FTフード

たまに機材の日記でも
 
三基光学館様からFTフードを購入してみました。(10/5日到着)
前回のM45の撮影で結露したようだったのですが、たぶん冷却CCDで。だと思うのですが、鏡筒の結露対策も気になっていました。いつか自作しようと段ボールを大量に集めていたのですが、既製品を奢りました。
イメージ 1
結構デカっ
筒の横から乾燥空気を送れるようになっています
 
イメージ 2
結構重っ
 
イメージ 3
おしりから
 
イメージ 4
装着
何もせずとも、ぴったりピチピチでジャストフィットしました。
 
 
イメージ 5
横から
 
イメージ 6
実際に使用してみました。 ひどい写真で。。(iphone)
 
屋根から夜露がぺちゃぺちゃと滴り落ちる条件でしたが、ヒーターなし、乾燥空気なしで、レンズの結露なしでした。でも、念には念を入れて乾燥空気送風装置を付けようと思います。
実際撮影してテストしたのですが、今回の画像では結露しませんでした。
前回もレンズの結露は無かったのでFTフードは関係ないです。
ただ鏡筒に巻いていたヒーターが不要となったのでそれを冷却CCDとレデューサーの間に追加しました。
前回は、カムイミンダラさんの真似をさせていただき、ガイド鏡のロングフードで不要になったヒーター1本だけだったのを今回追加したのが効果あったのかと思っています。
冷却にもっと時間をかけたのもあるし、、よくわかりません
 
テスト画像です。前回と同じ対象で比べてみました。
また関係ないですが、ゴーストははやり出ますね
ガッツリピンボケやってしまったので、ステライメージのデジタル現像の際、エッジを立ててごまかしています
 
イメージ 7
L5分×4 RGB5分×2
 
ではまた。
 

川を渡ってきました


あんまり天気が良いので、午後から札内ラジコン愛好会様の飛行場にお邪魔してきました。
しげさんに初めてお会いすることができました。

1フライト途中、墜落(笑
イメージ 4

回収するのに何十年ぶりかに腰まで浸かって川を渡ってみました。
ズボンの色が濡れて変色しています
私はクラブ員ではないので知らないのですが、雨でいつもより水かさが増していたようです。
水は思ったよりずっと冷たくて見た目より流れが早く、足をとられ、渡っている途中少し身の危険を感じました。
良い子のみなさんは危ないので絶対にやめましょう。

パンツまでべちゃべちゃになりました(笑
ズボンは絞って、またはきました(趣味人さん提供)
イメージ 3

クラブ全員の方が回収に協力してくれました。
多大な御迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。

HALさん、匠の技で主翼直してください
キャノピーもお願いします(笑
イメージ 1


負けずに450sを2フライトして終了
イメージ 2


ではまた。

M42(Meade LX200-25)

イメージ 1
M42
Canon EOS KissX4 ISO6400 30sec×32枚 
MEADE LX200-25 2500mmF10 経緯台モードによるノータッチガイド 自宅撮影
DeepSkyStacker他 ダークあり、フラットなし
 
先週末、とてもよい天気でした。
遠征できなく自宅で木星など撮っていました。
その時おまけで撮った画像です。
 

入選していました(天文ガイド2012.11月号_二重星団(hχ))

休みが続いたこともあり、今日のお昼に本屋さんが天文ガイドを勤務先に届けてくれました。
めくってみると先々月に続き、また最後のページになにげに掲載していただいていました。
 
この二重星団は、この日初めて使ってみた冷却モノクロCCDのファーストライトでの入選ということになりました。まぁ応募用紙にそう書いたので入選させてくれたという事だと思います。評もそうです。
先々月のM31に続きメジャー天体での入選ということで、この対象も他に応募された方がいらっしゃったかもしれません。どうもすみません。
当ブログにご訪問頂いている皆様、コメント頂いている皆様、感謝いたします。
 
また、今まで3回応募して3回とも拾って頂いている天文ガイドさん、ありがとうございます。
初回は初応募、2回目は早撮り、3回目は光害の中での新機材。
さて、4回目を応募するとすれば、ネタはどうすればいいでしょうか^^;;
いよいよ実力勝負ということでしょうか。。。
 
2012101000.jpg
 
応募写真はまたまた緑に転がってしまいましたが、この応募で年賀状用プリンタのエプソンPM-G800での印刷は最後で、次もし応募することがあったら先日頂いたCANON PIXUS Pro9500になろうかと思います。
これもpro9500して家に飾ってありますが、少し調子を整えると結構思った色で出力されました。
今回の応募写真は、プリント用紙だけ今までより少し良いのを使ってみました。
 
 
もとの写真です。
処理は応募用紙にも書いたのですが、通常に処理したあと自分の中にある二重星団の"こしょこしょっ"として"キラキラっ"と輝きのある写真にしたく、中央部を飛ばし気味にするために全体をグイっとやっています。普通にすればもっと星粒も小さいweb検索で出てくる普通の二重星団になっていると思います。
自分の考えとしては、画像におかしな手を加えるというのはダメだと思いますが、その対象ごとに「自分のもつイメージに仕上げる」という事は良いことだと思っています。
2012101001.jpg
 
あっ、
応募してみたら~~
と言ってくれた玄さん、ありがとうございます。
言われたので応募してみました(笑
 
 
ではまた。
 
 

らんでぶゅー


昨日夜そとに出てみると微妙に晴れていました。
望遠鏡を出しているうちに曇ってきそうだったので、望遠レンズとデジカメの固定撮影で、月と木星が仲良く並んでいる様子を撮影しました。
霧がかっていて、月の回りが滲んでいたのでこのセットで撮ったのですけど、そのうちにどんどん綺麗に見え始めてきて、Baby-Qを出せばよかったと少し後悔のあと、ならばと思い切って01時過ぎからごそごそとミードのLX-200-25を出してセット、ファインダーで木星を捉えようと空を見上げると真っ白・・。いつもの事で・・そのまま撤収。

で月と木星のランデブーを300mm望遠レンズとEoskissX4で固定撮影です
イメージ 4
2012.10.05 Canon EOS Kiss X4  TAMRON SP 300mm F/2.8 LD [IF] F8.0 iso200 1/100sec
SLIK THE-PROFESSIONAL

あは
ちゃっちゃくてわからない^^;
左した方面に写っているのが木星です

興味のある方はこちらを覗いてみてください。 上の写真のピクセル等倍です。
自分は (゚o゚; になりました。300mmでも木星らしく写っちゃったりするんですねー



ということで普通に撮った月です

今度は2倍テレコンを付けて撮りました。TAMRON SP 300mm +TAMRON 2X C-AF1 MC7(2倍テレコン)600mm 
イメージ 2

上の写真と同じTAMRON SP 300mm +テレコンですが、
kissx4でハイビジョン撮影した動画をレジスタックス6で2000フレームほどスタック処理してみたもの
イメージ 1


上と同じセットですが、kissX4の動画クロップ機能で固定撮影した月の動画です


上の動画と同じセット(300mm+2倍テレコン)で木星を固定撮影。めっちゃカワイイ

上の動画を400フレームほどスタック処理したもの
イメージ 3


ではまた。

十六夜の空


イメージ 1
2012.10.01 kissx4 18mm F5.6 iso1600 5sec 

皆さんと同じようなタイトルに変更して再掲載です。
夜はひっさしぶりの晴れの予報だったので、月も出てるしLX200-25で木星を撮ろうかと昼間考えていたのですけど、実際の夜の天気は、次から次へと雲が寄せてくる空で、撮影はやめておきました。
月はとても綺麗に出ているのですけどねー

ではまた。

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR