QHY5L-Ⅱの固定

g-logさん自作のマルチスターオートガイドソフト(DeFlexure3)を使用させていただくにあたり、ガイド鏡をKowa LM75JCLM50JCの2つ仕入れました。どちらかを別のガイドシステムに使う予定です。
今まではオライオンのミニガイドスコープ(162mmF3.2)でBaby-Q(327mm)~セレストロンC8-N(1000mm)までガイドしていました。

Kowa LM50JCとオライオンのミニガイドスコープ
イメージ 1
いちばん左がKowa LM50JC、50mmのガイド鏡。かなーりちっさいです。

オライオンのガイド鏡ではでQHY5L-Ⅱはぶっ挿して使うので良かったのですが、新しいガイド鏡ではQHY5L-Ⅱ自体を固定しなければなりません。普通に行くならK-ASTECさんのサポートリングを使うのがベストでしょうが、へそ曲がりな私は普通すぎてなんだか面白くありません。で、色々探していたのですがなかなか良さそうなものが見つかりませんでした。
で、やっと良さそうなものを見つけました。

695円、安っ。(笑) しかもアマゾンプライム送料無料。
イメージ 2
チャリに何かを固定するモノのようです。

体重測定
イメージ 6
50g。ちょっと重いか。

底面には5mm(確か)穴が空いていますが1/4ネジが使えるようにタップを切りました。
イメージ 3

完了。
イメージ 4

QHY5L-Ⅱを付けた様子。
イメージ 5

イメージ 7

QHY5L-Ⅱとサポートリングとアルカスイス規格のクイックリリースプレートの総重量。
イメージ 11
結構軽っ。

カメラに同架するとこんな感じ。K-asさんのパクリです。^^
イメージ 8

イメージ 9

先日からのマルチスターオートガイドDeFlexure3でのシステムはこんな具合。
Kowa75mm+QHY5L-Ⅱでのガイドシステム
イメージ 10
しっかり固定できて問題は無いようですが正直K-asさんのサポートリングを使うのが一番いいとは思います。軽そうだし見た目もいいですし。貧乏な方はこちらでも(笑


軽量な75mmのガイド鏡で10数個の星をガイドに1000mmをオートガイドしています。g-logさんは当時1380mmを35mmのガイド鏡でガイドされています。
なぜに??はg-logさんのTipsの「ガイド鏡の焦点距離」をお読みください。


んでわ


スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR