M45を撮影

と言っても、ずいぶん前の撮影で、ずいぶん前に処理も終わっていて、
日記内容もずいぶん前に書いたものです^^;
なんとなく日記にしていなかったのですけど貼っておきます
 
自宅からの撮影風景です M45撮影ちゆ
イメージ 1
2012.09.15 3:09 Canon PowerShot S95 28mm F2.0 iso1600 15sec
 
前回日記にしたオリオン大星雲の撮影前に、この日のメインで撮影した対象がM45でした。
冷却モノクロCCDで光害のある自宅撮りでどこまで淡いのが写るか、あるいは暗いところで(遠征して)撮影したデジカメ写真にどこまで迫れるか、ということで、M45とその周辺のモワモワを写すべく少し枚数を多く撮ってみました。
L(モノクロ画像)を1時間20分と、色付け用の画像を赤と緑を10分ずつ、青を20分の合計2時間撮ってみました。
 
で、最初は、淡いところをどこまで出せるかと処理していました。
 
こんな感じにしたり
イメージ 2
 
もうちょっと・・ぎゅっとしたり
イメージ 3
 
しかし、あまりにも無理があります。
ある程度撮影時間をかけたわりには、ここまでやるとガサガサで見れたものではありません。
もともと少ない露出時間であれば、荒れるのはOKなのですが、枚数撮ったものは気分的にイヤです。
もう倍くらい撮ればそこそこかもしれませんけど、自宅では撮影対象が南中以降は電線攻撃の恐れが出てくるので、撮っても1対象2~3時間くらいが現実的です。
気合い入れるなら、数夜に分けて撮影することになります。
 
なので今回の目的はきっぱりとあきらめて、ひどく荒れない程度に処理しなおしました。
 
イメージ 4
2012.09.15 01:20~  おうし座 M45プレアデス星団(すばる)
SBIG ST-8300M(冷却-15℃ 設定+5℃) L5分×16枚 R,G5分×2枚 B5分×4枚 total120分(DK32 FL32 FDK32)
Takahashi FSQ-85ED f450mm QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8
kenko SEⅡ赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 音更町
 
1/2縮小です
イメージ 5
 
結果は、、どうなんでしょうか
自宅でデジカメで撮ったものとは比較にならないですけど
可もなく不可もなく。という感じもします。
どうせなら、どっちかにしてくれ。という感じもします(^^;;
 
当日の空の状態はかなり良い状態で、高度も一番上の写真で見てもわかるように高く、南の光害にもガッツリさらされる位置でもないので、撮影条件としては文句なしだったと思います。
 
問題は、ゴーストです。
とんでもなく酷い感じでもないですが、酷い部分はなるべく目立たないよう個別に少し処理しています。
 
ではまた。
 
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR