)
時間環と月日環を合わせ易いので10月10日の南中を使う。
南中時刻の例:東京浦安2011.10.10日 01:15分 北海道十勝10.10日 01:01分
イメージ 1


②極軸望遠鏡を覗いて北極星の導入位置がスケール真下に来るよう赤経軸を回してセットしクランプを締める。
(赤道儀の水平レベルはシビアに調整する)
③時間環の0時が固定ネジのある位置(赤道儀の上側中心)になっている事を確認する。
④"月日環"を回して(赤経軸は回さない。月日環だけ回す)10月10日を時間環の1:15分に合わせる。
⑤経度目盛りを合わせたければ合わせる。標準子午線135度から観測地の位置のズレ分をセット。
例:北海道143度-135度=8度 E側8度に指標を合わせる(一番上の写真に写っています)
(どこか経度の違う観測地に行って使わないのなら特に合わす必要なし)
⑥完了
イメージ 2


間違ってたらごめんなさい^^;

ではまた。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういえば極軸の調整は何度か説明書を見たような記憶があるけど、一度もやったことが無いような…(^^;
最後の経緯度調整目盛りは、なんだかヤヤコシイ気がします。
確か、明石(135度)で北極星が正中(南中)する時刻をあわせて調整しておいて、実際に使うときは経緯度調整を8度ずらせば、結果として1:15になるんぢゃないのでしょうか。
…結果は同じかもしれませんが(^^;

No title

Namさん

月日環をおさえているパーツをはずして、同様の位置に3方向からのイモネジがないか見てみました。
でもありません。
TwinStar赤道儀では、極軸望遠鏡側での編芯の調整は不可能な様です。

発言者リンクにビデオを貼っています。

貧スタ

No title

玄さん どもです!

そうですね~。私のやり方とは結果同じになるのではないかと思います。
説明書が無かったのでいろいろとネットを徘徊していましたが、玄さんの言うようにそこらへんで頭が???となってしまい、結局はいま見えているところに導入すれば良いんだろうという事で、ソフトも持っていた事からこういう手順になっています!

No title

貧スタさん、どもです!

ビデオ見ました。
あら・・・ほんとに無いんですね。
しかし、バラして光軸があったようなのでよかったですね!

昨日のビデオの光軸のあわせ具合は、たぶん私のより正確だと思います。
あとは、実際の空で極軸をあわせてみて導入位置の微調整ですね。
私がそうですが、実際はあまりシビアにしても赤道議の問題もあって、ノータッチで長時間という事は難しいですね。短焦点なら良いでしょうけど、それなら重い赤道儀でなくても良いですし。私のはノータッチであれは、GPDやSE2よりも極軸の決まったスカイメモRの方がよっほどキッチリ追尾してくれます。
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR