60分対決

昨年11月01日の事ですが、IC434(馬頭星雲)を同日に冷却モノクロCCDのST8300Mとastro60Dで撮影しました。ST8300で撮影したあとに60Dへとカメラを付け替えての撮影です。astro60Dで撮影した方は現像もせず放ったらかしにしていたのですが、どちらも一時間(ST8300はLを1時間)撮影したので、どんなものか現像して並べてみました。
イメージ 1
Canon astro60D(冷却有り)ISO1600 6分×10枚
Takahashi FSQ-85ED f450mm F5.3 KenkoEQ6Pro赤道儀
ccdstack2で現像・コンポジット、si7、PScc
 
イメージ 3
SBIG ST-8300M(冷却-20度) L=10分×6枚
ccdstack2で現像、LRGB合成、si7、PScc

イメージ 2
上の2つを加算処理(特に意味はない^^;)

輝星保護などせず処理も適当ですけど
同日の空の条件でこのように撮った事が無かったので、CCDかデジカメか?など購入で迷っている方がもしいらっしゃったら、などと思ったのですけど。
あまり参考にしないでください。(笑)

なんの日記じゃ

ではー

スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR