Eos kiss x4と一眼レンズでM31を初撮影してみました

先日のM42に続きM31(アンドロメダ銀河)の写真です。
あ、素人が素人の人向けに書く日記ですのでご理解願います。
 
あ゛? なにー? えむどっしたって? きーた事あるがそんなもんどこにある?っー人。
見てみたい、写してみたいんだけど、どうしたらいいかワケわからん。。。つー人(私は後者)
今はここにあります↓って、彗星のようにM31がうろちょろするワケではないのでこの星座間にいつも居ます。
アンドロメダ座にあるのですが、アンドロメダ座自体がどこにあるのか知らん。という方も多いと思います。
カシオペアのWの右下方面?って言ったほうがなんぼかわかりやすいかもしれません。
もちろん私の自宅では眼視では全く見えません。倍率の低い双眼鏡を使うとボワーッって見えます。
本当は満月の5倍もある(聞いただけですw)凄く大きく見えている銀河ですが、知らない人が明るい場所で探すのが大変です。私がとっても大変でした。
 
天文ソフト つるちゃんのプラネタリウム for Windows フリー版 を使用させていただきました。
つるちゃんのプラネタリウム」サイトhttp://homepage2.nifty.com/turupura/index.htm
イメージ 1
 
しかし、今回自宅で撮影にチャレンジしてみて、探すのに簡単な方法を見つけました。
たぶんこのへんにありそうという夜空に向かって、デジカメのISO(感度)をめいいっぱい上げて何秒か露出して、バシャバシャ写しまくります。もちろん三脚にしっかり固定してです。
(自分は、ISO6400で2~3秒で撮りまくりました。 3200でも1600でも大丈夫だと思います。)
レンズはズームレンズなら"望遠にしない"で撮ります。
そしたら、辺りに雲は無さそうなのに雲みたいのが写ります。それがM31です。
 
みーっけ!(右下で拡大しまーす) 
撮影日時 2010/11/12 0:17:19
Canon EOS Kiss X4 レンズ EF50mm f/1.8 II   ISO3200 Av(絞り数値) 2.8  Tv(シャッター速度) 5秒
イメージ 2
真ん中に写ってるやつです。単焦点激安標準レンズ50mmで 露出時間 5秒ですよ!
ポータブル赤道儀にのせて星の動きを追尾しているので止まって写っていますが、固定差撮影でも標準・広角レンズなら流れするでしょうが写ると思います。(夜空の見え具合によると思いますが、カシオペアやオリオン座などが眼視で見えるところなら大丈夫だと思います)
こんなマメみたいなM31でも、撮りたかった人が自分で初めて撮れればうれしいっすよね!
 
初心者は初心者なので、どんなものでもはじめはワケがわかりません。
撮ってみたけどショボイし、他のエキスパートの方たちはHPやら、雑誌ですんごいの撮影してるし恥ずかしいから・・・・・と言っていては始まりませんよね!
趣味には自分の投資できるお金が少なからずどうしても必要なのが多いです。
自分の懐と相談しながら自分のできる範囲で楽しみたいですね!
また、自分が楽しんで続けていればそれなりに出来るようになっていくのも趣味だと思います。
出来ない人が出来る人と比べて、"俺へたくそだから"とか言い訳している事態がそもそもおかしな話ですから、謙虚な気持ちだけ忘れずにどんどん楽しみたいものです。自分の人生ですからね!
って、それこそワケがわからなくなってきましたが。
 
という事で、よくわからない自分でも写真に残すことが出来ました。 
 
で、M31の居る場所がわかったので次は望遠レンズに交換してチャレンジです。
私はだいぶ前に星雲やら星団やら惑星やら実際自分の目で見てみたいと思って買ったミードLX200-25っていう望遠鏡は持ってますが撮影用には向いてないので持っている望遠レンズで撮影しました。
先日アップしたM42と同じ日に同じレンズで撮ってみました。
 
 
 
1枚画像がこれです。(右下で拡大しまーす) 
Canon EOS Kiss X4 レンズ SIGMA APO 70-200mm/f2.8 EX HSM 焦点距離 200.0mm ISO感度 800
Av(絞り数値) F3.2 Tv(シャッター速度) 60秒 フォトショップにてトーンカーブのみ補正
イメージ 3
 
 
斜めに写っている緑色の線は電線です。下の画像の電線の間に居たのを撮りましたw
イメージ 4
 
 
 
そして8枚をコンポジット(合成)したのがこれです。(右下で拡大しまーす) 
 
Canon EOS Kiss X4 レンズ EF70-200mm f/2.8 焦点距離 200.0mm Av(絞り数値) 全てF3.2に絞る
ISO1600 Tv(シャッター速度) 30秒×3枚
ISO800 Tv(シャッター速度) 60秒×5枚
ISO800 Tv(シャッター速度) 120秒×1枚
ISO200 Tv(シャッター速度) 180秒×1枚
の10枚をフォトショップにてコンポジット。トーンカーブ補正 
イメージ 5
画像の処理はフォトショップで適当にトーンカーブをいじっただけです。
よくやられているダークノイズの減算やら周辺減光の補正やらはまだ良くわからないので何もしていません。
よくわからんやつが良くわからなくとりあえずやってみてもこんな風になりますよ~って事を書きたいのです。
 
私?
わたしはパパママキッスでこんなのが自分で撮れてそりゃーもう
(〇o〇;)\(◎o◎)/(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!してます。。
 
総露出時間は上に書いてある通り11分30秒ですが、どれくらいの感度で、どれくらいの時間を撮影すれば写るのかわからないのでイロイロ試しています。
住宅街ですから外灯の光が邪魔で、感度を上げて露出時間をあまり長くすると真っ白になって全く写りません。
高感度で撮りたいですがあまり上げすぎるとザラザラしてどうにもならないです。
自宅ではISO800くらいで、1分~2分が限界のような感じです。
なので、あまり白くや赤くならない程度で何枚も何枚も撮って合成をしています。
どこかへ出掛けて暗い夜空で撮影するときは、またイロイロ試してみないとならないと思います。
見かけの大きい天体ならこんな感じで、たいした知識もなくイケマスって事で!
 
まぁ、これからもっと小さいやつとか暗いやつとか画像処理がどうしたとか始まったらこんもんじゃ済まないですわね!((汗
 
とりあえず、デジイチ買ったら俺もやってみたいと思ってたんだよなーー。。って方、
 
とりあえず、やってみたらどうでしょうか?
 
あとはM45も撮ったのでまた日記にしたいと思います。
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR