NGC6888


イメージ 1
はくちょう座 NGC6888
鏡筒:セレストロンC8-N+MPCC
カメラ:SBIG ST8300M(-35度)
L5分×16枚
ピント:HitecAstro HitecDCFocus
赤道儀:Kenko EQ6Pro
ガイド:orion162mm(D50mm)+QHY5L-Ⅱ+PHD2
撮影場所:自宅庭
50%に縮小

MPCCを付けてみました。
カメラ曲がってますが(汗

途中から曇ってしまいカラーも撮ったんですけど使えませんでしたので白黒画像のままで。

うちのMPCCを使うとなんていうか独特の滲みが出るんですけど、自分的にはこれはこれで悪くないなと。

処理していて、近年?星がうるさいと小さくして撮影対象を目立たせる処理が結構多いような気がしますが、それはそれでまた美しくていいんですけど、自分的にはこうびっしり星がひしめいてる(星の肥大をあまり気にせずぶっとばしてる)画像(処理)がやっばし好きだなぁ、と思った次第です。

んでわ


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
白黒でも綺麗です。実際の色が分からない人は、この画像を見て何色に想像するんでしょうか?
星を小さくすることは画像処理の技術習得の為と最近よくやってました。で、今回、普通に自然な感じで処理をして雑誌に応募してみようとしています。
どうなるかな?

No title

> たっくんさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。

美しい写真に仕上げる技は、今の天体写真処理には欠かせないですよね。
技を使うか使わないかは別としてスキルとして持っていて損はないですよね。
という私は最近すっかり勉強不足で、今時の難しそうな処理には全くついていけてませんが^^;
なんだかんだでこの写真も飽和ギリギリで星を小さくすることに必死だったりします(笑)
今回は久しぶりに星の多い所を撮ったので、撮影対象が星に埋まるのもこれまた良いかもネ、と天体写真を始めた時の喜びみたいなものを思い出したのでした。
ところで、たっくんさんは画像処理がとても上手になられましたね!
どれも無理していない仕上がりが自然でとても良いと思います。是非雑誌応募チャレンジしてみてください!
いけると思いますよ~
記念になりますし、また違った撮影の喜びも出てきますよね!
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR