自宅撮影M33(2012.10.16)

10/15
この日は晴れていました。
風が強く星はキラキラ状態で、千切れ雲が流れてくるものの、撮影しないのはもったいない。撮影準備。
撮影開始が夜半を越え、その頃から雲が酷くなり、撮影しては雲をやり過ごしてと気長に撮影していました。雲の合間をぬってM33,IC434.M42,NGC2237等撮影を試みましたが、M33以外5分もたず。途中から一面雲に覆われて中断。一時間ほど待ったところで明日も仕事だし撤収しようかと腰を上げたところ、西の空から少しずつ雲の切れ間が。ではもう少しとM44を撮影しました。04時30分撤収。
毛糸の帽子こそかぶりませんでしたが、服装は真冬の装備。撤収間際の気温はプラス3度でした。
イメージ 1
M44プレセペ星団を撮影中。
03時を回ると、南の星空は賑やかです。
右上から、プレアです、ヒアです、木星です、オリンオンです、シリウスです~
 
この日は、R200SSとST-8300Mとの接続、撮影テストをしたかったのです。
風が強かったので、急きょkenkoSEⅡ赤道儀からEQ6pro赤道儀へセットしなおしました。
イメージ 7
R200SSは筒の大きさからしてEQ6Proが合ってる感じです。
SEⅡでも無風なら問題ないですが風が吹くと厳しいです。
風の事を考えると手持ちの赤道儀ではEQ6Pro>SXP>SEⅡという感じです。
大きさそのまんまです
  
イメージ 2
0時30分ころM33を撮影中、もうこんな天頂まで行ってます。時が経つの、はやいねー
 
上の写真から3分後・・
イメージ 3
たのむからそこやめてくで~~
 
すません、実はストーリーが全く組めてません。
何時にもまして、だらだら日記となっています。ごめんなさい^^;
写真が多い時は、たいてい落ちをどうすればいいかわからず書いています
 
だらだらついでに、冬の大三角形デス。
イメージ 4
 
で、撮影しました
  
M33です。
イメージ 5
EosX4 iso6400 30秒
 
間違えました、これは対象導入用のテスト写真です
 
 
だらだら
 
 
M33処理中ですが
イメージ 6
さんかく座 M33
SBIG ST-8300M L5分×3枚 RB5分×2枚 G5分×1枚 (DK32 FL16 FDK16)
Vixen R200SS f800mm F4.0 Baader MPCC
kenko EQ6pro赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 音更町
 
雲乱入で、撮影した半部ほどしか使えませんでした。目視で雲をかわしたハズだったのですが。。
はいいとして、ピンボケは頂けません。星像の調整はしていないので今後です。
このM33は、これが表に出る最後でしょう
 
M44は一度処理したものの、再処理してみます
強めの風が吹くと、ガイドが変な暴れ方をするな~と思っていたのですが、撤収作業中、電動フォーカサーのコントローラーがぶらんぶらんしていて、風でなびいているのに気付きました。
ケーブルを延長していないので、ピント出し後外すの忘れていました・・
  
という事で昼休みに2日かかってだらだらと書いた日記でした。
 
ではまた。
 
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR