同時間フラット撮影

今晩は天気がよろしくないのでフラットを撮っています。
撮影方法は、筒を赤道儀に載せて空に向けライトフレーム1枚あたり同時間の撮影をしています。雲天というほどでもなく星がうっすら見えているので、乳白色の買い物袋を被せて取得しています。g-logさんのブログのコメントを拝見していたとき、ライトフレームと同時間取得のフラットフレームの話が出ており、そういえば自分も天体撮影を始めたころそのような事をしていたなと思いました。


この時はデジカメでの日記でしたが、PCモニターでライトフレームと同じ輝度になるように数秒でフラットフレームを取得するより、ライトフレームと同時間空に向けて撮影した方がフラットが合いました。輝度はライトフレームより全然低かったですが、それでもPCモニターで取得するよりはいい結果でした。
それからもう数年たちましたので、今ほんとうにそうなのか試してみようと思います。

フラット撮影状況
イメージ 1
セレストロンC8-N ST8300M 5分

今まではELパネルにて10秒程度でフラットフレームを取得していましたが、お世辞にも合っているとは言えません。しばらくは、もっぱら自宅撮影になりそうなのでこの方法でフラットが合えばラッキー。どうでしょうか。

ではまた~






スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR