セレストロンC8-N-スパイダー補強

接眼部を補強したC8-Nですが、ほにゃほにゃスパイダーも補強しました。
光軸は扱いが雑なのもあるか、使おうとする度に微妙に狂っているので撮影前に毎回微調整して使っているのですが、斜鏡の調整中回転方向にスパイダーが歪んでしまい調子が悪いです。1.5mmか2mmのアルミプレートで挟み込んでガチガチに補強してやろうと買ってみましたが、ここも接眼部同様、考え直してあっさり風にしておきました。
接眼部の補強で余った1mmのアルミプレートで補強です。

以前塗った塗料を剥がしました。溶剤で剥がしたあとに180番のペーパーで表面を荒らしました。


スパイダーの寸法を測り工作用紙で型紙を作り、アルミプレートにあててカッターでケガキました。


またまたコレでガーガーやりました。1mmならカッターでも切れるし仕上がりもいいんですけど時間が


ガーガーしてガタガタに切れたのを整えるとともに表面のピカピカを落としました。180番の耐水ペーパーとアルミの角材を使いゴシゴシしました。

で、ここまでやって気づきました。スパイダー4本を両側から挟み込むのだから、材料は8枚必要です。4枚しか作ってない^^;
もう一度同じ作業をして4枚追加しました。アホです。

色塗りです。
スパイダーへの接着面にマスキングテープを貼って割り箸も付けて発泡スチロールにぶっさしました。


塗装面側


いつもの黒板用スプレーで塗りました。
一個ずつ割り箸を持ちながらしっかりコバまで3度塗り。乾燥中。


塗りあがりました。


スパイダーに接着です。5分のエポキシを薄ーく塗り接着しました。
挟んで圧着するヤツの手持ちが少ないので2日に分けて接着。



接着完了。


もともとのスパイダーの厚み0.5mm+補強アルミプレート1mm×2枚=2.5mmになりました。
あとははみ出した接着剤が美しくないので表面をヤスって筒を養生して黒板スプレーを吹いたら完成。


で、補強の効果ですが、スパイダー中心の斜鏡取り付け部分を指で押さえてグイグイっと回してやるとやっぱり歪みます。どこで歪んでいるかというと自作したアルミプレートで挟まっていない部分、材料を少し逃がした部分で歪みます。歪み具合は思っていたぐらいで、それも止めるにはスパイダーを丸ごと自作するのが一番だと思います。光軸調整の際に斜鏡を回転させる時にひどく歪んで調子悪いのは大丈夫そう。

ついでに昨日の接眼部の補強の効果ですが、デジカメを付た上でカメラを持って乱暴にグイグイゆすると多少歪みます。筒がゆがむ前にEOSマウントの取り付け部分の方が先にパクパクしますが^^;心配ならもっと大きくて厚い鉄板か何かの方がいいかもです。ようは鏡筒をあちこち振った際に接眼部が撓まなければいいんですが、どうでしょうか。



んでわー

スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR