ST-8300M結露対策その2

そのいちからの続きです。
乾燥空気の排気用の穴をあけました。
 
本体に逝きました。径4mm
イメージ 1
 
 
ネジロックを付けてニップルを取り付けます。
イメージ 2
 
逆側から
イメージ 5
 
水槽エアレーション用のブラックタイプのシリコンチュープを取り付けて。
こんなイメージ
イメージ 6
 
前回の吸気側
イメージ 7
 
仮組しました。
乾燥空気の流れとしては矢印のようなイメージ。
現在電源ボックス内に乾燥空気送付装置も組み込んであるので、排気の空気もチューブを通して電源ボックス内に戻そうと思っています。したがって電源ボックスからは送風用と排気用の2本のチューブがST8300につながる事になります。この黒いタイプのチューブも透けていないので、迷光の心配はないと思っています。
気になることとしては、基本吸気側より排気側の口径の方が大きくなければならないので、効果不足であれば排気側の穴をもう一か所増やすか、ニップルで絞られている口径分をなんとかしようかと思ってます。
イメージ 8
 
 
出来あがり全景
イメージ 9
 
 
チューブを切ってキャップをして。普段の収納時はホコリ混入防止でこんな感じ。
イメージ 3
 
見た目も悪くないね。純正みたいじゃねーか?
と言っておこう。
イメージ 4
 
という事で、こんなことしなくても良いのが一番だけど
 
いちおう
 
カ、、カッケー・・
 
ではまた。
 
 
スポンサーサイト



phonograph record


お盆休みに趣味人さんからレコードプレーヤーを頂きました。ありがとうございます。早速昔聴いてたレコードを実家から持ってくると共に、リサイクルショップでも何枚か買ってきた。そのうちの一つ。CDはあるのだけど、レコードで聴くの、いいね。
イメージ 1




Sand Castleラストの収録曲

ではまた。


プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR