セレストロンC8-N-鏡洗浄と光軸調整

補強したC8-Nですが、ついでに鏡を洗いました。


主鏡も綺麗に。かなーり汚れていました。
ついでにセンターマークを貼り換えました。光軸調整はコリメーションアイピースとオートコリメーターで合わせているのでこんな三角形のを貼っているのですが、以前自作したマークは真ん中の穴を4mmで作ったところ穴が小さすぎ、中心がよく見えなかったので今回6mmの穴をあけて作り直しました。
反射テープにアストロショップダイソーで買ってあった6mmのポンチで穴をあけて、コンパスを使い15mmの正三角形を書いて作成。センターマークの位置決めはこんな方法で。


裏面ですが、主鏡はR200SS同様に3箇所をスーパーXGを使ってセルに貼り付けしてしまっています。主鏡調整用の引きネジはこ安いプラ頭のネジに取り替えています。このネジが鏡筒を立てる際地面に当たってしまうので、ゴムの足をつけています。


主鏡はセルに貼り付けているので大丈夫だと思いますが、万が一剥がれて、主鏡割れました、的な話はヤバいと念のために今まで主鏡押さえの爪を付けていました。

元通りに組みなおしましたが、問題ないようなので、爪と爪の隠し輪は今回外して組んでみたいと思います。が、鏡の円周の光っている部分って悪さしないのかな。



ということで、補強&綺麗になった部品を組みなおして光軸調整しました。光軸調整グッズは今はこの2つでやっています。
コリメーションアイピースとオートコリメーターを交互に付け替えざざっと合わせてキキュッとやって



誠報社(現スターショップ)新改造のkissX2を取り付けELパネルにてフラットを撮ってみました。


ステライメージ7で周辺減光の等光度曲線を見てみます。コレクターレンズはVixenコマコレ3です。


いいとこいっている感じですが、ちょっと微妙~。
コリメーションアイピースの十字線ににスパイダーはビッタリのっているし、斜鏡の回転傾きも良さそうだし斜鏡マークも主鏡マークもビタビタ入っているし、オートコリメーターでの三角形もイイとこ重なっているので、ここから追い込むのはマークに頼っていては難しいか。という事でいつもこのへんで、まっいいか、とやめています。
治具のセンター等の精度、取り付け精度も見直さなくちゃならないし、カメラの取り付けももっと考えなくてはならないし、やることたくさんです。

だから、
まっ、いいかって(笑


んでわ
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR