スカイメモR&NexGuide&Kenko New Kds63-540のテスト成功・・しかし問題が。。。

スカイメモR&NexGuide&Kenko New Kds63-540のテスト撮影は成功しました。
しかし問題が。。。。
私のブログを見てくださった方から、自作したリレーについての問題点をご指摘いただきました。
この自作リレーではNexGuideを壊す可能性が高まるとの事です。
誰もいないとは思いますが、もし参考にされていらっしゃる方がいれば問題がありますので参考にシナイデくださいね。私も再度リレーについて無い頭で検討いたします。


さて、3月4日は風がカナリ強かったものの雲ひとつ無い夜空となり先日の日記の装備でテストしました。
用事があったりで結局カナリ遅い時間からのテストとなりました。
もっと早い時間であれば、わかり易い&初オートガイド記念には良さそうなM42か馬頭星雲かバラ星雲を狙ってみたかったですが西に行ってしまいました。。南中過ぎたら電線攻撃に合い撮影できません。。

自宅前での撮影状況です。
M101を撮影中。導入できる被写体が少なくって・・・・(--
 しかし、初めてファインダーを使って星図を見ながらM101を導入できました。
今までは望遠レンズで撮影していたというものありますが、
デジカメでそこら辺を撮りまくって導入していました。一発で導入できた時は凄く気持ち良かったです。
イメージ 2

一応天体撮影してます。って感じにはなっていますね^^イメージ 3

明るいですが、一応星は見えます。。。(右上方面) 写真に撮るとカナリ寂しい風景ですね。。。
イメージ 4


M101は画像処理前なので、
オートガイドのテストという事で、夜半過ぎのアルクトゥールスで10分間のオートガイドテストの結果です。
10分露出4枚を撮影、4枚全てコンポジット後、3×3ソフトビニングの画像です。(拡大します)
イメージ 1
2011年3月5日 1:28分~
EOS kiss x4(ノーマル) ISO3200 600秒×4 総露出時間40分 
Kenko New KDS 63-540 460mmF7.3(BORG7885レデューサ使用) LPS-V3FF 
KenkoスカイメモR NexGuideにてオートガイド

460mmで10分露出は初めてですが、4枚撮って4枚とも使えたのも初めてです。
若干流れてはいるものの、私的には満足です。
ケンコー63-540望遠鏡の星像も周辺でも結構良い感じだと思います。
ハロは仕方ないと思います。

ただ、一軸ガイドですので、極軸が少しでもズレてしまうとダメダメです。
M101の撮影では、対象を導入中に極軸がズレしまったようで流れ流れでした。
まぁ、このセットを組んだままで自宅から出し入れできる軽さなので仕方ないのもありますが。

また、自作リレーの問題以外にも、重大な問題点がありました。
このセットでは、南中付近の被写体が撮影できません。。。
鏡筒をプレートに直付けしており、クランプを緩めてプレートごと回転させて導入していますが、プレートと鏡筒などがスカイメモ三脚にぶつかります。。天頂もダメです。
鏡筒を固定する事で構図の再現性があるので後日もう少し画像を追加という事が出来るのと、
プレート直付けなのでブレの問題が少なくなるので良いのですが。。。
今までは、自由雲台で使っていたのでこんな事はありませんでした。
親子ガメ方式にしてプレートを使わなければなんとかなりそうですが・・・
あと、やはり微動装置がないと無理があります。クランプを緩めて導入するまではなんとかなりますが、
締め付ける際にズレます。根気よく何度もやれば被写体を中央に持って来れますが・・・・半腰で導入するだけで腰が悲鳴を上げるし、何をするために必至になっているのか疑問になってきたりします。
このセットでの撮影は初めてというのもありますが、5時間ほど外にいて撮影したのはアルクトゥールス含め3つ。。。ひとつはしし座のトリオですが3分のノータッチガイドです。。。

こんな使い方をするのであれば、やはり2軸でなければダメそうです。
苦労数倍撮影半分、結局被写体中央ならず・・です。
考え時かなぁ~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

見事にカッコイイ機材ですね~。でも、普通の人が見たら伸びる電源類のコードが不思議かも…アヤシサマンテン(^^;;
周囲の雪が今年の豪雪を物語ってますね。春になったらベランダの広い所で再会かな?
やはり赤緯体の無いポタ赤では苦労されているみたいですね。ウチのフォトガイド2だと、ウェイト側に標準で雲台ベースが付いているので、そっちにガイド鏡を乗せることができました。スカイメモでもウェイト棒側になんらかの工夫ができないもんでしょか。
それよりも、GPとかの赤道儀を手に入れたほうが早いかもしれません。がんばれ~。

No title

玄さん どもです!
ありがとうござます。パッと見はやる気マンマンって感じです(^^
あ!
そういえば、スカイメモRもウエイト側に雲台ベース付いてました!
忘れてました。これで一つは問題が解決出来そうです。ありがとうござます^^
でもやはり追尾のこと、対象の導入など、今後の事も考えると普通の赤道儀を検討した方が楽しさが増すような気がしますね!
それより自作リレーがダメなのでオートガイドは一時中止です。。
次回新月期にがんばろ・・・(泣

No title

テスト撮影について、興味深く拝見しました。
10分露出で成功なら、ガイドについては成功でしょうね。
色々と問題はありそうですが、何とか運用に持って行けると良いですね。

こちらは、クローズアップレンズをレデューサー代わりに使うテストをやっています。
63-540鏡筒と、AC No.3との組み合わせは、420mm F6.7ぐらいになり、かなり良い像が得られます。
今度本格的に撮ってみたいと思います。

No title

numajiri_cometさん こんばんは!
ガイドは手持ちの望遠レンズをガイド鏡にしたりマウントを自作したりと費用をケチった割りに思ったより良い結果でうれしいです。
オートガイダーとボタ赤の接続に問題がありますが、親切な方が詳しく教えてくれまして近々に解決出来そうです。
クローズアップレンズのレデュー代わりにするのは結構されている方がいらっしゃいますね。63-540でも良いですか!またHPの方に更新されたら拝見させていただきます!
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2021年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR