エンケ彗星(0002P)

 
イメージ 2

2013.10.28 04:14~
エンケ彗星(0002P)
Central DS ASTRO60D(冷却-21℃)
Takahashi FSQ-85ED f450mm F5.3
Kenko EQ6Pro赤道儀
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHD
ISO1600 3分×4枚
自宅撮影
 
先週の日曜撮影した最後の彗星、エンケ彗星(0002P)です。
3分4枚で薄明開始につき終了しました。
 
 
 
前回と同じく一枚画像のスクリーンショットです。
イメージ 1
 
元画像
イメージ 3

 
3回にわたって旬の彗星をアップしました。
ご覧頂いた方、ありがとうござます~
 
これを撮影した先週日曜日の次の日、つまり今週の月曜日、晴れていたので寝不足を押して出撃してきました。いつになく20時頃からと早く出かけ、気合いが入っていたのですが、冷却CCDに問題発覚で成果無し、というか問題の発覚の成果あり、、という事で撃沈してきました。白黒画像があるので、その画像の事について日記にしようかと思いましたけど、本日も快晴のようです。
撃沈画像でなく、いい画像が貼れたらいいなと思います。
 
 
ではまたー
 
 
 
スポンサーサイト



アイソン彗星(C/2012 S1)

 
イメージ 2

2013.10.28 03:25~
アイソン彗星(C/2012 S1)
Central DS ASTRO60D(冷却-21℃)
Takahashi FSQ-85ED f450mm F5.3
Kenko EQ6Pro赤道儀
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHD
ISO1600 3分×8枚
自宅撮影
 
写り的にはボロボロですけど、自宅からでもなんとかそれらしき姿を写すことができました。写真上側の真ん中から少し右にボワッとしたの、何かなと調べたら、NGC3433という銀河のようです。どうでもいいですが^^;
 
 
前回のラブジョイ彗星と同じく、一枚画像のスクリーンショットです
イメージ 1
 
元画像
イメージ 3

 
アイソン、ちっさいです。
ガンバ~
 
ではまた。
 
 

ラブジョイ彗星(C/2013 R1)

 
イメージ 2

2013.10.28 02:33~
ラブジョイ彗星(C/2013 R1)
Central DS ASTRO60D(冷却-21℃)
Takahashi FSQ-85ED f450mm F5.3
Kenko EQ6Pro赤道儀
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHD
ISO1600 3分×8枚
自宅撮影
 
すんごい風が吹いてましたが、月はあれども透明度抜群の空だったので彗星を3つ撮影しときました。高度の高いコレがいちばん良く写ったと思います。自宅デジカメ撮影にしては普通に写ったかな?あとは撮ったのは、アイソン彗星(C/2012 S1)、エンケ彗星(0002P)です。リニア(C/2012 X1)は自宅からでは薄明前でも屋根から昇らなくて断念しました。画像は、急いで重ねたらズレズレでした(汗
 
 

追加
元画像も貼っておきます。
イメージ 3

このEOS付属のDPPソフトにて、RAWタブでクリックホワイトバランスをポチ後、下の画像のとおりRGBタブでトーンを下げただけです。
イメージ 1
 
 
ではまた~
 
 

dynabook R731/C

10日ほど前のことですが、ノートPCを購入したので貼っておきます。
もちろん中古です。
dynabook R731/C(PR731CAAN3BA51)
イメージ 1
panaのレッツノートの中古があったので、それにしようとしたのですけど、あまりにもキズだらけでした。
ネットで情報を仕入れると迷いが出るので、何も調べず購入。(買った後調べました)
2年おち??のモデルのようです。
 
イメージ 2
今使ってるpanaのレッツノートの.CF-Y5と並べました。ちょっと小さいです。13.3インチ
 
イメージ 3
 
イメージ 4
とりあえず、メモリはMAXいっておきました。
今までのと比べるとサクサクです。
といっても撮影に使うのであまり意味はないでしょうが、撮った画像の確認は早くできて良さそうです。
用途としては、撮影時、CF-Y5とAPで繋いでリモートデスクトップで使うのが目的です。
あのね、冬、寒いのです^^;車の中からどーもです。です。
撮影関係のソフトも入れたので、やろうと思えば赤道儀2台体制で使うこともできるでしょう。たぶんやりませんが。core2の15インチが別にあって、今までそれを使ってリモートしていましたが、バッテリーの消費が激しいので、とにかく安くて、丈夫で、エコでバッテリー長持ちのが欲しかったのです。ディープサイクル3台体制は勘弁です。
感触的には総じて悪くないと思いました。
 一番のお気に入りは指紋認証機能です^^
言っておきますが、ムフフ画像は入っていません
 
機材はいろいろやっています。全くうまいこといきません。今度日記にします。
 
ではまた。
 
 

初雪

イメージ 1
時の流れは早いです。

13:00
というか、早すぎます。
イメージ 2



2013北海道星見人の会in名寄「きたすばる」参加

10/13~14日で、2013北海道星見人の会in名寄に参加させていただきました。
会もたのしかったですが、久しぶりに撮影仲間の方たちとお話でき、また、今回初めてお会いできた方もいてよかったです。天気は雨が降ったり止んだりと残念でしたが、それでも夜半過ぎから晴れ間も見えて、星空を見ることができました。
イメージ 1
今朝はピカピカの快晴でした。

イメージ 2
03時過ぎまで天体撮影と日本酒について談義したあと、寝床のコテージへ。寝支度をしてから04時過ぎころ一度外に出てみると全天快晴でした。急いで車の停めてあった天文台駐車場に戻り撮影準備しましたが、準備している間に夜が明けてしまいました。
astro60d sigma15mm iso1600f2.8 30s skymemoR

スタッフの皆様夜遅くまでお疲れさまでした。
そしてありがとうございます。


そういえば帰り道、紅葉が綺麗でした。

層雲峡は見頃を迎えていました。
イメージ 3
iphone5

糠平では紅葉まつりが開催されていました。
イメージ 4
canon powershot s95

糠平 三の沢橋梁
イメージ 5


です。

天文ガイド11月号に掲載

本日届いた天文ガイド11月号に、8月に撮影したM31を掲載していただいておりました。2013100700.jpg
 
 
2013100701.jpg
 
今回こそは無理だと思っていました。
 
応募した写真です。
2013100702.jpg
 
 
撮影時の日記はこちら
 
再処理日記はこちら
 
です。
  
みなさま、今後もご指導;よろしくお願いいたします。
 
 
ではまた。
 
 

IC348付近を撮影


イメージ 1
2013.10.03 23:46~
ペルセウス座 IC348付近
SBIG ST-8300M(冷却-10度) L=10分×16枚 RGB=10分×2枚 total 3時間40分
Takahashi FSQ-85ED f450mm F5.3 RD:QE0.73X(327mm F3.8) KenkoEQ6Pro赤道儀
ASI120MM+50mmガイド鏡+PHDによるオートガイド 北海道幕別町 日新
(DK=8,FL=L×32RGB×16,FDK=32)

淡いとわれる部類のを初めて撮影してみました。
出撃して3時間超えの撮影をしたのも初めてです。
今までの最長は、たぶん昨年撮影した、わし(かもめ)星雲の2時間40分だったと思います。

NGC1333を入れての2枚モザイク構成の一枚ですが、今週も晴れそうもないので、いったいどんなものか簡単に処理してみました。ダークも8枚だし、RGBもきちんと合わせてません。
結果は私的にはこれくらいの大きさならなんとか見れそうな感じもしますけど、拡大では見るに耐えない画像でした。モザイクすればなんとかなりそうか。
最悪西側を撮れなければ、再処理して終わりにようと思います。

ところで、久しぶりにレデューサを入れて撮影したのですが、ペルセウス座のかかとの星 Atik 3.84等に強烈なハロが出て参りました。下手な画像処理で少し目立たなくしましたが、いままではM45の撮影の時に少し目立った感じでしたが、ここまてで酷く無かったような。困りました~

完成画像の勢い的にはこんなのです。

 
ではまた。


晴れ待ち後、撤収。

イメージ 1
GPVでは01時ころから曇りはじめる予報だったので
早めに出て、なぜか曇っている空を見つつ準備万端、晴れ待ちしてたけども、撤収。
何故か自宅上空はすごく晴れているような

月曜日に期待



ではまたー。


北斗七星と

 
イメージ 1
2013.10.03 02:51 sigma15mm astro60d iso1600 3min lee softfilterNo.2 スカイメモR
 

大ぐまのあしを きたに
五つのばした ところ

 
 
母子線入り
イメージ 2
 
冬間近、です。 
 
 
ではまた。
 
 
 
 
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR