BeelinkAP42 Mini PC

スティックPCもいいのですが、うちのはメモリが2GB仕様でちょっと動作がダルいです。また、wifiの塩梅が良くなくて途中で切れたりして困っていたのですが、それは外付けの有線LANにしたら絶好調になりました。が、
2台体制で・・となんか良さそうなのをと探してこんなの使ってます。

BeelinkAP42 FANレス 静音Mini PC windows 10 Intel Apollo Lake Pentium N4200(2M Cache, up to 2.5 GHz) Intel HD Graphics 505 RAM4GB ROM60GB Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac 2.4G+5.8G BT 4.0 USB3.0x3ポートHDMIx1ポート SDカードx1スロット DIY SSD 4k
イメージ 1
先日まで在庫あったけど今はAP34の方しか売ってないようです。

こんなの
イメージ 2

イメージ 3

日本語化しないとなりません
イメージ 4

スティックPCに比べると大きいですが、筒に持たせられないこともない。でも無理に乗せる必要もない(笑)
これと同じようなスペックのスティックPCにしようかと思いましたが、こっちにしてみました。
ROM64GBでRAM4GB、有線LAN、USB3.0×3という事で、要望にぴったりでした。
windows10は英語仕様なので日本語化に時間がかかりましたけど、動作はサクサク絶好調今まで一度もフリーズナシです。
12V2アンペア(だったと思う)の付属ACアダプタで使ってますが、消費電力が少ないです。BIOS設定ではWOLに対応しているようでしたが、結果対応していないようで、仕方なく常時付けっぱなしでリモートで使っています。モニター付いてるよ的な騙しのエミュレーターも要らないです。今どきのはみんなそうなのかな。
撮影設備の横の物置に置いてUSB延長リピータケーブルで繋いで使っています。
自宅や外出先からリモートでこのminiPCにて撮影、ダーク・フラット・コンポジット・SI7での基礎処理、デジタル現像、tiff変換まで作業してtiffファイル1枚だけメインPCにコピーしてPSで処理という具合です。私的には、動作遅っ。のストレスはほぼ感じないです。
が、、
ST8300Mで撮影した画像の処理作業は良かったものの、フルサイズの6Dでの画像処理作業はちと重く厳しい。遅っ、となります。
これはこれで良いですが、フルサイズの画像処理までやるなら別の方法を考えないとと思いました。

中途半端な日記ですみません。

んでわ



スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR