NexGuideとスカイメモRコンバーターの自作 2/3

では、材料・道具についてです。
自作される方は、1/3から読んでください。

必要な道具
電子工作に必要な道具は各自用意してください。後の記事で使うものが出てくると思います。
一応後に書いてあります。(テスター、はんだ関係一式、ラジオペンチ、ニッパ等)

必要な部品
回路図の部品ですが、貧スタさんのHPにも記載されていますが、ブレッドボードの追加部品もあるので一応書いておきます。一覧に抜けていて足りないものがあったらすみません。
私は、秋月電子さんで揃えました。抵抗など、1本だけ必要なのもありますが、失敗すること、予備の回路作成など考えて多めに購入しています。抵抗など安価な部品の本数は書きませんので、きっちり買われる方は配線図等参考にして必要本数を用意して下さい。1本から購入できるお店はマルツパーツさんなどがあります。
どちらにしても部品が安いだけに買い忘れたり、失敗して在庫が無くなったりすると、送料が痛いですね~。。

一覧は私が購入したものです。まったく分からない・・という方は全く同じものを用意するほうが良いと思います。
抵抗などは一袋100本入りで購入しました。

■ブレッドボード EIC-301×1ケ (150円)

■ブレッドボード・ジャンパーワイヤ EIC-J-L(300円)×1ケで足りると思います(私は何個か買ったので)

■細ピンヘッダ1x10 ×1ケ (10円)

■6極6芯モジュラージャック×1個(50円)

■4回路入りコンパレータ LM339×1個 (50円) (私は予備で6個入りのを買いました。)

■スイッチング・ダイオード 1N4148(50本入) (100円)

■カーボン抵抗)1/4W4.7KΩ(100本入) (100円)

■カーボン抵抗1/4W2.2KΩ(100本入) (100円)

■カーボン抵抗1/4W20kΩ(100本入) (100円)

★無くても良いがあったほうが便利なもの

スカイメモRの電池ボックスからマイナスを取る際にあると便利です。無くてもできます。
■2.1mm標準DCジャック(パネル取り付け型)MJ-10

■2.1mm標準DCプラグ MP-121M 内径2.1mm外径5.5mm

スカイメモRのコントロール端子との接続に、あるいは、
コントローラー改造時にあると便利だと思います。無くてもできます。
■3.5mmΦステレオ・ミニプラグ

■3.5mmΦ小型ステレオミニジャック 基板取付用
など

★通電確認LED(パイロットランプ)を付けたい方(下の方に別途記載しています)
私はこれを買いました。なんでも良いですが、高輝度タイプは必要ありません。
■赤色LED組み立てブラケットセット(4セット入) (100円) 見た目重視
使用する抵抗は上記の4.7KΩ1ケです。


秋月電子以外での購入モノ

■リード線
適当な長さで。私は手持ちもものを使いました。
ホームセンターで売っている電子工作用のものでOKです。300円くらい

■ケース
これも入りそうなものを探してください。ブレッドボードの大きさギリギリではダメです。
外部への各接続端子も入るものが必要です。実際組み上げてから考えても遅くないと思います。
100円ショップのタッパは見た目気にしなければ夜露対策にもなって安価だし良いですね。加工もしやすいです。フタを開ければ乾燥させれますし。

■部品脱落防止
ブレッドボードを使っているので、部品の脱落、抜けなどがあるかもしれません。対策が必要と思われます。
今回私はやっていないので、される方は自身で調べて行ってください。
電子基盤 保護 などクグると沢山でてきます。
スーパーX(黒いの以外)や、ホットボンドなどで保護されている方がいるようです。)

道具の購入について (どうしたら良いか全くわからない方用)
■テスター
私は、こんなの購入しました。激安ですけど普通に使えています(たぶん・・)日本語説明書も付いていました。
決して推奨しているワケではありません。高いものはやっぱり良い物だと思います。
が必要な機能は全て付いています。
購入の際の注意として、電流が測れないものがあるので電圧、電流・抵抗・通電確認ができるものが必要だと思います。
秋月電子
デジタルテスター DE-200A オートレンジ (1800円)

はんだゴテ
■この回路や、ちょっとしたはんだ付けならこれで良いのではないでしょうか。
あまり大きいW数のでなく20~30W程度のものが良いようです。
もう少し良いヤツ
それよりもこれが必需品です。こて先が汚いとはんだがのりません。温度が上がりすぎた時にも使います。
コテ先は作業中も保管時も常に綺麗にしておきます。
こて先クリーナー 

はんだは電子工作用のはんだを使います。
ホームセンターでも電子工作用と書いて売っています。

配線の被服を剥がすのには専用工具もありますが、ホームセンターで売っているニッパーやラジオペンチで良いと思います。先がデカくない方が良です。


★動作確認のLEDをつけたい方
今回作成するものは動作確認用のLEDは付けていません。理由は幾つかあります。

■自分でLED付きの回路を作成して実際に使っているが全く必要ない、見た目だけ。■撮影するのに光が邪魔、いくら暗くても邪魔■LED回路は別回路にして制御しているので、もし回路に不具合発生した場合、LEDが光ったからといって絶対にオートガイドしているかは別。逆にLEDが光っていなくてもガイド動作している可能性が無いとは言えない。■部品点数が多くなれば不具合箇所も増えるし、少なければ不具合が発生した場合トレースしやすい。■自分のLED回路は自分で考えたもので、貧スタさんの回路図とは違っており推奨されている回路ではない。■そもそもNexGuideはオートガイド中に液画面に動作状況が表示されるので、ガイド星のガイド状況を確認した方が良い。また、作成した回路が動作していないとNexGuideのキャーリブレーション自体出来ない。■配線図を描くはいいが説明が結構大変。
どうしても光らせたい方は、貧スタさんの回路図にある推奨回路を組むか、私のユニバーサル基盤で作成した写真を参考に組んでみて下さい。



★通電確認LED(パイロットランプ)を付けたい方(上に書いた詳細です)
動作確認LEDは付けませんが、作成した回路に電源・アースを入れ忘れる事があります。私は何度かやり、動かない動かないと困りました。必要な方の為にパイロットランプの取り付けについて、最後の方に記載します。
LEDはとにかくめっちゃ明るい高輝度LEDは必要なく他人の迷惑にもなり、電子回路ももちません。


次の記事で、実際に組んだものを写真を使って説明します。
が、、まだ記事の下書きが済んでいません。
ちょっと時間がかかるかもしれませんが、なるべく早く記事にしようと思います。

ではまた。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR