感度設定ミスのオリオン

先日オリオン座のお約束の構図を撮影していたのですが、撮影途中にピントを再度合わせたあと、構図にズレがなかったかを確認するのにISOを1600→6400に変更したあと戻さず、そのままの設定で撮影してしまいました。いつもはあがってきた画像をすぐに確認するのですが、それまで7枚ほど撮影していて問題なかったし、別撮りしていたカメラに気がいってしまっていてそのまま5枚ほど撮影しました。その後ISO1600に戻し、ふただび撮影しようと思った時には雲に覆われ終了となりました。。
 
こんなのです。
イメージ 3

 

で、こんなのを画像処理したらどんななるのかやってみました。


イメージ 4
2013.11.12 03:18~ オリオン座の内容物
Central DS ASTRO60D (-28度) 
Canon EF200mm F2.8L I USM F4.0 ISO6400 6分×5枚,60秒×4枚,30秒×4枚
kenko Zeta L41filter
Kenko EQ6pro赤道儀
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHD 北海道幕別町 日新
EOS付属DPPソフトで現像後,SI7でコンポジット,PS5
ダーク・フラット・フラットダーク無し
SI7デジタル現像もナシ
 
以外とそれなりに写っとるもんですね。
 
時間が押してますのでここまでで
 
ではまた~


追加
EOS付属DPPソフトDigital Photo Professionalで一枚処理している画面のコピーです。
イメージ 2

特に難しいことはしていなく、Rawで撮影した画像のカラーバランスをクリックホワイトバランスぽちで調整し、右側のヒストグラムのように、シャドー側のレベルを切り詰めたあとRGBタブに移動し、トーンカーブ調整でRGBのヒストグラムの幅がおおよそ合うようにそれぞれ微調整しました。
ノイズ処理はフォトショップで行うので、ノイズリダクションはOFFでTiffに変換し保存。ステライメージで周辺減光とカブリ補正、フォトショップでノイズ軽減、周辺減光・カブリの再補正、レベルを少し詰め、カラーバランス・色調を整えて終わりです。

そうやって一枚を処理した画像です。
イメージ 1

フォトショップのCameraRawでカラーノイズを軽減していますが、輝度ノイズは軽減無しです。というかこれだけ酷いとムラムラになるだけです。ちなみに5枚処理の画像も輝度ノイズの軽減はしていません。
カラーノイズ・輝度ノイズはともかく、フラット処理をしていないので5枚処理のも、この一枚処理のも縞々ノイズが酷いです。
真面目に撮った画像もあるのですが、どうもやる気がおきません。。

70mmでオリオン

じっくり見ちゃダメ^^
 
イメージ 1
2013.11.09 01:57~ オリオン座
Central DS ASTRO60D (-23度) 
SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DG  F4.0 ISO3200 3分10枚×2枚モザイク
kenko Zeta L41filter
Kenko SkymemoR
RAP2,CCDStack2,SI7,PS5
 
という事で、冷却CCDが長旅に出ましたのでカメラレンズとデジカメを持って出かけました。突風吹き荒れる中でしたが、あまり影響はなかったようです。千切れ雲がバンバンと通過しているのをうまく避けて撮ったと思ったのですけど、目では見えない雲が沢山通過していたようです。が、ミソもクソも全部使いました。APS-C&70mm2枚モザイクでエンゼルフィッシュまで入れるのは無理なのですが、少しでも入れようとギリギリで狙ったところ、導入ミス&ガイドズレ分であぶなく切れてしまうところでした。当然フォトショップも知らんぷりで手動で合成しましたが、ひどいモンです^^;;これからまだまだ撮れるので手始めということでもう少し広く綺麗に撮りたいもんです。
 
南を撮ってから北側を撮るのにスカイメモのクランプを緩めたと思ったら、自由雲台のクランプを緩めてしまい
イメージ 2
(笑)
hanaさんに笑われそう
 
昔撮ったやつの方がいいね。暗い空がいちばん、八千代にて。
 
ではまた
 
 
 

ST-8300M修理と馬頭星雲


イメージ 5

2013.11.01 00:02~
オリオン座 IC434馬頭星雲と、あまり燃えていない萌え萌えの木
(デスクトップPCで見たらやばやばだったのでGを足しました。少し燃えました)
SBIG ST-8300M(冷却-20度) L=10分×6枚 RGB=10分×1枚 total 1時間30分
Takahashi FSQ-85ED f450mm F5.3 KenkoEQ6Pro赤道儀
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHD 北海道幕別町 日新
ccdstack2でダーク・フラット処理、LRGB合成後、si7、cs5
差し替え前のやつ
イメージ 4
 
先週の事で、もうだいぶ記憶があせていますが(^^;)すんごい風が吹いていた日でした。いちおう車を風よけにして撮影しましたが、元画像はよろしくありませんでした。
Lは8枚撮影しましたが2枚は使えませんでしたので6枚で処理し、RGBは各一枚です。一枚撮影してガックリきて中途半端で撮影をやめました。ST8300のハロがひどかったからです。IC348付近を撮影した時に気になったのですが、以前の具合とかなり違います。
 
昨年自宅にて撮影したのが上、今回のが下
イメージ 1
今回の画像は輝星にハロが盛大に出ています。原因は、おそらくCCDチャンバーの光学ガラスだと思います。以前不注意でこのガラスを割ってしまい、ある日本の光学メーカーから、同じ厚さの光学窓板を寄せて付けてみたのですが、やっぱりダメみたいです。8月に修理後M31を撮った時は気にならなかったので、大丈夫だと思っていたのですけど。
 
この事は自分にはあまりに衝撃的すぎて画像を貼っていませんでしたが、コレです^^;
イメージ 2
 
 
取り寄せた光学窓板
イメージ 3
 
ということで純正の窓板にして頂くため、昨日ST8300Mは国際〇器さんのもとへ旅立ちました。アメリカ本国まで長旅をするようで、しばらくはデジカメでの撮影になります。
 
先週は、この日のあとに、c8nで同じ馬頭を、一昨日?はばら星雲をST8300Mで撮影しました。どれもあまりいい感じではないですけど、暇をみて現像してみます。最近、元画像がそそらないからか、画像処理がうまくいかないからか、代わり映えがないからか、処理がおっくうです。撮影するのは楽しいのですけどね!
 
ではまた~。
 
 

大きなアーチだったな

イメージ 1

iPhone5

あれから3年経ちました


イメージ 1

c8nと冬の大三角形
2013.11.02 02:31 北海道 幕別町日新
 
腰を入れて天体写真をはじめてから、今日でまるっと3年経ちました。
デジタル一眼がほしくてEOS kissX4を買って、庭先で夜空をなにげに撮ってみたらビックリするくらい写ってしまったのが始まりでした。
 
この先こんなに浪費することなど考えてもいない浮かれぽんち日記
 
ということで4年目もよろしくお願いいたします。
 
ではまた。
 
 
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR