夜明けのレモン彗星(C/2012 F6)と

なんとか写った
 
イメージ 1
2013.05.22 02:48~ レモン彗星(C/2012 F6)
R200SS ST8300M コマコレ3 LRGB 各2min×1 計8分(2×2ビニングで撮影)
 
むりやり処理しました。
最後に撮ったB画像はほとんど写ってません^^;
 
夕べも予想外に晴れたので近くに撮影に出かけたのですが、月が沈むのが01:10分時過ぎ、薄明開始が01時55分と余裕がありません。仕事も押していて0時過ぎに到着後、急いでセットしました。R200SSとST8300Mでの初出撃でした。調整後の星像チェックとM20のリベンジが目的です。空の状態は天の川がなんとなく見える程度で、月の周りには綺麗な丸い滲みがかかっていました。天頂付近は黒いけどあとは白っぽい。そんな空です。
で、急ぎながらもCCDは一時間かけてゆっくり冷却したものの、おもいっきり結露させてしまいました。
イメージ 2
THE サドル(笑 3×3ビニング 5sec
-20度から-5度まで下げて、だいぶおさまってきた画像です。CCDのカバーガラスが結露したものと思います。
Baby-Qではレデューサーとの接続部分にヒーターを巻く事でこの結露から開放されたのですが、装着するの忘れていました。結露後すぐに巻いたのですけど後の祭り。乾燥剤も替えないとダメか。
 
星像はまあまあでしょうか。
まえのボっテボテよりはだいぶよくなった感じがします。
 
結露が解消されたのはもう02時過ぎで、だんだんと星の数も少なくなってきています。M20を狙いますが、薄明と湿気った空とでアンタレスがようやく見える程度でした。でもしつこく狙います。
キャリブレーション後、やっと撮影開始。と思ったら、次はガイドがまったく安定しません。PHDの赤と青のグラフが、急にとんでもなくガニ股みにたいに開いたりします。
 
なんじゃこりゃ
イメージ 3
( ̄ー ̄)
 
時間はないけど、短パラはよくありません。
気を取り直してもう一度キャリブレーション。
 
今度はいいか
 
イメージ 4
 
(*´▽`*)
 
大概このへんでちゃぶ台をひっくりがえしていたのですが、もう大人なのでそんなことしません。
だいぶ明るくなってきました。もう写ればいいです、そそ、ノータッチガイドで。
 
イメージ 5
 
やっぱちがう。ちゃんと撮らないと意味なしす
 
もっかいガイドで、というかもう2×2ヒニング3分で。
イメージ 6
 
あばれまくりえーる
 
ガイド状況をしばらく観察、もっかいパラメーターをあれこれいじってみる。
なんとなくいいか。
 
うん、最悪ではない。
撮影開始、もう明るくなってきたから、LRGB3分一枚ずつね。
お、いい感じ
 
あっそうだ、玄さん、レモン彗星って言ってたな、このあとちょっと撮れるかな?無理かな?
どこらへんにいるのだろう、ステラナビゲーターを起動してー、お、ほとんど真東か、
よし、導入準備でもしておくか、SXPと接続してー
 
ウィーン・・
 
?
 
イメージ 7
 
 
おーぃ
 
ちゃぶ台もってきてくれー
 
 
おしまい。
 
 
という事でレモン彗星を2分撮って帰ってきました。
 
人間ドックでひっかかって、明日は精密検査です。
ひどいことされます。
 
書く事書いたし、やることやったし、心のこりはありません。
 
スポンサーサイト



Mにじゅ・・

昨日の日記のこの時間あたり
 
02:33分
イメージ 1
 
薄明開始から40分ほど経過した中
ガイドできそうだったので
イメージ 2
 
今回の出撃目的の対象を撮っていました。
かなりしつこいです
やるったらやります
 
3分1枚のをガッツリ強調後、二分の一縮小後トリミングしました。
 
イメージ 3
2013.05.18 02:41
M20 三裂星雲 R200SS kissX2 iso1600 3min EOSDPPで現像後 SI7で周辺減光・カブリ補正
 
^^;;まぁ・・R200SSの星像のチェックの意味があるのですげと、パンスターズのとはちょっと違っていますね
ガイドも安定しませんでした。
 
次のチャンスがあったらこれをちゃんと撮りたいと思います。
 
ということで、しつこい自分は夕べR200SSと冷却モモクロ8300とでリベンジしに行ったのですが、
一時間かけて-20度まで冷却したものの結露してしまい、そのまま夜が明け、玉砕され帰ってきました。。
 
ではまた。
 
 
 
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR