夕べの2枚

Lは中央結露、RGBはヤレてました。
イメージ 2
2012.08.20 00:09~ ペルセウス座 二重星団(hχ),NGC869,NGC884
SBIG ST-8300M(冷却0度) L5分×2 R5分×2 GB5分×1
Celestron C8-N f1000mm F5. vixenSXP赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 音更町 自宅
色は大変なことになってますが雰囲気で
 
撤収間際の一枚。雲の向こうにいました。
イメージ 1
M45 L1分30秒×1枚
 
ざっくり調整の割りには良い感じだと思うけども
じっくり調整でも、ここから変わらないのもこれまた凡人。
十字のピカーン、いいね。
この筒でしばらくのんびり遊びたいと思いました。
 
ではまた。
 
スポンサーサイト



Celestron C8-Nファーストライト

前日のまとまった雨のおかげか、半月ぶりに星が見えた。
予定してなかった晴れ間の中、Celestron C8-Nファーストライト、というかテスト撮影。
いつもの通り組み立てたら雲が切れない空となったけど、いくつか確認できた。
撮影する直前に斜鏡を取り付け光軸を出したのだけど、軸ズレはあったもののST-8300M+vixenコマコレ3の組み合わせで、中央・周辺も手持ちのR200SSのようなぼやけたような滲んだような感じなはならなかったようだ。MPCCも試したかったが、空の都合で出来なかった。月も出てるし自宅撮影ということで、ファーストライトは二重星団にした。星像・片ボケなどがわかりやすいか。とも思って。雲の合間を縫いながら、せめてL5分2枚とRGB各2枚を撮りたかったけど、Gは1枚、Bは薄明過ぎにようやく滲んだのが1枚撮れた。
イメージ 1
eosx4 iso800 5秒 sigma15mm
 
準備不足と慌てぶりがうかがえるフルアーマーCelestron C8-N。
お尻から光が入り込むのを防ぐのに、とりあえずアルミホイルを輪ゴムでとめた。
フードはR200SS用に作ったものを使用。フードの筒側の円縁には黒い筒と赤いST-8300Mカメラとマッチするよう赤の縁を付けてみたが、写真に撮るといい具合。見た目重視とも言える。
SXPに載せたが具合よく追尾してくれた。風が無ければ良い赤道儀だと思う。
撮影風景撮り用に照明など炊いていないのだけど、近くの街灯の灯りでまぁ良く写るね。
 
ではまた。
 
 
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR