M101

イメージ 2
M101
2018.02.12,13,16,18の4夜
鏡筒:セレストロンC8-N+コレクターPH
カメラ:SBIG ST8300M
L5分×22枚,RGB各5分×8枚
フィルター:IDAS HEUIBⅡ
赤道儀:Kenko EQ6Pro
ガイド:orion162mm(D50mm)+QHY5L-Ⅱ+PHD2
ピント:HitecAstro HitecDCFocus
撮影場所:自宅庭 M101を中央にトリミング

立派なM101を撮ってみよう!と、2月にLを4夜でがっつり120枚10時間分撮ったのですが、なんとか使えたのが22枚。(笑)
空の状態は微妙な感じだったんですけど数で勝負すればなんとかなるべと撮りましたけどやっばりダメでした。

こんなの画像をコンポジットして作りました。
イメージ 1

フラットもおかしかったので違う日にコマコレ3で撮ったフラットフレームを使ってもうボロボロですがなんとか形にしたので貼っておきます。

んでわ


スポンサーサイト



M13

M13-2018040500.jpg
ヘルクレス座 M13
2018.03.16,17の2夜
鏡筒:セレストロンC8-N+コレクターPH
カメラ:SBIG ST8300M
L5分×30枚,20秒×30枚 RGB各5分×6枚 total250分
ピント:HitecAstro HitecDCFocus
赤道儀:Kenko EQ6Pro
ガイド:orion162mm(D50mm)+QHY5L-Ⅱ+PHD2
撮影場所:自宅庭
50%に縮小(左側が北)
背景レベルを下げて輝度彩度あげあげしてみました。

今までのやつ
M13-2018040501.jpg







丸い画像が多いですが、自宅の空ではこういうのが良いです。
今回は写りがE感じだったので久しぶりにプリントレベルを踏まえてちゃんと処理してみました。コレクターPHを付けてた時の画像です。
迷光か何かわかりませんけど今までの自宅撮影でも例のない凸凹画像だったので、LとRGBそれぞれ現像したあとPSに渡し、Lは輝度のデコボコ、RGBはムラムラ処理を出来る限り切った張ったしてからSI7でLRGB合成しました。
もっと盛れそうですけどスッキリ感も大切にという事でこんな感じでまとめました。
L画像の処理過程でノイズ処理をし過ぎてボケ気味ですけど全体的にまとまった感があるので(戻るのは面倒過ぎるとも言う)これで良しとしました。
で、プリントですが、うちの9500はもう3年くらい前から色が詰まって使えません(笑)

等倍
M13-2018040502.jpg


んでわ





M5

イメージ 2
M5
2018.03.20
鏡筒:セレストロンC8-N+コマコレ3
カメラ:SBIG ST8300M
L5分×10枚,20秒×16枚 RGB各5分×2枚
ピント:HitecAstro HitecDCFocus
赤道儀:Kenko EQ6Pro
撮影場所:自宅庭
50%に縮小

コレクターPH→コマコレ3に戻してみました。
M3を撮った時より良い空だったはずですが、もう忘れました。。

ダーク・フラット→デジタル現像→LRGB合成直後の画像
イメージ 1
コレクター替えてみたけど、むむー。やっぱしフラットフレームがダメなのかな~


んでわ


プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR