ふたご座流れ星チラリ


イメージ 3
2012.12.14 01:33~ 
CanonEos60D(Central DS astro60D) Sigma15mmF2.8EX ISO1600 F4.0 5分×1枚
Kenko SkymemoRにて追尾 北海道 幕別町日新 (ダーク・冷却なし)
 
恥ずかしがり屋の流れ星ちゃん、1枚だけにチラリと写ってました(写真右上)
 
昨日は晴れ4日目ともなると、さすがに厳しく雲が湧いていました。
↓撮ってきたやつ
イメージ 1
 
なので仕事の帰りも遅かったので行く予定はなかったのですけど、星も見えてるし、気晴らしにと急遽準備して22時半頃から出撃してきました。
今調べてみると、前回の出撃は7月18日だったので、なんと5ヶ月ぶりです。(゚д゚lll)ウッソー
最近は自宅でBaby-Qと冷却CCDでの撮影ばかりだったので、デジカメとカメラレンズの撮影はそれこそ久しぶりです。デジカメの電池を充電したり、スカイメモの電池も怪しいので交換したり、レンズを用意したり結露防止道具を準備したりとあたふた。流れ星もいいけど、出撃するなら一枚ちゃんとしたのも撮りたい。サムヤンの35mmは60D改でオリオンをワンショットで撮るために買ったものの一度も撮影できていないので、それに決定。あとはkissX2とX4の3台体制。現地に到着すると、雲が出てましたが構わず準備。
まずは微速度撮影用のX2を・・・。。うん、電池忘れてきた。
確認すると60DとX4には本体に入ってました。予備電池軍団はすべて忘れてきた事も確認。しかたないので2台で撮影することにし、X4は流れ星狙い、60Dはサムヤン35mmでオリオン・・・。。うん、サムヤンも忘れてきた。。
作戦変更で15mm+60Dで冬の大三角形を中心に防風林を入れた構図で流れ星狙いに変更。冷却60Dの冷却は、自然冷却で既にマイナス15度を突破していたので必要無し。スカイメモに載っけて撮影開始。雲も去ってくれるかな・・とちょっと期待していたけど、逆に増えていく一方。肝心の流れ星はあちこち流れているのだけど、そんなに簡単にフレームに入ってくれるワケがない。5分露出15枚目あたりで、やっといい感じのが流れた。60Dに目をやると、次の露出に備え10秒インターバル中、ばっちりスタンバッていた。
腕を組んで、おもわず2度ほど頷いた。さすが凡人。
 
X4は10秒固定撮影で回しましたけど、かすかな線が"ぴゅっ"と写っていたたげでとくに収穫なしでした。
でも、たくさんの流れ星を見ることができたし、久しぶりの出撃もできたし、予想どおりチャンスを逃せたし、満足なふたご座流れ星のひとときでした。ありがとさんです。
 
上の細長い写真群5分23枚分全部入り
camerarawで現像後si6でコンポジット、フォトショップにてレベル中間値114→100へレベル調整のみイメージ 2
 
年越しまでには一度冷却CCD+Baby-Qで出撃したいと思ってますけど
来週がラストチャンス??
 
ではまた。
 
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR