初トリオりました。

最近天体撮影日記と化していますが、機材どーしたばかりで天体写真すらもUPっていません。
クオリティーいくら低くても自分的に満足できれば良いと思っているのですが、新月期だったのにそれすら撮れていないのはモチベーションも↓ります。
なので、先日オートガイドのテスト中に、オートガイドしないで(汗)撮影した、しし座のトリオをUPしておきたいと思います。

しし座のトリオ (トゥーリオではありません(爆))
上(北)NGC3628,下左(東)M66(NGC3627),右(西)M65(NGC3623)光度9.3等

イメージ 3

拡大切り出し
イメージ 4
2011年3月5日 0:21分~ EOS kiss x4(ノーマル) ISO6400 180秒×4 総露出時間12分 
Kenko New KDS 63-540 460mmF7.3(BORG7885レデューサ使用) LPS-V3FF
KenkoスカイメモRノータッチガイド

撮影した時はちょうど南中付近だったのですが、今の機材はその辺りでは望遠鏡を固定しているプレートがスカイメモ本体にぶつかってしまいます。この時もDCコードのでっぱり部分と、プレートが既にぶつかりかけている状態で、ガイド星を導入している時間がありませんでした。
初めて撮影してみましたが場所は解り易いところにありファインダーで星をたよりに導入できました。

30秒露出でテスト撮影してみたら見事にモニターに入ってました。
今の自分、この時がいちばん嬉しくて感動してしまいます^^

もう少し中央に寄せたかったのですが、いかんせん微動装置があるワケでもなく、ヘタに触るともっとダメになる可能性もあり、そんなことやっているうちにガッチリぶつかって撮影できなくなってしまいそうだったので、そのままいきました。

頑張って画像処理をするものでもなさそうなので、EOS付属のDPPソフトで色調を整えた後JPGで書き出しステライメージでコンポジット、バックグランドを50程度になるように調整しました。ダーク,フラットももちろん無しです。
ただちょっと眠すぎるのと淋しい感じがしたので星を強調して少しだけにぎやかな感じにしてみました。いまUPしたのを見てみたらまだまだ全然ネムネムでした。

短い焦点距離を活かして
にぎやかな星たちの中にポッカリ浮かんでいるしし座のトゥーリオ達をイメージしていたのですが。。

今月の天文ガイド「4月の見もの 望遠鏡で楽しもう」のコーナーにもピックアップされていますね。

恒例の場所でーす。

アストロアーツ ステラナビゲータ Ver6より
イメージ 1
しし座の後ろ足の付け根のところですね。

拡大
3つの銀河とも2700万光年の彼方にあるそうですよ。どんだけー
イメージ 2

ではまた。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

苦労の甲斐あって、良い方向に行き始めましたね(^-^)/
私には難しい領域ですが流石~namさん!
極めの性格通り、納得行くまで一直線ですね~
今日、7Dが届きました(#^.^#)
宝の持ち虞されになら無いように少しは勉強しないと(~_~;)

No title

GLARE NRCさん お久です!
すっかり夜空方面に逝ってますが、RCもやってますよー(笑

って・・・いつの間にやら
な、7Dいっちゃってるし(爆
いいですね~!
さっそくそちらのブログ訪問してきます!

No title

おおっ、いい感じじゃないですか~。これでガイドがばっちり決まれば、もう少し露出かけられますね。さすがにこの緯度での3分ノータッチガイドは苦しいかな。北天だと結構いけるんですけどね。
リレーの完成、がんばって下さい~

No title

結構良く写っていますね。
これでノータッチガイドとは、素晴らしいです。

LPS-V3フィルターだと、銀河からの光もカットしてしまうので、写りはあまり良くないかと思いますが、光害カットが強力なのは利点ですね。
また、青ハロの原因となる波長をカットしてくれるので、すっきりした星像になるのも良いところでしょう。

ところで、63-540鏡筒とレデューサーについては、テスト結果を
http://numajiri.image.coocan.jp/nebula/63-540_test.html
にまとめてみました。
クローズアップレンズを使った場合、星像は良好ですが、色収差やゴーストの出方などはわかりませんので、色々と試してみます。

No title

玄さん どもです!
ありがとうございます。
玄さんが前にUPしたのを見て自分も撮りたいな。
と思っていたので撮影してみました。
いつガイドがとまってしまうかヒヤヒヤしながら撮りましたが、
考えたらこの日はこれを撮影しているときが一番楽しかったかも。。
こんどは時間をかけてゆっくり撮影してみます!
リレー工作は今週末にはイケマス・・・・いけそうです。
いけるとおもいま・・・(^^;;

No title

numajiri_comet さん どうもです!
ありがとうございます。
LPS-V3FFを付けると露出時間が長くなるので、いっそ外してと思い試してみるのですがやはりすぐ飽和してしまい。。こちらの方が良いようです。LPS-P2も試してみたいと思っていますが、その前に揃えなければ・・・と思うものが山ほど。。

HP拝見させて頂きました。星像は7887の次に良いようですね!次のテスト楽しみにしております。径は48mmか49mmを使われていますか?やはり中身を外して使われていいるのでしょうか?

No title

クローズアップレンズ AC No.3は、49mmが発売されている最も小さいサイズですので、これを使っています。
ボーグM57→M36.4AD【7522】には、52mm径のフィルターが付くのですが、ここに52→49mmのステップダウンリングを介して取り付けました。
さらにその前に、49→48mmのステップダウンリングを付け、LPS-P2やLPS-V4フィルターを付けています。
キヤノンのカメラなら、レンズ部分だけを取り出し、Tリングに組み込むといった方法もありますが、私はニコンを使っているので、同じ手は使えません。
ボーグのリング類を組み合わせて、何とか取り付けているので、結構複雑な構成になってしまっています。

No title

numajiri_cometさん おはようございます。
ご返事ありがとうございます。
7522を使って使用できるのですね。
7885を買う前にクローズアップレンズで・・・と調べたところバラさないと使えないような感じだったので思い切って鏡筒セットよりも高い(笑)7885を買いました。
ACNo.3はnumajiriさんのテストの評価が良ければ揃えておきたいと思いました!
【7522】に52mmのフィルタが付けれるという事は、ACクローズアップレンズの49mmでなく、52mmでも使用できるという考えで良いでしょうか?
また質問になってしまいすみません。

No title

クローズアップレンズのテストは、とりあえず持っている機材の組み合わせでやっていますが、【7522】の内径が小さいためか、周辺減光が気になります。
本格的に使うなら、カメラマウントホルダーM【7000】と、ボーグのカメラマウントを組み合わせた方が、ケラレの問題は出ないだろうと思います。
【7000】にも52mmのフィルターが付きますので、同じように使えると思います。

クローズアップレンズのサイズですが、52mm径のを直接付けることは一応可能だと思います。
ただ、構成によっては、M57/M60延長筒を入れたりすることになりますが、その内径に引っかからないかという心配はあります。
ボーグのM57/M60延長筒は、内径が一定ではなく、太い部分と細い部分があります。
クローズアップレンズは普通のフィルターより分厚いので、52mmサイズだと、細い部分に引っかかってしまい、おそらくM57/60延長筒SS【7601】などは使えないでしょう。
49mmならば、そのあたりの心配はないですから、私は49mmのクローズアップレンズを使用しています。

No title

numajiri_cometさん、こんばんは!

ACクローズアップレンズについての情報ありがとうございます!
すごくよく分かりました。今後の事も考えると49mmの選択が無難ですね。
今のシステムをある程度こなせたら次の選択として準備していきたいと思います!
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2021年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR