久しぶりの星空。M31を撮影


今週は本当にひっさしぶりに晴れました。近間ですが、2回撮影に行ってきました。
平日仕事後終了後からですので、夜中からのわずかな時間しか撮れませんでしたが、撮影できたことで満足することができました。梅雨真っ最中の方々。すみません。^^;
前回は5月末に撮影に出かけているので1ヶ月ぶりです。その前は3月末までさかのぼります。天体写真を初めて1年半ほど経ちましたが、夜晴れるのがこんなに少ないとは正直思っていませんでした。もし、都合により週末だけしか撮影出来ない場合、「撮影しようとスタンバってたけども、今年1年ボウズでした(笑」 なんてことまでにはならないかもしれませんが、晴れ具合も考慮すると、、、とても撮影チャンスは少ないのではと思います。

という事で今週月曜日に、ほぼ薄明開始と同時に露出開始、30分間だけですけどM31を撮影してきました。

イメージ 1
2012.06.26 01:24~ M31アンドロメダ大銀河
CanonEos60D(astro60D 冷却-17.5度) iso1600 3分×10枚 総露出時間30分 (DK32 FL64 FDK64)
Takahashi FSQ-85ED QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8 
Vixen SXP赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 幕別町

時期的には少し早いですが、薄明開始がとても早いこの時期、01時半頃から短時間で撮った気分になれる対象としての選択は、これで正解だった感じもします。
ISO800の6分とISO1600の3分刻みと迷いましたが、だんだん明るくなっていく中での使えるコマを確保しようと、3分で刻んで撮影しました。16枚撮りましたが、6枚は変色(^^)していたので10枚を使って簡単に処理しました。
いつものようにガサガサですけど、うっぷん晴らしのようにレベル詰め詰め、彩度アゲアゲしてあります。

水曜日には少し足をのばして、と言ってもいつものところより10キロくらい遠くですが、八千代方面まで行ってきました。
これも薄明開始15分前からの露出開始となってしまいましたが、Baby-QでM16、17、スカイメモRと広角レンズで天の川を撮ってきました。
現像出来たら日記にしようと思います。

次回はいつでしょうか。。できれば月に2回くらいは撮りたいですねー。
ピント合わせている間に1年が過ぎてしまいそうです(笑


ではまた。


元データ貼っておきます
イメージ 2



スポンサーサイト



今日の散歩と


今日は夕方から良い天気となりました。いつものお散歩です。
先週は雨で走らせてあげれなかったので沢山遊んできました。
イメージ 4


とてもおりこうさんに横にいますが
イメージ 1

当然おやつが目的です(笑

イメージ 2

雲間からですが久しぶりに青い空を見た気がします。
夜は少し星が見えたので、双眼鏡を準備して庭に出たら真っ白。
しかし、明日から待ちに待った晴れ予報となっています。
ちょっと微妙な感じがしないでもないけど。
しかも気温も一気に上がりそうです。
イメージ 3


晴れるのを待ちに待っていましたが、
待ちくたびれて失速、色々やろうと思っていた準備は全くやっいません。。
明日から木曜日まで、晴れればいつもの機材で行っこようと思います。

とりあえず、エネルギー充填120%…! (^^
イメージ 5


ったく可夢偉もなにやってんだか。。
シューマッハおめでとう。

ではまた。


宇宙戦艦ヤマト2199 第一章 遥かなる旅立ち


今日はちょっとヲ○系で。いつもか?(^^)
ちょっと違うかも・・・とか言って引いたりしないでね(`ヮ´)

昨日は午前中家の用事を済ませたあと、ほぼずっと本を読んでいたんですけど、
夜中を過ぎてから、おもむろに宇宙戦艦ヤマト2199 第一章 遥かなる旅立ちをGyaOでレンタルして見ました。

宇宙戦艦ヤマト2199 第一章 遥かなる旅立ちより
イメージ 1

うん、私的には良かったです。
キャラクターはおいといて、基本メカも良かったし、特にBGM、主砲の音や各起動音、艦内に流れる背景音などがほぼ変わっていかったのが良かったですね。

イメージ 2

実写版(滝汗)のように大気圏内で波動砲をぶっ放し(;^∀^;)たりなどしません。
超大型ミサイル(惑星間弾道弾に改称)はちゃんと主砲で仕留めました。よかった。。
イスカンダルがある大マゼラン星雲の呼称は大マゼラン銀河へ変更するとともに距離も14万8000光年から16万8000光年に変更されていました。

松本零士世代ですから、ヤマトのコレクションはあまり人に言えないくらいあるのですが、
ひとつだけご紹介。

ペーパークラフトのヤマトです。
イメージ 3
宇宙戦艦ヤマトリアルペーパークラフト (甦る男のロマン!松本零士シリーズ) 第1弾

10年前くらいに作ったのでかなりヤレてますが、プラモデル、ダイキャストなど他の色々なヤマトの中でも、フォルムはかなり良い感じだと思い気に入っています。

イメージ 4
大きさはカナリ大きくて85cmのようです。手前のBPX-01と比べるとその大きさがわかると思います。
はっきり言ってデカすぎて置き場所ありません、物置から持ってきました。

イメージ 5
本になっていて、切り出して作ります。
コレクターとしては当然のごとく2つ買っています。
ひとつは作成用、ひとつは保管用。
もちろんいまはこんな買い方しませ...ん(汗
さらに当然のごとくシリーズ第2弾のアルカディア号もありますが、その機会が来たときにまたご紹介します。
え?紹介いらない?^^;;;


ではまた。




今日のお散歩


今日は朝から雨。
毎週夕方MoMoを走らせてあげに行くのですが、今日はかわいそうだけどお休み。

今日は行けないよと言い聞かせてます。
わかったような顔してますが、当然全くわかってません。

いや、よく見ると もともとなに言ってるのか ???? の顔してますね。 放心状態??
イメージ 1

夕方小降りになってきた中、近くの河川敷にお散歩。
すると10分もたたないうちに、どこからか"パン!"という音が。。

あちゃー。。怖がる~・・・

ぉーい、もも、もう少しあっちいくぞー

と声をかけても、もうこの状態のまま動きません。
背中向けたまま、こっちに顔すら向けません。

イメージ 2

しかたないので、家に戻りました。

自宅カーポートの下でクッションで遊んで
今日のお散歩は終了。


ではまた。


状況報告


イメージ 1
2012.06.01 01:09~ iso1600 F3.5 180s×4枚 計12分 北海道 幕別町  
CanonEosKissX2 Sigma15mmF2.8EX Fisheye SkymemoR

6/1に撮った余りの写真です。

こちら北海道も順調に曇りっぱなしです

( ̄∀ ̄)

以上状況報告でした。




ではまた。


猫の手の手直しとプリント


たいした話でもない下の日記を書いていたところ、
ワタシと同じ北海道十勝で天体写真を撮られていて、いつもお世話になっているentsatunai さんが星ナビに入選されたとの記事を拝見しました。やったー!!とっても嬉しいです^^/
おめでとうございますっ!!


ということで、たいした話でもない日記です(笑


今日はフリーだったので撮影準備・・・などやっても、全く無意味な天気がとてもとてもとてもともて長く続きそうなので、用事を済ませたあと、この間撮ったねこちゃんのおてての写真の手直しとプリントなどしていました。

イメージ 1


前回の処理は全開で全快にぶっ飛ばしたので、白飛びしすぎないように、かといって控えめでもないように。と処理したつもりですが、いかんせん元画像が荒すぎであまり何もできませんでした。
Baby-Qでの写真を初めて印刷してみましたが、画面で見るよりも自分のボロプリンタで印刷したのを見た方が、ずっと綺麗に見えました。これにはちょっと驚きました。(いゃ、、言うほど驚いてもいないか;)
今までの写真は、おっしゃー!これでいいぞーと印刷すると、・・・汗・・・。という感じたったですけど。
プリントしたほうが細かいところまでよく見えるようです。
処理は最初に戻ってRAP2,SI6,CS5。前回はダークフレームを32枚使用したのですが、放置撮りしたダークが気温変化で合わなかったようだったので、結果よさそうな16枚で処理しています。

次はいったいいつ撮れるか。期待しないで待とうと思います。
いや、あまり待たないでおこう。
待っているとあっという間に一年が終わってしまう。

イメージ 2
2012.06.01 01:45~ M8,M20干潟星雲,三裂星雲
CanonEos60D(astro60D 冷却-20度) iso800 5分×8枚 露出時間40分(DK16 FL32 FDK32)
Takahashi FSQ-85ED QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8 
Vixen SXP赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 幕別町

前のやつ


ではまた。


金星の太陽面通過


終始うす雲がかかった状態だったですけど、金星の日面通過を拝むことができました。

イメージ 3
Takahashi FSQ-85ED 450mm kenko se2赤道儀にて追尾撮影 BAADERアストロソーラーフィルター使用
F5.3 ISO100 1/320秒 だいたい^^:20分間隔で比較暗合成

途中で厚い雲通過穴開いてます。
前半は・・・・・寝坊(汗
5分間隔で放置撮影で仕事に行って14時に撤収しに一時帰宅。
うち20分間隔分を使い比較暗合成しました。
第3接触は勤務先で双眼鏡で見ることが出来ました。

イメージ 1
2012.06.06 09:07
Canon Eos KissX4 動画クロップ機能による映像をレジスタックス6にてスタック 

ノーフィルターで撮影
意味はないけどなんとなく気に入ったので
イメージ 2
iso100 1/2500 レベル調整 1/2縮小



こちらは、EOSKissX4ムービー機能によるHD映像です。
雲のかかっていない動画もあるのですが、雲の通過でもないと動画なんだかわからないのでこれにました。
リアリティがあって良いかと。


こちらは、EOSKissX4の動画クロップ機能を使った映像です。
上の動画の7倍拡大の映像です。太陽のフチと黒点が入るように構図してみました。

こちらは飛ばしぎみの動画。ゆらゆらしてそれっぽいか



放置撮影ガイドズレ状況
イメージ 4

位置あわせ前 4時間20分でのガイドズレ
kissX4 450mm
イメージ 5




網状星雲を撮影


イメージ 1
2012.06.01 00:40~ NGC6992,6960 網状星雲
CanonEos60D(astro60D 冷却-20度) iso800 5分×8枚 露出時間40分(DK32 FL32 FDK32)
Takahashi FSQ-85ED QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8 
Vixen SXP赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 幕別町

先日日記にしたM8,M20を撮影する前、月がまだ残っていた時間に撮影した網状星雲です。
以前に自宅で撮影したのはこれです。
自宅で光害対策のためにV3FFフィルターを入れて撮ると青い色が出ず、緑色のような色になってしまうのですが、同じ筒でノーフィルターでならどんなものかと撮ってみました。露出も控えめなので荒れてますが、両端の青い色が出てきて網状星雲らしくなりましたし、星もたくさん写りました。
真ん中あたりの青いのは、もっと暗い場所で透明度の高い日にもう少し長く撮ったらでてきそうですね。


ではまた。

Baby-Q初出撃撮りはM8,M20

昨日撮ってきたの、半分意識を失いながら現像してみました。
自分も眠たいですが、画像も眠たいか^^

透明度も良くなかった上に薄明に入っての撮影だったので元画像もくすんでいますが、もう少し良い感じにはなりそうです。RAP2→Si6で処理してみました。次はCS5でやってみます。(やってみました)
ここ、初めて撮りましたが、ネコの手っていうのが写ってうれしい^^

最初のはひどくモソモソだったので、がっつりぶっ飛ばしておきました。^^;;;; si6→cs5です。
ぶっ飛ばしすぎた。^^;
イメージ 1
2012.06.01 01:45~ M8,M20干潟星雲,三裂星雲
CanonEos60D(astro60D 冷却-20度) iso800 5分×8枚 露出時間40分(DK32 FL32 FDK32)
Takahashi FSQ-85ED QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8 
Vixen SXP赤道儀 SSAG 50mmガイド鏡 北海道 幕別町

最初の。
イメージ 2


ひさしぶりの撮影だし、月が沈むのも午前1時。2時には薄明開始ですが(--。
準備時間はタップリあるのでBabyQとR200SSと赤道儀2台とスカイメモRを持っていきました。
設置完了、R200SSは現地で光軸の調整までしちゃったりして。
極軸を合わせようかとR200SSの方の電源を入れようとしたら、電源ケーブル忘れました。。
撮影開始までの間に撤収作業を進めました^^;;
そんな事より、気温も上がってきたし。と、夜の寒さを甘く見ていました。ペラペラの上着を着ていったら寒いの何のって。夜露対策に多めに持っていったタオルを首に巻いたりひざにかけたりしてなんとかしのぎました。
ここの撮影場所は、普段はISO800で8分露出で良い感じなのですけど、この日は5分まででした。
撮れただけ良し、撤収中に大量の雲が押し寄せてきたので良かったです。帰りの朝焼けが綺麗でしたよ。
もう1対象撮ってきたのですが、それも同じような写りなので期待出来ませんー。
今日は仕事だし、週末は別の事をやらないばならない。


この星雲の場所、知らない方、どこかというと
先日の写真ですが、

イメージ 3
実際この写真は上のM8、M20を撮影している時に撮ったものです。


ではまた。

となり町まで星撮り



イメージ 1
2012.06.01 01:55 iso1600 F3.5 180s 北海道 幕別町  
CanonEosKissX2 Sigma15mmF2.8EX Fisheye SkymemoR

平日たぶん2ヶ月ぶりに晴れたので行ってきました。となり町まで-
透明度は良くなかったものの、月が沈む午前1時頃から うっすらとですが天の川が見えてきました。



ではまた。




プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR