満月の下で網を曳いてみた。

イメージ 3
はくちょう座 NGC6960 網状星雲 (西側)
2011.05.18 00:01分~
Canon EOS kiss x2(IR改)  ISO1600 
180秒×16枚ノータッチガイド 180秒×26枚 NexGuideによるオートガイド 総露出時間2時間06分
Kenko New KDS 63-540 460mmF7.3(BORG7885レデューサ使用) 
Kenko SEⅡ赤道儀  北海道 十勝 自宅庭 トリミング

晴れたので前回に続き赤道儀の極軸調整をやりました。
前回メタメタだったのは自分の極軸望遠鏡の設定がおかしかったのが原因でした。
説明書通りにやったのですが、どこかアホだったみたいです。
再設定は説明書の設定方法はやめて、北極星の南中時に極望をあわせる方法で行いました。

満月真っ只中でしたがノータッチガイドとオートガイドの両方でガイドテストしてみました。
V3フィルターとF7.3の鏡筒の組み合わせなので、通常ここ自宅庭からの東の空では1枚15分~20分超えの露出時間になりますが、月明かりで飽和してしまうので3分で刻みました。

ノータッチガイドは高度調整がでてないようで3分でも流れましたが、オードガイドのテストもしたかったのでそのままNexGudieにてガイドしてみました。結果はこの焦点距離では良好でした。
初めて2軸でガイドしてみましたが、1軸でしかオートガイドした事がなかったのでなんか変な感じです。
オートガイドの方26枚をIS6で自動コンポジットしたら少し回転していました。

一枚画像は、ほとんど白い中に4.2等の52 CygとNGC6960がかすかに確認できたような感じなので枚数で稼いで強調処理特盛りでなんとか出てきました。光害対策はV3フィルターしか持っていないし、満月だったし、仕方ないとは思いますがもう少し青いのが出てほすぃ~かったです。

フラット処理は鏡筒に白い半透明の買い物袋をかぶせて撮影したものを使いました。
しかし、結構長い時間露出した後に撮ったので、だいぶん合いません。
なので、ライトフレームコンポジット後の画像をボカして偽フラットを作りそれをコンポジットして処理したところ少しよくなりました。
が、最近、あぶりだして出てきた出てきたと処理していることにちょっと疑問を感じていたりします。

次は満月で無い日に構図をちゃんと考えてチャレンジしてみたいと思います。
ほとんど自宅でしか撮らないので設置、撤収の簡素化として
ピラー脚を自作して据え置きにしてしまおうかと思っています。


20111.5.25 元画像を追加  

3分1枚の元画像のDPPソフト画面のコピーです。
42枚2時間撮影したものを重ねてステライメージ6で破綻するほどレベル調整等したものが上の写真です^^;
なんとなく赤い帯が写っている程度です。。。
イメージ 1



2011.5.26 ピクセル等倍画像 追加
一番歩留まりの悪い画像選びました。
イメージ 2

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うっひょー。すごいですね~。満月月夜に2時間以上の露出、しかもこれだけの画像をたたき出すとは~。いやもう、Caplio R3の起動音(※)並にびっくりです!
http://www.geocities.jp/genyakata/pasocon/digicr61.htm#R6USE

SEIIの使い勝手も改善されてきているみたいで、これからがますます楽しみですね。いやもう、私には既に真似できません~
何故って…2時間も撮影してたら、うずうずして次を撮影したくなっちゃうから(^^;

No title

玄さん ど~もです!
これ、結構デカイ星雲ですね!
ってHP見に行きましたがCaplio R3ってそんなに凄いんですか(笑
おりゃーっと炙り出したらノイズとともに浮かび上がってきました^^
まぁ、いくらなんでも満月に撮るこたぁ~ないだろと思います(笑

暗いところに行って撮れればこんなに露出しなくても良いんでしょうけどね!
自宅撮影では晴れればいつですぐに撮影できるので、光害とフィルターでの複雑な色カブリで写りは良くないですけど時間を気にせず長時間露出できるのでなんとか写す事が出来ています。遠征と両方楽しめれば一番良いですね!
自分も遠征するんだった絶対T・N・Kでイキマス

No title

これは見事としか言いようがないですね。
満月という悪条件で、ここまで網状星雲が写るとは、驚きです。

LPS-V3フィルターは、青はバッサリとカットしてしまい、一番短波長側が青緑色なので、きれいな青が出ないのは仕方ないでしょう。
遠征時にノーフィルターで撮れば、色が違ってくると思います。
光害地では、あぶり出しになるのは仕方ないところで、ノイズだらけの絵になりがちですが、これだけの結果が得られるのは凄いと思います。

No title

numajiriさん、こんばんは!

ありかどうございます。
ガイドのテストのだったのですが、結構枚数を撮ってみたので全てコンポジットするとノイズが酷いですが結構浮き出てきました。
ほとんど何も無い写真から炙り出していると、実際の目でキレイな夜空を見たくなります。
夏には一度暗い場所でゆっくり撮影してみたいと思います!

No title

こちらに書込むのは初めて、だと思います

見事な網状星雲ですね。IR改造とLPS-V3フィルターでこんなきれいな絵が撮れるんですね。私、まだ改造カメラも光害除去フィルターも持っていませんが、早く買いたいって思わせてくれる一枚でした。

ただ、IR改造って各ショップ毎にいろいろ種類や方法があるようで、今頭の中が混とんとしてしまっています。

今後色々お聞きするかもしれませんが、よろしくお願いします

No title

ぐっちさん、こんにちは!
この間、ってずいぶん前ですけど、その節はお世話になりました^^
ありがとうごさいます!下手な上に強調しすぎていしまい、今見るとヒドク荒れてガサガサですね。。画像処理した時は「こんな感じで」と思うのですが、せめて1日おいてもう一度見直してみたほうがいいですね^^元画像を追加して載せてみました。こんな感じです^^;
今回はIR改造のX2で撮影してみましたが、実はノーマルのX4とどれほど違うのか気になっており、今度テストしたいと思っています。ノーマルX4でもV3を付けると赤いのだけですが結構写るんですよね!
私のは誠○社さんの新改造品ですけど、まだ試してませんがやはり輝星ゴーストは気になりますね!なので中古で仕入れてみました^^冷却60Dがほすぃ~です^^
はじめて半年余りでなにも分からないですが、こちらこそよろしくお願いいたします!

No title

元画像を拝見してびっくりしました。
真っ白だったのですね。
改造カメラの力だけで写したわけではなく、42枚もの写真を撮りきる根気強さと画像処理をこなす腕の成果だったんですね。

42枚のガイドミスのない写真を撮る時の歩留まりってどれくらいですか?
私、そんなたくさんの写真の中からガイドの良否で取捨選択するのなんて想像がつきません。整理しているうちにOK/NGの基準が変わってしまいそうです。それとも歩留まり0全部OKだったのですか?
そっちの方がすごいことのような気がします

No title

ぐっちさん、どもです!
そうなんです。日記に書いてある通りほとんど白い画像の中にかすかに確認できるくらいです。今回のは満月下での撮影ですので極端で、新月期なら露出時間も5~7倍ほど伸びますので元画像ももう少し写ると思いますが、それでも淡い対象の元画像はバッチリ写っているという感じではないと思います。
オートガイドで撮影した26枚のうち一番歩留まりの悪いのを選んでピクセル等倍でアップしてみました。これ以上流れているのはないです。ノータッチガイドの16枚はもっと流れていますが今回の網状星雲の画像処理はナカナカ薄くて26枚ではもっとザラザラになってしまったのでノータッチのも入れて処理しています。私的にはピクセル等倍でこれくらいの流れは気にならないので撮影した写真は全て採用しています。460mmの焦点距離とたったの180秒のガイドですからね^^;これ以上焦点距離と露出が伸びて積載重量が増すと対策が必要だと思ってます。R200SSがあるので落ち着いたらテストしようと思っています。
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR