se2赤道儀ベルトドライブ化


今年もよろしくお願いいたします~

今年の初日記はタイトルのとおりkenko seⅡ赤道儀ベルトドライブ化です。
イメージ 1

昨年買ったのですが正月の暇に換装しました。
換装にあたりwebで情報を探したところkaienさんというお方が既に導入されており手順もとても詳しくご説明されてされておりましたので参考にさせて頂きました、ありがとうごさいます。という事で簡単に日記にしておきます。
イメージ 2
はい、うちのse2です。
ベルトドライブ化のキットはRowanAstronomyさんのHEQ5 Pro用です。
カード決済で個人輸入しました。
説明書と違ったところを日記にしておきます。
イメージ 15
アイドラーギア?のシャフトが説明書のモノと違っていました。
説明書のはシャフトの頭は丸いのですけど、うちのはボルトの頭のような形になっています。
イメージ 3

外したシャフトですが、モーターマウントにねじ込むようにネジが切ってありました。
イメージ 4

モーターマウントとシャフトにはOリングが入っていてギアを挟むような構造になってます。また、説明書ではこのシャフトをマウントに止めるためのイモネジは2か所あるのですが、うちのは1しかありません。シャフト自体がねじ込む方式になっているので1つでいいと思うのですが、そのネジの穴位置がシャフトをねじ込んだネジ部分に直撃する位置に開いています。。
イメージ 5

違いはこれだけでしたが、換装する部品のシャフトはねじ込み式ではないのでイモネジで固定しなければなりませんが、うちのはネジ穴の位置がシャフトにあたる位置にあいていません。シャフトを固定するには説明書のモノのようにモーターマウントにネジのタップを切ってあげる必要があります。今回は差し込んだだけにして組みました。問題なさそうですけど、必要があればネジ穴を追加してあげないとです。

2017.01.11
上記のシャフト形状等が説明書と違う件ですが、kaienさんがお調べ頂いておりました。やはりうちのse2赤道儀はoldタイプのようです^^
すっきりしました!ありがとうございます。



ピニオン外し工具はラ
ジコン用にで持っていたモノが役に立ちました。イメージ 6

取り替える部品のネジは念のために脱脂後にネジロックを少し付けておきました。
イメージ 7


このベルトドライブ化kitですが、部品もきちっと部位ごとに袋分けされてたり、説明書も親切で良かったのですが、ひとつだけ気になったのは、
イメージ 8

この部品の穴の研磨が粗く、シャフトにスムーズに入りませんでした。

イメージ 9
1000番のペーパーをドライバー的な軸に巻き付けて軽く研磨しました。
こんな感じ。するっと入るようになりました。
イメージ 10

という事で、ベルトドライブに換装完了しました。
イメージ 11

カバーを取り付けて作業完了。
イメージ 12

イメージ 13

はい、
で、ベルトドライブ化してどうだったかですけど、換装前と比べてあきらかガイドの状況が良くなった感じです。ガイドシステムQHY5L2mono+JC75mmでテストしましたが、PHD2ではおおむね2秒角以内でガイドしてました。と書くと別に普通なんですが、外れる回数が減ったというか、真ん中に集まる点の数が増えたというか。安定したんですね。ガイドしていてきもちいい感じです。もっとは早くやっておけばよかったと思いました。
PHD2のガイド状況は無かったですが、g-logさんの多点ガイドソフトでのスクリーンショットがありましたので貼っておきます。DEF-Guider_v302b3がなぜか内部エラー発生で使えなかったのでDeFlexure3 V2.01でテストしました。Baby-Q450mm+eoskissX2等倍です。問題なさそうです。問題あったら困るのですが^^
イメージ 14


今回se2をベルトドライブ化して良かったらEQ6Pro用も買おうかなと思ってたのですが、購入決定です。EQ6用は換装が面倒そうですが。

んでわ~




スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR