ガハハのお馬ちゃん

 
あーぁ・・
イメージ 1
2012.11.19 オリオン座 IC434馬頭星雲ともえもえの木と緑の星のゆかいな仲間たち
SBIG ST-8300M(冷却-20℃) L5分×4枚 RGB5分×2枚 (DK6 FL32 FDK32)
Takahashi FSQ-85ED f450mm QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8
kenko SEⅡ赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 音更町自宅
 
昼休みに処理してみました。
初雪の夜晴れたのですが、とても風が強くて撮影は諦めていました。が、どうしてもテストしたいことがあったので少しだけ撮影しました。テストの内容はまた後日日記にしたいと思います。星見人の会の前日にM45を撮影して以来だと思うので1ヶ月ぶりの撮影です。
 
で、またまた冷却CCDを結露させてしまいました・・
今回はおもいっきりミスりました。マイナス20度まで順調に下げ、Lを2枚撮影したところピントが甘かったので修正したのですが、その際間違えてCCDSOFTを閉じてしまい、冷却を停止させてしまいました。ピント調整後その事に気づいたのですが、あれこれやっているうちに朝になってしまう時間だしと、また一気にマイナス20度まで冷却して撮影しました。間違いなく結露してこんな写真になってしまうのはわかっていたのですが、待ちに待った晴れの一ヶ月ぶりの撮影で、ピンボケのL2枚だけでは悲しすぎます。再冷却後Lを2枚撮った画像データの輝星はドデカいまん丸になっていました。そのあと緑色を2枚撮ったあと少し結露がひいたようです。輝星が見事に緑色になりました。こんなならカラーにしないほうがまだ見やすいのですが、折角なので色をのっけておきました。
 
とってもファンタジックな感じです(笑
 
L2枚だけではファンタジック感に欠けていたので、ピンボケのも入れて処理しておきました。
 
撮影した時間帯は帯広市の光害の真上でしたが、カブリがひどいのを除けば冷却モノクロCCDでは結構写るようなので、またじっくり撮ってみたいです
 
もうひとつ
電線攻撃にあいそうになり撮影終了。もういいかげん寝ないと朝になると焦りながらも、フラットフレームも取得したし、フラットダークも撮ったし、ダークフレームが揃えば処理できます。面倒なのを押して物置でセットしました。出勤前まで放置撮影させ30枚ほど取得する。時間的にもギリギリ間に合う。
完璧です。成し遂げた感満開で撮影ソフトのスイッチをポチ。
 
軽く睡眠をとり出勤前に確認したら、ノートPCの電源プラグを挿すのを忘れて電池切れ、6枚しか撮れていませんでした。
 
ファンタスティックでした。
 
ではまた。
 
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR