ST-8300M修理と馬頭星雲


イメージ 5

2013.11.01 00:02~
オリオン座 IC434馬頭星雲と、あまり燃えていない萌え萌えの木
(デスクトップPCで見たらやばやばだったのでGを足しました。少し燃えました)
SBIG ST-8300M(冷却-20度) L=10分×6枚 RGB=10分×1枚 total 1時間30分
Takahashi FSQ-85ED f450mm F5.3 KenkoEQ6Pro赤道儀
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHD 北海道幕別町 日新
ccdstack2でダーク・フラット処理、LRGB合成後、si7、cs5
差し替え前のやつ
イメージ 4
 
先週の事で、もうだいぶ記憶があせていますが(^^;)すんごい風が吹いていた日でした。いちおう車を風よけにして撮影しましたが、元画像はよろしくありませんでした。
Lは8枚撮影しましたが2枚は使えませんでしたので6枚で処理し、RGBは各一枚です。一枚撮影してガックリきて中途半端で撮影をやめました。ST8300のハロがひどかったからです。IC348付近を撮影した時に気になったのですが、以前の具合とかなり違います。
 
昨年自宅にて撮影したのが上、今回のが下
イメージ 1
今回の画像は輝星にハロが盛大に出ています。原因は、おそらくCCDチャンバーの光学ガラスだと思います。以前不注意でこのガラスを割ってしまい、ある日本の光学メーカーから、同じ厚さの光学窓板を寄せて付けてみたのですが、やっぱりダメみたいです。8月に修理後M31を撮った時は気にならなかったので、大丈夫だと思っていたのですけど。
 
この事は自分にはあまりに衝撃的すぎて画像を貼っていませんでしたが、コレです^^;
イメージ 2
 
 
取り寄せた光学窓板
イメージ 3
 
ということで純正の窓板にして頂くため、昨日ST8300Mは国際〇器さんのもとへ旅立ちました。アメリカ本国まで長旅をするようで、しばらくはデジカメでの撮影になります。
 
先週は、この日のあとに、c8nで同じ馬頭を、一昨日?はばら星雲をST8300Mで撮影しました。どれもあまりいい感じではないですけど、暇をみて現像してみます。最近、元画像がそそらないからか、画像処理がうまくいかないからか、代わり映えがないからか、処理がおっくうです。撮影するのは楽しいのですけどね!
 
ではまた~。
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR